スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便器でハイヤーセルフと繋がった!その2 トイレの神様☆

2010年06月22日 07:44
東京はなかなか暑いですね。
夜はすっかりバテてます。

電子書籍のお申し込み、セミナーのお申し込みのお返事が遅れ気味です。もう少しお待ちくださいね☆
あと、セッション後の気づき、シンクロのご報告メールもたくさんいただき、ありがとうございます!
お返事できていなくて、すみません☆
でも、バッチリ読ませていただいております!皆様、気づきが早いですね~。凄いです!

さて、遅くなりましたが、前回の続きです。
「便器の上でハイヤーセルフと繋がった」という私の体験談です(笑)。

前回の記事はコチラ
便器の上でハイヤーセルフと繋がった!その1

5月はエリクソン催眠を習うために、2回東京に行きました。
まだ今年は終わっていませんが、おそらく「今年の学びで、最も実用的」なツールを手に入れたような気がします。
とにかく超有益!な時間を過ごすことができました。

*6日間に及ぶ講座のレポ記事はコチラ
エリクソン催眠セミナー初日
間接的アプローチの佐田式アファメーション効果
エリクソン催眠@即興佐田式アファメーション
魔法?アンカリング&シータで時間操作&佐田式アファ
エリクソン催眠「人生のストーリーを書き換える
即効!エリクソン催眠と佐田式アファの融合 その1

終わった直後から、可能な範囲でセッションに取り入れていきましたが、どんどん可能性が広がっていくようです。
最初は、佐田式アファメーション・カウンセリングとの融合を意識して。
そのうち、「誘導瞑想」との融合を意識して。
今は、オリジナルの技開発が楽しくなりつつある今日この頃。

それもこれもクライアント様のおかげです☆ 

毎回、違う技が、そのクライアントさんとの関係で生み出され、クライアントさんの気づきも早くなってきています。
もっともっと貪欲に「新しい領域」を広げていき、秋から始まる養成講座に向けて、体系化していきたいと思います。

     ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

で。
本題です。

それは、エリクソン催眠の一つである「人生を書き換えるストーリーつくり」というテーマのワークショップでのお話。
最終日の最後のワークは、いわゆる例え話、「メタファー」をその場で作るというものでした。

3人一組のグループになり、クライアント役の方の「解決したい問題、テーマ」を聞き、残りの2人が、数分で「その問題・テーマを解決に導く例え話」を作っていきます。

私のグループでクライアント役になった方のテーマは「直感をもっと受け取る」というようなものでした。

詳しくお聞きすると、
「直感を働かせないときは、どうしても力まかせというか、頑張ってしまう。そして、頑張れば頑張るほど、上手くいかない。でも、直感を受け取ることができれば、もっと流れにのってスムーズに物事が運んでいくし、導かれていくような感じがすると思う。そうなりたい。」とのこと。

なるほど。

このテーマを解決に導く「メタファー」を数分で作らなくてはいけません。
はて・・・。

と、そのときです。

まるで導かれるように。
まるで流れに乗るかのように。

わたくし、突然もよおしました(爆)。

あ。
小ですよ、小。
いや、ほんとに(汗)。

思えばこのときから、私のハイヤーセルフは私を導いてくれたに違いない。

「あ、あの・・・わたくし、ちょっとおトイレに行ってきます、オホホ・・・」
上品な口調でグループの方に言いながらも、私の気持ちは、いやハイヤーセルフの意識は、便器へ、じゃなかったトイレへ。

いざ。
笑みを浮かべ平静を装いながらも、しかし、それとは裏腹に私の二本の足は、ちょっと小走り気味に個室へ。

グループのもう1人の方も、同じ時間にメタファーを作っているので、1分も無駄にはできない。
時間内に、メタファーを作らなければ!

しかし、このトイレに入っている間にも、時間は過ぎていく。
焦った私は、ここで奥の手を使うことを決心しました。

こともあろうに、私は便器の上で「ハイヤーセルフと繋がること」を選択したのです。

3月の札幌セミナーで佐田センセに習った方法で、ハイヤーセルフに繋がり。
で、頼みましたよ。

「ちょっと緊急でお願いがあるんだけど。トイレから戻ったら、“直感を働かせて流れに乗る””頑張らないほうが上手くいく”というメタファーを作らないといけないの。
だから、手っ取り早く答えを教えて!」

と、なぜかタメ口。

佐田センセ方式の方法は、なぜか瞬時に答えが返ってきます。
(個人差はあると思いますが、私の場合はそうです)

キターーーーーッ!!

このときもすぐに答えが返ってきました。
というか、私の場合「わかる」という感覚ですが・・・。

やるな、私のハイヤーセルフ。
便器の上でもいい仕事をやってくれる♪♪

ほくそ笑みながら、足取りも軽く、私はワークショップ会場に戻りました。

      ・・・・・☆・・・・☆・・・・・☆・・・・・

トイレから戻ると、クライアント役の方へ、メタファーを話す時間がやってきました。
私はもちろん、便器の上で受け取ったメッセージをそのままシェアしましたよ。

こんな話です。

あのですね。
トイレの個室でこんなことありませんか?

