スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統合とお金の関係

2010年04月20日 04:02
昨日の夜は、ネットラジオで盛り上がりました。
前回の佐田センセ乱入の回と、テーマは一貫して続いていました(笑)
◆昨日の記事→下半身の次に来るもの ネットラジオに出演します!

や、やっぱり!
「下半身に光を!」がテーマになったという・・・。
それと、私の過去が明らかに・・・!?

 聞き逃した方は、コチラから聞けます。
(http://therapist-jp.com/modules/webphoto/index.php?fct=photo&p=53)

でもほんと、大事ですよ。
下半身(爆)

精神世界に興味を持つと、ついつい「宇宙とのつながりが一番」と浮き足だってしまいがちですが、本当に統合できている人は、「地に足がついている人」だと思っています。そして「天とも繋がっている状態」。
両方のバランスがとれてこそ「統合」だと思うからです。

だから、「精神性が大事」と極端に走って、生活もままならず、それを「自分は精神性が高いから」と、お金を軽視したり、お金の循環がよい人を咎めることによって密かに優位を感じたりするのは、真の意味でのスピリチュアルな人ではないと思います。

私は、「お金よりも精神性が大事」と極端に考えるのも、「お金!お金!」と血走っているのも、方向性が違うだけで、エネルギーの質的には全く同じだと感じます。

結局、「お金」というものに振り回されて、過度に影響されているからです。
本当の統合とは、お金を「ニュートラル」に捉えられることだと思います。

そうなるには「自分が何者であるのかを知ること」が大事です。
お金というのは、その時々の自分の器にふさわしい形で循環していくと思うからです。

それを知る一つのツールが、「内観」です。
内観をしてアファメーションを作成して、失業から脱出した方のお話は、次の記事に書きますね☆


コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。