スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エゴを見分ける】東京ハイヤーセルフ瞑想レポ【主観と客観の狭間】

2010年07月09日 13:00
 お知らせ
昨日の記事に書いたように、経済的事情のある方のセッションは、月に1名のみです。
ですが、実はお申し込みメールをくださった方も参加できる「ある仕組み」を着々と考えております。
ただ、まずは実験的に行いますので、この仕組みに参加できる方の人数も限られておりますことを、ご了承ください。
いずれにしても、お申し込み受付はまだですので、問い合わせメールをいただいてもお返事できません。

◆セッション枠について
8月まで枠は埋まっております。キャンセル待ちご希望の方は、メールをくださいませ。
harmony#ishiki-meisou.com(#を@に変えてください)

9月以降のセッション受付は、8月に入ってからお受けいたします。



札幌は涼しい~♪
しばらくは東京に行かずに引きこもるので、涼しい日々を過ごせそうです!

さて、セミナー後、プチ願望実現が続出した「東京セミナー」レポです!
ただ、この願望実現効果は、二日目の「シンボル瞑想」の効果かもしれません?
2日目だけ参加した方が、続々とシンクロを起こしているからです。

今日は1日目の「ハイヤーセルフ瞑想」のレポートです。
私自身のハイヤーセルフ体験談は、二回目に分けて記事化しました。
(二回目の記事に、具体的に何のメッセージを便器の上で受け取ったかをレポ)

便器の上でハイヤーセルフと繋がった その1
便器の上でハイヤーセルフと繋がった その2「トイレの神様」

この記事、あまりウケを狙うつもりはなく・・・単にタイトルが面白いかな~くらいの軽い気持ちで書きました。

ところが・・・。

やたらと皆様からの反響があり、「アレ、面白かったです!」と何人もの方からシェアいただきました。
記事を読みながら、声を出して大笑いをしたという方までいました!

そ、そんなに面白いですかね~。
私の日常、結構そんなことばかりで、普通なんですけど。

あと。
「アレを読んで勇気づけられました!
私はまだ水を貯めている段階なんだと」

とお話される方もおられて。

何の気なしに書いたのに、こんなに喜んでいただけて恐縮です(笑)。

けど、確かに佐田センセ方式の「ハイヤーセルフと繋がる方法」は、真理や核心をズバッと突くのが特徴かもしれません。
まるで、私の「便器の上で受け取ったメッセージ」のように(爆)。

ただ、人によって「受け取る方法」は様々です。
私の場合、7割~8割は「わかる感覚」、2~3割で「見える・聞こえる感覚」を使っているようです。

これは、先日のローズ・ローズトゥリーさんのセミナーを受けて、更に再確認しました。
ローズさんによると、皆、それぞれ得意な領域が違い、平等に能力を持っているそうです。

私の場合は、ローズさんの分類でいうと「真実を認知する」という領域が一番得意だと思います。
これが「わかる感覚」に近いと思うのです。セッション時や、アファメーション作成のときに使っている領域です。

ローズさんの本によると「余計なことを気にせず、核心をズバリと突く能力」が「真実を認知する能力」だそうです。
そういう意味では、私が佐田センセ方式で繋がると、余計にズバズバ系になるかもしれませんね。

           ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

今回、再受講の方が3人おられましたが、3人ともズバズバ系なメッセージを受け取っておりました(笑)。
偶然にも、再受講の方の相手方ペアになった方3人は、全員、以前私がセッションをさせていただいた方なのです。

なので、各々の方がどのようなお悩みがあるのか、私は知っています。
でも、お相手である再受講者にとっては、初対面の方ばかりなので、何に悩んでいるのか詳細は知りません。

ワークでは、ペアのお相手には、詳細なことは一切言わず「○○についてメッセージをください」と短く伝えるだけです。
例えば「仕事が上手くいくにはどうすればいいですか?」というように。

それなのに、お相手が「うわっ!まさにそれが私のテーマだわ!」というような核心を突く答えが返ってくるのです。
それは、カウンセリングで詳細にお話を聞かせていただき、浮上してくるようなテーマだったりするのですが、その知識なしにいきなりズバッ!と答えが来るのは、本当驚きです!

