スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機が飛ばない!?

2010年04月02日 16:43
今日は、関東地方がものすごい強風のようで、飛行機の欠航が相次いでいたようです。
でも、私は無事に東京に着きました~。

いつもは朝一の便で東京に行くのですが、今回だけなぜかお昼発の飛行機を選んでいました。
空港に着くと、どうも様子が変なのです。
ザワザワしていて・・・。
「千歳→羽田」は満席の表示。

そこではじめて、強風のことを知りました。
私が乗る予定の飛行機より早い便も、私の便も13時前後に飛ぶとのこと。

結果的に、1時間待つだけで乗れて、よかったです。

しかし、それまでの1時間、一応最悪のことを考えて(東京に今日行けないこと)、あちこちに連絡。
佐田センセは大阪で瞑想教室が終わってから東京入りする予定でしたので、ミニセミナーで使うレジュメをPCから送り、プリントアウトしてから東京に行くように伝え、セミナー会場の場所などもメールで送り、あれこれやっていました。

その後、電話が繋がったので「新幹線で来た方がいいですよ」と伝えましたが、「いや、大丈夫」との返事。

それから数分後に飛行機に乗れたので、ホッとしたのですが、一抹の不安が。
「私は間に合うけど、佐田センセはセミナーに遅れるかもしれない」

羽田空港が強風なのですから、大阪→羽田も同じように、欠航のはず。
そうなると、大阪から羽田に行き、大阪に戻ってくる便も遅れるはず。

佐田センセは、さっきの電話では新幹線に乗る気はないような返事だったし・・・。
もともと、佐田センセが乗る予定だった飛行機は、普通に到着しても、セミナーの時間ギリギリだったのです。

ちょっとでも遅延したら、セミナーには間に合わない!

てことで、飛行機の中の私の頭は急回転。
今度の最悪の想定は「佐田センセがセミナーに来れない場合」に変更され(笑)、内容の構成を始めました。

今回のミニセミナーは「潜在意識とリンク」がメインテーマでしたが、そこは佐田センセにお任せしていたのです。
佐田センセから何度も「潜在意識とリンク」の話は聞いているのですが、真似をするのは私の性に合わない(またかよっ!)

そのテーマを私がアプローチするとしたら、どんな風になるだろう??
色々と考えてみると、面白い説明の方法を思いつき、後は安心して寝ました。

このアプローチ法で、今度、一本セミナーができるとほくそ笑みながら・・・。


      ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・


羽田に着き、佐田センセに電話すると、何と今、新幹線なのだとか。
案の定、飛行機は1時間以上遅れることになったため、新幹線に変更する気になったそうです。
飛行機で行くより、ずっと早く東京に着くのだとか。

あ~よかった。

結局、私の「最悪の想定シナリオ」は二つとも杞憂に過ぎなかったのですが、得たものは大きかったです。
今回思ったことは、「その気になれば、できる」ということ。

例えば、昨年の12月、佐田センセからいきなり「明日が新刊の締め切りで間に合わせないといけない」と言われたときは、たまげました。
だって、まだ五分の二しか書きあがっていないのに・・・。

でも、結局、2人が徹夜をして書いたら、1日遅れで原稿は仕上がりました。

今回のこともそうですが「あと数時間後に~~をしあげなくては」と切羽詰り、「できあがっている状態」に意識を合わて、「最善の行動を現実にとる」と、そのときの自分にとって最善の形でできるのです。

この間の「実は、札幌セミナー、直前まで内容が未完でした」記事もそうです。
これは、願望実現の真理でしょうね。

「願いが叶わない」と悩む方は、意外にも「するべきことは何も行動していない」というパターンが多いです。
(カウンセリングしていて、ほんとよく思います)
悩むことにエネルギーを使いすぎて、何も行動していないパターン、多いのですよ☆
悩むことに慣れてしまって、成功するのが怖い、なんて方もいますね。

願いが叶うコツは、結局は「できあがっている状態」をどこまでリアルに描けるか、だと思います。

そこに「心理ブロック」だったり「誤った信じ込み・思い込み」があると上手くいきません。
更には「願望の設定を限定しすぎて上手くいかない」と言うこともあるでしょう。
(これが執着ですね)


     ・・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

ところで、関東は強風でしたが、風邪も流行っているのでしょうか。
今朝一番で、「体調が悪いのでミニセミナーに出れません」というメールをいただき、お昼にも仕事関係の方から「昨日から体調が悪いので、打ち合わせは延期してください」とのメール。

関東の皆さん、体調には気をつけてくださいね☆







コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。