スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インスタントヒーリングと佐田式とシータの融合ヤバ過ぎ!?

2010年04月24日 19:01
追記
5月の「東京対面セッション」はご予約が埋まりました。
キャンセル待ちご希望の方はメールをくださいませ。
コチラの記事の日程を参考にしてください。


えっと~。
3週間前から、「書こう書こう」と思いつつ、なぜか気が乗らず、先延ばしにしていた「シータセミナー告知の加筆」記事。
直前に告知することで、このセミナーを必要な人だけが来るということなのでしょうか??

ところが、なぜか先ほど急に書く気になって、勢いで加筆しました(笑)
コチラです。

今更・・て感じですが!
ペアワークの関係上、「偶数」が望ましいので、あと1名ずつ募集いたします。
ご縁のある方は是非お申し込みくださいね。

そうそう。
前回「遠隔シンクロ設定」をセッションお申し込みの方にする、という記事を書きました。
す、すると・・・。

「実は私もハーモニーさんからのメールを読んだあと、ずっとできなかったことを行動しました」というメールをいただきました。
あなたもですか・・・。

結構、衝撃的な内容だったので、またもや記事化のご了承をいただきました。
ネタが毎日増え続けるのも、いいのか悪いのか(笑)
あまりにも多いと、一つも手がつけられなくなるという、私の性癖が(苦笑)

ほんと、毎日ネタ満載な日々を送っています。
今年は例年になくシンクロ加速しているように思います。

     ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

で。
本題なんですが。
昨日のセッション、興味深かったです!

3時間コースの方だったので、「家系のクリアリング」ワークを中心に、「インスタントヒーリング」を組み合わせたのですが。

これ、激ヤバ!!でした!
クライアントさんもビックリ!な効果が出ました。

お話を聞くと、このクライアントさんは色々な心理ブロックが組み合わさっていたので「癒し」をメインに進めることにしました。
(人によっては「コミュニケーション法」だったり「潜在意識の構造を読み取る」「イメージワーク主導」だったり、メインにする手法が違います)

そこで、「家系のクリアリング」ワークをベースに、「佐田式瞑想法」と「インスタントヒーリング」と「佐田式短文アファメーション」を組み合わせていきました。

これ、ぜ~ったいに単体よりも確実に効果があります。
(佐田センセならきっと「いや、俺の手法だけで全て効果がある」と言いそうですが・爆)

今までもこの手法はやっていたのですが、昨日は今まで最もベストな進め方ができたと思います。
いえ、この組み合わせ、結構センスを必要とするんです。

どこまで心理ブロックを掘り下げるのか、とか。
この辺で、「構造を読み取ること」を導入して、クライアントさんの「納得度」を重視させよう、とか。
ここで「ヒーリング」を登場させる、とか。
そのときの「ヒーリングの誘導文に、どのように佐田式アファメーション」を融合させるのか、とか。

なにせ「クライアントさんの納得度」を重視していますので、それぞれのツールの加減をどこまでか?というのは、やってみて初めてわかることでもあります。

過去生はあってもいいと思いますが、そこにこだわり過ぎないように、こちらがどう誘導するのか、て大事ですし。
だって、過去生ってあったとしても、必ず「今生の人生にその要素が全て凝縮されている」ワケで。

ならば、その縮図を読み取って現実が幸せになるように持っていった方が絶対いいわけで。
過去生にこだわるあまり、逃避的になり「今私がこうなのは、過去生がこうだから」という位置に安住してはならないと思うのです。
こういう方は結構見かけますが、それは安住するメリットがあるからです。

こうならないようにセラピスト側がどう問題を扱うか?というのは重要だと思います。

昨日は、全てがベストバランスだったように思います。
クライアントさんが「もうビックリです!長年悩んでいたことが、"もういいいんだ"と思えるなんて・・。」
と唖然としていました。

ポイントは、「潜在意識の構造」をクライアントさんが納得できる形で、順番に腑に落ちるようにしたことでしょうか。
結局「納得」すると、潜在意識は否応なく動き出すんですよね・・・。

