スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共感した記事「プロテクションの落とし穴」

2010年06月16日 02:48
先ほど、共感した日記を発見!
以前、私の記事に出てきたmiuちゃんの「プロテクションの落とし穴」

やるな、miuちゃんと思ってしまいました☆
これ、7月の東京「ハイヤーセルフ瞑想」でやる、「ノイズ対策」と通じる部分があります。

知識と霊格は一致しないことがある。
なんというビンゴな表現なのでしょう。
スピリチュアルの落とし穴を的確に表現している・・・。

私はスピはあって当たり前のもので、いちいち強調することでもないと思っている派です。
「私って~スピだから~」なんて殊更強調する時点で、何か別のものが心にあるんではないか・・・と思ってしまうのです。

以前書いた「サイキック能力獲得に警鐘を鳴らす」で書いた、「かえって分離を生み出す矛盾」ですね。

この矛盾に気づくかは、「内観の進み度合い」にかかっていると思います。
佐田センセが、ハイヤーセルフ瞑想で話す「ヒーラーの心の中にある嫉妬、コンプレックス」を見ていかないと、チャネリングやリーディングの精度は落ちる、という主張もそこを指しているわけです。

佐田センセは、職業上、今まで数え切れないほど「見えた~!」「私はわかっている。でも、あの人はわかっていない。」「あの人の波動は~~でぇ~!」なんて人を見てきたそうです。

そこに潜む「落とし穴」。
それを真に受けて左右される人たちの心にあるもの。
すべては引き合っています。

          ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

今年の3月、有名な気功師である清水義久さんとお会いする機会がありまして。
私的には、顔もキャラも「佐田センセにソックリ!」と思ってしまいました。
(因みに、後でわかりましたが、同い年で誕生日がかなり近い!偶然とはいえ凄い)

帰りの地下鉄で、清水さんに「チャネリングってどう思いますか?」と何気に質問してみました。
というのも、夕食での清水さんの的確で鋭いお話にシビれてしまいまして(笑)、もっとお話を聞いてみたいと思ったのです。

そのときの答えが「!」というものだったのです。
清水さんは気功の世界の方ですので、チャネリングという言葉はあまり使わない、というより、そういうものとはちょっと距離を置いている・・とう趣旨のお話をされました。

そのあたりは、立場によって見解の違いはあるのだと思いますが、私が「!」と思ったのはこんなことをお話されたから。

「チャネリングって、結局、その人のレベルと同じものとしか繋がれないと思うよ。波動(という表現を使ったのかは覚えていませんが、そのような感じのことをお話されていました)が低いなら、それとつりあっているものと繋がる。
あと、言葉でくることはないんじゃないの?だって・・(以下、省略)本人の持っているフィルターを通じてくるから。」

「だから、結局、チャネリングという手段を使わなくてもメッセージは受け取れるんだよ。だって、同じ波動のものと繋がるのだから、日常の出来事を観察すれば、チャネリングしてもらうメッセージと同格のメッセージを受け取れるんだ」

わぁぁ・・。
わ、わかる・・・。
ていうか、私が何となく感じていたことを、的確に言葉にされていて、「すげぇ~」と思ってしまいました。

これ、願望実現で例えるなら「シンクロに気づくか気づかないか」で同じことが言えるのです。
同じ現象が起きても、それをどうとるかで、その後の現実は大きく変わります。

願望実現が早い人は、シンクロからのメッセージを上手に受け取り、思い込みに左右されることなく、流れに乗っていきます。
この「思い込み」の部分が、ハイヤーセルフ瞑想でいう「ノイズ」だし、清水さんのいう「本人の持つフィルター」なんです。

あと、シンクロでもないのに「シンクロだ~!」とストーリーを作ってしまうのも、ノイズの一種だと思います。

結局、出来事は自分のフィルターを通じて感じるものですし、それが自分の「世界」を創り出しているわけで。
miuちゃんの「霊格」というのも、それに通じるものを感じます。

何だか取り留めのない記事になりましたが、7月のハイヤーセルフ瞑想では、その核心に触れていく予定ですので、楽しみにしていてくださいね☆

追伸
miuちゃんの他の記事「激当たっている!ジョナサン・ケイシーの性格判断」もツボでした(笑)

辛口な性格判断ですね!一般的イメージと現実の違いをバッサリと的確に・・・。
こちらから自分の診断を見れます!
私は魚座ですがウケました。
 ↓ ↓ ↓
神話
魚座の人々はメランコリックで、移り気で、遥か彼方の夢の国に住んでいるそうです。 夢想家で、目にはキラキラ星が輝いているとのこと。本能だけを頼りに生きているため、理性とは全く無縁の存在だそう。信頼がおけなくて、簡単に他人から影響され、救いようがないほど麻薬や酒におぼれる傾向があるそうです。

現実
絶対にそんなことはありません。この星座の下に生まれた人々が「精神を変容させる物質」に溺れる傾向が高いという証拠など絶対にありません。
しかしながら、魚座の人々が鋭敏な知性の持ち主で、複雑な問題を鮮やかに解決する能力を備えている、という説には一理も二理もあるようです。
一般的にいって、魚座は素晴らしい集中力と、論理的な思考に恵まれています。なぜ誤解が生じるかというと、彼らの心が開かれているからです。
他人の議論や提案にはしっかり耳を傾けます。可能性を認めたら、検討することを厭いません。
魚座の人々はまた、豊かな想像力にも恵まれています。ついては、独創的なアイデアを出せない人々にとって、魚座は嫉妬の対象なのです。

成功の鍵
魚座でいること、すなわち鋭い直感力に恵まれることと同義です。何が可能で、何が可能でないか、たちどろころに察知することができます。
可能と不可能の領域を苦もなく行ったり来たりできるため、魔法を起こすことができるわけです。
もっと成功したいのだったら、その秘訣はごく簡単です。あなたのビジョンを理解できない愚か者たちを無視してください。




コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。