スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失業からの脱却!その秘訣は? その2

2010年04月20日 07:36

「自分」を知る方法の一つに「内観」があります。
どうしても上手くいかないとき。
徹底的な内観は、現実を強力に変えるきっかけになることがあります。

遅くなりましたが、この間の記事の続きです。
◆前回の記事→佐田式アファメーションで失業から脱却! その1

失業中のAさんに「佐田先生の新刊をよく読みこんでください」というメールを出した直後に、Bさんから「佐田先生の新刊を読んで、失業から脱出しました」というメールが届きました。

AさんとBさんの人生が、私を媒介にして繋がったように感じたこの出来事。
こういうのをシンクロというんでしょうね・・・。

さて、Bさんが現実を動かした秘訣は何だったのでしょうか?
許可をいただきましたので、Bさんのメールの一部を引用させていただきます。

~ここから~
私も最初は、佐田先生のご本は物足りない気がしたのですが、
「先ずはそのエッセンスを確り掴まなければ、物足りないとは言えないだろうな。」

と思い直して、積ん読状態だったご本を再び広げ、ノートを何ページも潰して訂正をしながら、アファメーションを作成しました。

作成途中から物事が動き始め、完成後すぐに仕事が決まりました。
これは、どこまでがアファメーションのお陰かは分かりませんが。

~ここまで~

私はこのメールには、とっても大事なことが書かれていると思います。
そして、それはまさに、私がAさんに伝えたいメッセージそのものだったのです。

Aさんのメールからは、「たくさんの本に手を出している」という状態が読み取れました。
これはAさんに限ったことではなく、上手くいかない人によくありがちな話だと思います。
そういえば、私も昔、そんな時期がありました。

けれども、自分が体験したからこそわかるのですが、答えは「新しい知識」の中にはないのです。
答えは「自分の現状を客観的に理解する」過程に見出すことができます。

昨日のネットラジオでの「るみるみ地蔵」の話とも繋がりますね。
なぜ、るみるみの会社が上手くいっていないときに「きっと上手くいく」と思い込み、あちこち奔走していたのにも拘らず、現実は好転せずに悪循環を繰り返していたのか?
この話と本質は同じです。

私がセッションで行っているのは、一番鍵となる「クライアントさんのゼロポイント」を見出すことです。
複雑に絡み合う要素を、一旦地図上に全て広げて、立体的なデコボコのある土地を、一番効率よく平坦にできる「支点」のような場所を探します。

一見、地図のど真ん中の地点に力を働きかければ、ゼロポイントになるかと思えますが、実際はそうではありません。
人によって違うのです。

例えば、悩みの種類によっても、これまでの人生で経験してきたものによっても、私のメッセージを受け取る準備ができているのかによっても(結構、私はズバズバ言うので、どこまで言うか結構気を使っています・笑)違います。

つまり、デコボコの具合によっては、右端のある一点にクッと力を入れただけで、左端の地形が変わり、そのうえで次のステップとして、「ど真ん中」に力を入れる、ということもあるのです。

そして「支点」になるものも違ってきます。

人によっては「コミュニケーション」を変えるだけで急に動き出したり。
人によっては「心理ブロックそのものを扱う」ことで徐々に動き出したり。
人によっては「敢えて潜在意識の抵抗を引き起こすこと」で急激な変化を起こすきっかけを作ったり。
執着がある場合には、変化球で潜在意識に働きかけた方が(脳を騙す)良い場合もあります。

それらの方向を決めるのが「内観」というわけです。

その後、更にBさんとのメールのやり取りをしましたが、やはり「内観の重要性」について書かれていました。

つづく・・

コメントの投稿

非公開コメント

楽しかったです♪

昨日のねとらじも楽しかったです!
ハーモニーさんの過去話にびっくりしました~
想像もつきませんね(笑)

るみるみさんのお話も生で?!聞いて…リアルに感じました~
お二人の関係性もとっても素敵♪だと思いました。

毎回なぜか毎回下半身へ(笑)
下半身は大事ですねっ!!!
しっかりと現実を見て…精神性も高めていきたいと改めて思いました。

Re: 楽しかったです♪

毎回聞いてくださり、ありがとうございます♪
昨年の7月関西セミナーで話題になった「るみるみ」が出演だったので、楽しめたと思います(笑)

> ハーモニーさんの過去話にびっくりしました~
> 想像もつきませんね(笑)

え?そうですか!?
おかげさまで(?)、「お金がなくても生きていける」という根拠のない自信が形成され、それが私の土台を作っているような気がします。
お金があってもなくても「変わらない自分の本質部分」が宝だと思います~。

下半身は大事です(爆)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。