スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心にあるものは全て外側にシンボルとして現われる

2010年04月10日 05:55
お知らせ
◆4月の新規の方のセッションは、キャンセル待ちになりました。
キャンセル待ちご希望の方は、メールをくださいね。

◆40~45分の継続セッションをご希望の方は、ご連絡いただければセッション可能です。



今年に入って、やたらと時間が早く感じるのは気のせいでしょうか?
何となく新しい風が、否応なしに入ってきて、内側にあるたくさんのものと混ざり合いながら、「ある一つの形」が現われつつある・・・。

そんな感じでしょうか。

3月の札幌セミナーも濃かったけれど、4月の東京滞在は、3月にできた「種」にたっぷりと水をやるという行為だったように思います。

何より、佐田センセが目に見えて変わっていくのが面白い(笑)

佐田センセは水瓶座。
石井ゆかりさんの「筋トレ」ってめちゃ当たっていると思うのですが(それについては後日記事にしますね)、今年の水瓶座の運気は「収穫の年」。

まさにそんな感じがします☆

佐田センセは2月頃から、事務所の大掃除をずっとやっています。
だからでしょうか。
大きな変化の波が心地よく、ある種の予感と共に、私の領域にまで影響を及ぼしているようです。

昨年12月の「札幌シータセミナー」開催のとき、私は「一人シータ」を空き時間にやっていました。
確か、ハイヤーセルフに「佐田センセの仕事が波に乗るにはどうしたらいいですか?」と聞きました。

その瞬間。
明確な答えが返ってきました。

「部屋の掃除」

めちゃわかるわ~(爆)
以前、佐田センセの事務所を訪ねたとき、思わず「わぁぁ!」と声を上げましたから・・・。
(理由はご想像にお任せします・笑)

で。
そのハイヤーセルフの答えを佐田センセに告げると、非常に納得していました。
「実はオレもそう思っていた。掃除が鍵になるような気がしていた」と。

なるほど!
やっぱりそうだったのですね☆

今、佐田センセが、1ヶ月以上ゆっくりと時間をかけながら、大掃除をしているのは、これからきっと新しいものが入って化学変化を起こす土台を作っているんだろうな・・と思います。

5月連休に、「札幌でシータセミナーを受講」するのも、その一つでしょうね。
今年の後半が楽しみです♪♪

佐田センセの新刊にも書かれていますが(以前から佐田センセの本には何度も書かれていますが)、「内と外がシンクロしていること」の原理が、とてもわかりやすいです。

昔、初めてそれを読んだとき、感激しましたもの!

なぜ、風水で運命が改善されるのか?
なぜ、掃除をすると運命が変わるのか?
なぜ、星占いが当たるのか?
タロットで悪い配置が出たとしても、それをコントロールする方法は?


すべて「内側と外側は一致する」というシンクロニシティの原理で説明がつくのです。

そうであるならば、これは様々なことに応用できるはずなのです。

        ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

例えば、私の場合、継続セッションでは「具体的にどうしたらいいのか」という方法をアドバイスすることが多くなります。

「日々の心のメンテナンス」を、より効果的にするために、実践的なコミュニケーション法、話し方、仕草・・・アファメーションで潜在意識に届かせる・・・多岐に渡った総合的な内容になっています。

昨日のクライアントさんには「気になる彼にどんなメールを送ったのか」「何時何分に送ったのか」まで報告してもらいました(笑)

私はアファメーション作成という「言葉」を扱う仕事をしているので、経験上、メールの文章を見ただけで、そこから発生するエネルギーが読み取れることが多いです。

クライアントさんのメールを読ませていただくと(長文か短文かなど全て含めて)、どんな雰囲気の方なのか、どんなクセがあるのか、大体想像がつきます。
それほどまでに「言葉づかい」には、さまざまな情報が含まれているのです。

恋愛相手へのメールの文章には、特に色々な思惑が表れてしまいます(笑)

昨日は、クライアントさんの一通一通のメールの細かい言葉遣いに対して「この表現は、相手に~~という印象を抱かせる」「この表現は、相手が返事を書きたくなくなる」など、一字一句チェックを入れていきました。

いやほんと。
メールの文章には、如実に「思考パターン」「行動のクセ」が出てしまいます。
逆にいうと、そこを修正すれば、あっという間に潜在意識は書き換えられます。
そのあたりの「行動療法」的な手法は、東京「真の豊かさセミナー」でもお話させていただきました。

私のセッションは「潜在意識」の領域にはとどまりません。
コミュニケーション、歩き方、仕草、洋服・・・さまざまな「外部に現われる情報」全てを「心にあるものが表面化したもの」と考えます。

で。
私は、遠慮せず、わりにハッキリとそのシンボルをお伝えします。。
以前はわかっていても、控えていた部分もあったのですが、私のところに相談に来るクライアントさんは「超真剣!」な方が多いので、お伝えした方がよいと思うようになりました。

それと、対面でなくても、声からも十分に情報は読み取れます。
声には驚くほどに、心の内面が表れるからです。

私は昔、親に無理やりピアノを習わされていた~という苦い経験があります。
でもおかげさまで「音から情報を読み取ること」が鍛えられ、それが今の仕事に役立っているのですから、やっぱり人生には無駄はないのですね・・・。

ちょっと話はそれましたが、佐田式アファメーションというのは、その日のセッションのまとめが形として残るという役割があるのですが、その「まとめ」というのは、内側の「思考パターン」だけではなく、シンボルとして外側に出るものを意識化していく作業も全て含んでいます。

よく佐田式アファメーションは「言葉づかいのみの技法」と間違われるのですが、そうではありません。
潜在意識と外側のシンボル。
全ての情報を読み取る洞察力がベースにあり、そのうえでそれらを全てまとめて、しかも「潜在意識を動かすにはどうすればよいのか?」という「戦略的な最後のまとめ」なのです。

      ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

昨日のクライアントさんの場合は「メールの文章に、シンボルとして出ている心の問題」を読み取っていき、それを最後にアファメーションに組み込みました。

1ヶ月の間に目覚しい変化を遂げているので、今後がとっても楽しみな方です♪♪


さてさて。
今日は、九州からわざわざ札幌に来られる方の対面セッションです。
今までで一番遠い場所からのクライアントさんですね。
ありがたいことです。

「公開秘密結社あじと」などのイチオシ!なお店をご紹介したいと思っています♪

遠くからもクライアントさんが来てくださる、札幌セミナーに道外の方が来てくださる。
これも、「シンボル」として読むことが可能ですよね。

というのも。
私は最近、あちこち移動していることが多いので「札幌とそれ以外の地域の距離」を感じなくなってきました。
東京は隣町に行く感覚です。

そういう私の内側のものが「シンボル」として、現象と出ているのかもしれません。
そうだとしたら、面白いですね!!



コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。