例えば。
女性の方なんかは、ありますよね。

用を足しているときの音を聞かれたくないという悩み。
最近では「音姫」なんている音を出す装置があって、用を足している音を消そうとします。

でも、どのトイレにもそれがあるとは限らない。

あと・・・そうでなくても、用を足したあと一度流して、また水を流すということ、ありますよね。

けど、時には困ることが発生します。

トイレによっては、タンクに水を貯める形式のものがあって、その場合、一度水を流すと、タンクに水が貯まるまでに数分待たなくてはいけないですよね。

でも、それに気づくのって、一度流した後だったりするんですよね~(汗)。
二回目にレバーを回したときに気づいたりなんかして。

で、そんなときに限って、トイレを待っている人が並んでいたりします。
焦りますよね・・・。

早く、この便器に浮かんでいるものを流さなくては!
今トイレを出ていったら、このブツが人目についてしまう・・・。

その焦る気持ちが、水がタンクに貯まる前に、レバーを回させてしまうんです。

ところが、回してしまうことによって、せっかく40%くらいにまで貯まっていたものまで、台無しになってしまうんですよね。

一瞬、手ごたえを感じて「あ~、よかった!タンクに水が貯まった」とホッとするのも束の間。
チョロチョロ・・・という水音しか聞こえず、ブツが流れなかったとき、あなたは状況を理解します。

あ・・・まだ水、貯まっていなかったんだ・・・。

本当は、あともう少し待って、水が100%貯まってからレバーを流せばよかったのです。
でもその1分くらいが待ちきれなくて、まだ40%しか貯まっていないのに、焦ってレバーを回してしまう。

そのことによって、せっかく貯まった40%もゼロに戻ってしまうんですよね~。
そして、また最初からやり直し。
1分ほど待たなくてはいけません。

しかし、既に個室に入ってから時間が経っています。
待っている人はどう思っているのだろう?
もしかして「大」をしているの?
早くしてよ!

そんな責める声が聞こえてくるようです。
ついつい人の目を気にしてしまう。
その気持ちが、更に焦りの気持ちに拍車をかけます。

そしてまた、過ちを犯してしまうのです。
水が完全に貯まる前に、またレバーを回してしまうのです・・・。

聞こえてくるのは、虚しい「チョロチョロ・・・」という水の音。
そして、手に感じるのは、スカスカのレバー。

焦りの気持ちがつのるほど、頑張れば頑張るほど、かえって時間がかかる。
そして、自分を責めてしまう。

物事が成就するには、そのために必要な条件があるんですよね~。
トキが来て条件が満ちるまで待つ。

流れに身を任せて、焦る気持ちがなければ、
一回で上手くいくんですよね。

でも、待てなくて、人目を気にして、焦りの気持ちでついつい行動をしてしまうと、空回りしてしまう。
達成するまでに時間がかかってしまう。

そういうこと、ありますよね~。
だから・・・「時間の流れを信頼する」って大事ですよね~。
それは、自分を信頼するということとも関連するかもしれません。
今の自分にとって、何が必要か。
待つ時間に受け取れるものがあるんですよね。

そうすれば、導かれるように、まるで水の流れのように・・・スムーズに物事が運ぶんですよねっ♪



コメントの投稿

非公開コメント

なるほどぉ。です。自分もこんなことをしたことがあります。
ハーモニーさんもですか?

すごくわかりやすいです。説得力がありすぎます。

それで・・・トイレ、なんですね。すごいですねー。

Re: タイトルなし

> なるほどぉ。です。自分もこんなことをしたことがあります。
> ハーモニーさんもですか?

えぇ・・・えぇ・・もちろん、そうですよ(笑)
日常の細かい部分を観察することで、カウンセリングやアファメーション作成に対するセンスや洞察が身につきます。

だから、どんなことも見逃さない習性がついてしまい・・挙句の果てには、トイレまでネタになってしまったというわけです。

トホホ。

チョー納得!

こんにちは。帰国後久しぶりに拝読しております。トイレ話、すばらしい!!!とっても納得!とってもわかりやすい!!いや~感動モノの記事でした。Thank you!

Re: チョー納得!

>そとまさん
コメントありがとうございます~♪帰国後にいきなり「トイレ話」を読むセンス、さすがです。
そ、そんなにヒットしましたか?
何人かの方からも同様のご感想をいただいたので、もしかしたら「女子(いや男子も含め?)」共通のトイレ話なのかもしれませんねv-12

はいっヒットしちゃいました

帰国後にいきなり「トイレ話」を読み、目の前がキラキラするぐらい、そーなの!と叫びたくなるぐらい、思いっきりヒットしちゃいました。

海外で心身共にデトックスしてきたからか、キレイになった心に思いっきり染み込むコメントでした。

ハーモニーさん、トイレ話をプリントアウトし、部屋の壁に貼ってもよろしいでしょうか?

著作権等で問題があったらと思いまずお伺いさせていただいております。。

Re: はいっヒットしちゃいました

> 帰国後にいきなり「トイレ話」を読み、目の前がキラキラするぐらい、そーなの!と叫びたくなるぐらい、思いっきりヒットしちゃいました。

そ、そうですか!
他の方にもなぜか「あの記事は面白かった」と言われました。
ウケはさほど狙っていなかったのですが(笑)、なぜか面白かったようです。

> ハーモニーさん、トイレ話をプリントアウトし、部屋の壁に貼ってもよろしいでしょうか?

ど、どうぞ(爆)
お好きに使ってくださいね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。