スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここだけの話、ぶっちゃけ

2010年03月31日 04:20
先ほどようやく、佐田センセとのスカイプ会議が終了しました☆
4月4日の東京「真の豊かさ」セミナーの内容打ち合わせが、ようやく見通しつきました~。

当初、昨年10月の関西セミナーのバージョンアップ版としての位置づけを考えていて、ワークも少し進化させようくらいに思っていました。

が。
私も佐田センセも「進化し続けること」に、極度のこだわりをもっているようで・・・(汗)
お互い、似たもの同士なんでしょうね。その部分では。

より本質を突くには、どんな質問をしたらいいのか?
シンプルに真理を理解するには、どうしたらいいのだろうか?

数日前から「あーだ、こーだ」とお互い、ダメ出しをしたり、新しいアイディアを出し合いながら、ようやく流れがまとまりつつあります。

ていうか。
関西セミナーとは、全く別モノのセミナーになりそうです(笑)!
より深い部分を掘り下げる予定です。

あ。
ここだけの話。

先日の「感動&奇跡」の札幌セミナー、当日まで「構成」が決まっていなかったんですよ(爆)
ほんと、今だから言えるんですが。

私があまりにもこだわりすぎなのか。
前日まで、佐田センセと罵り合いながら(爆)、イライラ!

レジュメ、当日まで全く手付かずでした。
ゼロですよ、ゼロ!
いやほんと、今だから言えるんですけど。

前日のハイヤーセルフ瞑想のセミナーが終わったあと
「ちょっと(怒&困惑)!明日どうしましょう~!」と言っていたんです。

セミナー構成の大枠は、2週間前から話し合い、東京でも会い(シータインストラクター・セミナー終了後)、私の中では「最終着地点」だけは明確にイメージできていました(←地味に、ここが大事ですよね)

でも、その地点に行き着くまでの過程が、悩ましかったのです。
ぶっちゃけ、「家系のクリアリング」セミナーは、昨年12月に東京でやったばかりです。
過去に全部で3回同じテーマでやったことがあります。
なので、全く同じことをやれば楽なんですが。

そこは、私のプライドが許さない(爆)
進化し続けることに、過度にこだわる思考パターンが災いして、どうにもこうにも納得できなかったのです。

結局、前日までまとまりがつかないまま・・・。

そして、二日間セミナー当日の早朝7時(いや6時半だっけ?)、ホテルのロビーで待ち合わせして、そこから「間に合わない!?」と焦りながら(でも、内心、どうせなんだかんだで間に合うんだろうな~と思いつつ)、会議をしていた2人です。

で、会場に向かわなければいけない1時間前になって、やおら私がパソコンに向かって、レジュメを作成しだしたのです。
構成は、その時点でまだ決まっていませんでした。

でも、何だか閃いて「これはたぶん使える」と使い道がわからないまま、引用したものがあり。

その部分の意味は、会場に向かう地下鉄の中でわかったという・・・。
「あ、こういう風に持っていけばいいんだ!」と急に閃き、早速、佐田センセにオーダー。

「ここを、こういう風に気づけるような質問を3つ考えてください」

これ、セミナー開始前数十分前の話です。
普通はありえない話ですが、さすが佐田センセ。
追い詰められると力を発揮するタイプ。

見事、セミナー開始直前でようやく内容が決まったというわけです。
(正確にいうと、セミナーをしながら決まった部分も結構ありました)
でも、これは1日目の話。
最終日の構成は決まっていませんでした。

これまた、最終日の当日に決まったんです。
そのヒントは、1日目の懇親会(別名 あじと会)でもらいました。

とにかく異様に盛り上がりました!
あの懇親会、たぶん最終日以上に盛り上がったはず。

盛り上がるということは、そこにきっとニーズがあるだろう・・と思い、それを元に、次の日の朝、セミナーの構成を決めたというわけです。

セミナーって、ほんと生き物ですよね。

結果、今までの中で最高の内容になりました。
最後はほんと、すっごい感動の嵐になりましたから。
レポート記事、まとめるのが楽しみです。

結局、私、「人と同じこと」をするのが嫌なんでしょうね。
セミナーも「過去の私の考えたもの」だから、それと同じことはしたくないのです。
これは佐田センセも同じ。
そこで引き合っている2人。
世間的にはメンドーで係わり合いになりたくないであろう、この2人(笑)


    ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

そういえば、つい最近まで「シータのセミナー開催しない」と決めていたのも、そこに一番の理由があります。
シータは一応共通のカリキュラムがあるので、その通りに進めるのが、どうも私の性に合わないのです。
自分の色を発揮したら、シータのセミナーではなくなってしまう可能性大ですからね。

でも、自分の中で「オリジナリティを出しながら、シータの世界を伝えることは可能かも。いや、もしかしたら、そのほうが多くの人に本質的なことを伝えられるかもしれない」と調和点がわかったのです。
だから、やると決めました。

でも、続けているうちに、絶対に「ハーモニー色」をもっと出したくなるはず。
もっともっと伝えたいことが増えていくはずなんです。
今までの傾向と対策からいって。

そのときは、シータから離れて自分のやりたい内容を始めるんだろうな~と思います。
もしかしたら、1回開催しただけでそうなるかもしれませんね。

あ。
5月札幌シータセミナーの告知記事、まだ全部は書きあがっていません。
私がなぜ、「講師はエリカさん」をお勧めするのか、数行加筆したいと思っています。
これ、4月4日の東京「真の豊かさ」セミナーのテーマと大いに関連あります。

では、おやすみなさい~。


コメントの投稿

非公開コメント

何だかわかる気がします。似た者同士~f^^;
だからこそ面白いモノがどんどん湧き出て現実化していくんだ
と想いますよ。

シータ、最近、沖縄でもブームになりつつあるようです。
佐田先生やハーモニーさんの講座の沖縄実現を祈ります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。