再受講の方が、お相手にメッセージを伝える内容が、主催者である私の耳に入ってくるのですが、私はずっと鳥肌ものでした。
「そ、それ。まさに私がカウンセリングでじっくり話を聞いた後、言う内容だわ~」と。

お相手の方も「うわ~!痛いところを突かれました!」と言ったりするのが聞こえてきます。

         ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

特に、4月の東京セミナー以後、ほぼ毎日練習していたというSさんは凄かった!!
Sさんは、以前の記事にも登場した「予知夢を見るようになった」という方です。
予知夢?東京ハイヤーセルフ瞑想のご感想

Sさんがお相手の方に伝えているメッセージの精度はかなり凄かったのですが、何よりも驚いたのは、Sさんがまるで別人のようにぺラペラと饒舌によどみなく、ずーーーーーーーーっとメッセージを伝え続けていたことです。

何かが乗り移っている??
と思うほどに、冷静に淡々と伝えるSさん。

因みにSさんは、はにかんだ笑顔が印象的な好青年(?ていうか後で年齢をお聞きして私は仰天しました)。
自信満々にメッセージを伝える姿が、普段のはにかんだ笑顔と結びつかないのです。

伝えている超長文の内容もまさに核心というか真理を突いている内容。
一体、Sさんに何が起こっているのでしょうか??

その理由を、後のシェア体験で知ることになります。

何とSさんは完全に「繋がっている状態」になっていたのです!
Sさん曰く
「最初は、教えてもらったとおりに、自分のハイヤーセルフに問いかけ、それを言葉に直す感じでした。
でも、そのうち、自分ではない何かにしゃべらされている感覚になっていって、自分でも”あれ?何で自分、こんなこと言っているんだろう?”と不思議な感覚でした。
言葉が勝手に出てくるんです。」


つまり、一種のチャネリング状態になっているということでしょうね・・・。
あの状態は本当に神がかってて、メッセージもすっごい的確で、その様子を見て、佐田センセと2人で「Sさん、鳥肌ものだよね」と話していたくらいです。

さすが毎日練習していただけありますね~。


      ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

また、初受講の方もメッセージが適切でしたよ~。
お相手が「未来はどうなりますか?」と聞いたところ、その方が今習っているものがズバリ出てきて、それを使って仕事をしている様子がわかったそうです。
お互い、初対面で、お相手が何を習っているのかは全然知らないのに、それをわかってしまうとは・・・。

まだまだ他にもビックリ体験が報告され、記事にしきれないほどです!!

今回のセミナーは、3月札幌ハイヤーセルフ瞑想、4月東京ハイヤーセルフ瞑想の内容より進化しました。
4月に受講された方は「ワークが初めてのものばかりで、すごいお徳な感じでした」と言ってくださりました。
(再受講の方は半額なのです)

今回の目玉はやはり「ダウジング」を使って「真実の声を見分ける」というワークでしたね!
メッセージを受け取るとき「ノイズ」の問題は避けられない、というのが佐田センセの持論です。

受け取ったメッセージは「自分の主観」であることをわかっていないといけない。
それを「客観的事実」のように捉え、相手にもそれを押し付けると、単なる「思い込みの強い人」になる可能性もあるのです。

かといって、「では、このメッセージは私の思い込み?」と自信をなくすのも違います。
メッセージは主観が入っていることも「きちんと理解」したうえで、精度をできるだけ上げていくようにする。

そうなると、結局は、本人の心のクリア度にかかっているんですよね。

その答には、自分の願望が入っていないか。
その答には、自分の思考パターンが反映されていないか。
その答には、相手を支配しようとする意図が反映されていないか?
その答は、真実を見ることのおそれから逃避しているものではないか?

自分の心が「今」何を感じているのか。
それを意識することが精度を上げる第一歩だと思います。

だから「内観」なんですよね。
佐田式アファメーション作成と原理は全く同じです。

佐田センセがアファメーションを瞑想の前段階と位置づけているのも、そんな理由なんだと思います。
となると、アファメーションと瞑想を組み合わせたら最強では??

はい、そうなんです。
シンボル瞑想セミナーの後、実験的に組みあわせてみた方からの、成功体験談メールもいただいていますので、ご了解をいただけたなら、次回の「シンボル瞑想セミナー」レポ記事で書きますね☆
(まだ、ご感想メールをいただいた方にお返事できていません)

お楽しみに!


コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。