スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレクレ族と運の関係☆運がよくなる秘訣 その1

2010年06月25日 08:14
やっぱり東京は暑い~(汗)!
なるべく日に当たらないように外を歩いています。

札幌セミナーですが、追加募集を若干名することにしました。
ただ、瞑想がメインなので、あまりビッシリと会場に人が入っている状態はなんなので・・・ほんの数名のみです。
それに、ハイヤーセルフ瞑想の方が会場が狭いのです。

ハイヤーセルフ瞑想は、あと1名
シンボル瞑想は、あと3名、追加募集いたします。

仕事のシフトの関係で仮予約の方が2名おられますので、キャンセル待ちも含めて、ご興味のある方はメールをくださいね☆



さて、前回の記事で、「潜在意識だけやっていても、本当の意味での願望実現はしない」という趣旨のことを書きました。

心の内側と外側はリンクしているので、潜在意識を勉強していくことで現実化は促進しやすくなります。

けど・・・。

その願望の周辺に「自分以外の人間」が関わっている場合、どうしても「コミュニケーション法」を学ぶことは外せないと思うのです。

となると、ほとんどがこの場合に当てはまってしまうことに気づくことでしょう。

恋愛はもちろんのこと、人間関係の悩みもそうですよね。
あと、前回もチラッと書きましたが「金運」にも大いに当てはまります。

だって、お金って「人」を介してやってくると思うのです。
チャンスが舞い込んだり、自分にとって相性のよいお客さんが来てくれたり、とか。

むしろ、他の人間が関わらない願望の方が少ないのです。
考え付くものは・・・「試験に合格する」という願いの場合、基本的に自分1人が頑張るだけで何とかなりますよね。
あと・・タナボタ式の臨時収入も、もしかしたらそうかもしれませんね。

ほとんどの願望が、人と関係している。
となると、「いかにご縁に恵まれるか」ということが大事になってきます。
これは、4月の東京「真の豊かさ実現」セミナーの導入部で、私がお話したことです。

出会いそのもの、チャンスそのものは、実は「潜在意識」だけで引き寄せることはできると思います。
例えば「彼氏がほしい」と願っていた場合、好みの男性に出会う、とか。
例えば「もっとお客さんがほしい」と願っていた場合、人脈がある人と知り合う、とか。

でもですね。

問題は「その後」なんです。

仮に好みの男性を引き寄せたとしても、男性に対して「こうしてほしい!」という欲求ばかりぶつけて、そうしてくれないと「責める」という言動が、無意識に出てしまったり。

あるいは、仕事のチャンスが来たとしても、「自分だけが得したい」とばかりに、「ズルさ」や「人を利用する」言動がにじみ出てしまったり。

これは、潜在意識の問題も関わってますが、本質的には「コミュニケーション法」だと思うのです。
言い換えるなら「人が応援したいと思う人物なのか」ということです。

これは、昨年の関西・東京、今年の札幌で号泣者続出!となった「ブログでファンを作る講座」の「マーケティング論」でお話いたしました。

マーケティングというと、もっと戦略的なものを想像するかもしれませんが、実は違うと思っています。
少なくとも、これからの時代は違うと思います。

人から応援される秘訣。
これを身につけた人が「願望を実現する」と感じます。

ここで陥りがちなのが「人の顔色を伺ってしまう」言動。
これは、潜在意識的にも抑圧を生み出し、かえって運が悪くなるでしょう。

そうではなく「ありのままの自分」でいながら、「どうやって上手にコミュニケーションをするのか」という表現方法がポイントになってくるのです。

それはブログであっても、対話であっても、本質は同じだと思います。

   ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

ブログでファンを作る講座でもお話しましたが「クレクレ族」は最終的には、運がよくなりにくい傾向にあると思います。
(あくまでも、傾向、ですけどね)

というのも、クレクレ族の言動から出る「ズルさ」「利用したい気持ち」が、どうしても伝わってしまい「この人を応援したい」と思われなくなるからです。

セラピストの方の悩みで多いのが「何とかして無料で相談に乗ってもらおうとして、質問で終わるメールを送ってくる」というものです。

文中に「セラピストだから人を助けるのが仕事でしょう」的ニュアンスを出し、セラピストの罪悪感を引き出そうという方もいるようです。

ここにはまってしまい、ついつい頑張ってしまうセラピストさんの悩みは本当によく聞きます。
お金のブロックとも関係しているので、ブログファン講座の第一部でも扱っています。

*ただ実際には、単に「利用する人」というのはありえず、必ずその役割を全うさせるための「利用させてしまう人」が存在しています。相互補完しあって「利用される、されない」「犠牲になる、犠牲にする」が成り立つのです。
それについては別記事で今度・・・。


私もそのような方と何度か直面したことがありますが、そのような人を観察していて、共通するのは「他の面でも、そのようなクレクレ的な要素がコミュニケーションとして出てしまい」「その結果、願望が実現しにくい」という状況を創り出しているということです。

どんなに潜在意識を勉強したり、心理ブロックを解放したり・・と試みても現実が変わりにくい場合、もしかしたらそれが理由になっている場合もあるかもしれません。
(ただ、もっと掘り下げていくと、「奪われる」という思考パターンがあるので、人から「奪う」というクレクレ族になってしまう、ともいえますので、心理ブロックとも関連しています)

コミュニケーションとは何か?とこの間の東京セミナーで聞かれましたが、私は「思いやりだと思う」とお答えしました。

例えば、セラピストの場合、そのスキルを身につけるために、膨大な時間とお金をかけている方が多いです。
思いやりのある人は「そこに行き着くまでの背景」まで気づくことができるのです。

これができる人は、「自分を大事にしている人」ともいえます。
自分の価値を認めているので、様々な経験をしている自分のこれまでの人生を受け入れているので、他の人の背後にも自然と思いを馳せることができるのです。

こういう人は、自然と運がよくなるコツを身につけているので、願望も実現しやすいと思います。
なぜなら、このような人を見ると、人は思わず応援したくなるからです。

必要な情報やご縁・・・チャンス・・・・「あなたを応援したい!」と思いが、その人の元に、形となって届けられるのです。

        ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

私が今の仕事をしている基盤となっている一つに「佐田センセとの出会い」があります。
もしかしたら、普通では恵まれない運だったのかもしれません。

では、私は単に運がいいだけ?
ちょっと違うと思います。

チャンスを無意識には引き寄せてはいたのでしょうけれども、本当の意味でのチャンスを手にいれたのは、「コミュニケーション」だったと思うのです。

続きは次回の記事に(笑)。


コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。