家系のクリアリングワークで、構造を読み取ってから、佐田式アファメーションと組み合わせてインスタントヒーリングをしたので、クライアントさんが心底納得されたのだと思います。

特に、佐田式と組み合わせたインスタントヒーリングをしたとき。
「な、何ですか?その言葉の心地よさ!過去生とか色々なこととか・・・なんかもうほんと手放していいんだ・・・と思えました」
とおっしゃられていました。

エネルギーに敏感な方だったので、しっかりインスタントヒーリングのエネルギーを感じておられ、更に「潜在意識の抵抗をなくす言葉」で癒し効果が倍増したようです。

    ・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

ところで、ここまで読んでこう思ったかもしれません。
「ハーモニーさん、シータのテクニックを使っていないの?」

いえ。
超使ってます(笑)

但し、以前と違って「~~のワーク」(胎児のヒーリング、魂を癒すワーク)という形ではしていません。
でも、セッション中ず~っとシータ波状態を保って、「構造がわかる」という方面で使っています。

つまり、セッションの最初から最後まで使っているのです。
私が昨年と比べて、ずっと構造を読み取るのが早くなったのは、間違いなくシータのおかげだと思います。

最近、以前のクラインとさんがセッションを受けられることが多いのですが、皆さん「昔のハーモニーさんよりパワーアップしている!核心に迫るスピードが格段に速くなった」と言われます。

それ。
絶対シータ効果だよな~と。

そして、シータを学んだもう一つの恩恵、いえ最大の恩恵は、「佐田式をより深く理解できるようになった」ということです。

これが私の今のセッションスタイルの土台になっている気がします。
というのも、何か他のことを学んだとき、既存の知識が突然奥深く、広がりをもった理解になる、真の理解に到達できるということがあります。

例えば、昔私は法律を学んでいましたが、「民法」を学ぶことによって、「憲法」の深い部分が理解できた、ということがありました。
その「憲法」の深い理解によって、今度は「行政法」の理解が進み、その結果「民法」の理解が進む。

こういうこと、あるんです。
憲法や行政法といった「公法」が、「私法」である民法を学ぶことによって、「公法」の体系的位置づけが突如、深い部分でわかってしまうということが。

でもって。
民法しか勉強していないのに、勉強していないはずの憲法の論文の点数がなぜか伸びていく。
しかも民法よりも伸び率が高い。

こういうこと、あります。

佐田式アファメーションとシータヒーリングの関係もそんな感じです。
公法と私法のような関係(どんな感じや~)
そして、シータを学ぶ以前より、ずっと自在に佐田式カウンセリングを扱えるようになった(というより、ゼロ思考メソッドと言った方が適切ですが)のです。

そういう意味でも、昨年シータと出会ったことは、間違いなく私のターニングポイントだったな~と思うわけです。

突如、シータ受講を決めた経緯、それが北海道シータ開催の秘話に繋がっていく過程・・。
どれもドラマチックでしたね~。
全てが必然で、全てが意味のある出来事。

そして、これらの一連の出来事が、観る角度によって、観る人によって、複数の物語がそこに「ある」ことの神秘。
それは、さきほどのシータセミナー記事を加筆したときにリンクを貼りましたので、興味のある方は読んでみてください^^

今のこの「瞬間」でさえも、時空を超えた繋がりの中で、深い意味をもっているのかもしれません。


コメントの投稿

非公開コメント

インスタントヒーリングとの融合

インスタントヒーリングはパワーが格段に大きくて
不可能に近いこと、諦めていたことへの突破口を
開いてくれそうですよね。


佐田式アフォメーションと本当に相性良さそうですねv-22
どういう場面で使うと良いか、想像できそうです。

そしてセッションのベースにシータヒーリングがあること・・・

そのセッションスタイル、地に足ついてて無駄もないし、凄いです♪

Re: インスタントヒーリングとの融合

テツコさん
コメントありがとうございます。
ほんと、インスタントヒーリングはパワーが違います♪

でもやっぱり、私にとってはシータがあってこそ・・・の部分がありますね~。
直感を活かせるのはシータを学んでこそだったので☆

5月の札幌シータセミナー、は宜しくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。