スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春分の日、背骨のエネルギーが丸ごと入れ替わる

2010年03月28日 14:03
 お知らせ
◆5月連休の「札幌シータセミナー」は、月曜日に募集開始する予定です。人数は10名くらいの予定です。
◆4月3日・4日「ハイヤーセルフ瞑想」「真の豊かさセミナー~人とのご縁を引き寄せるコツ~」ともに満席ですが、若干名なら増やせます。
ハイヤーセルフ瞑想や、真の豊かさセミナーは、しばらく開催しないと思いますので、興味のある方は是非、お申し込みください。



札幌セミナーのご感想をメールで送ってくださった方、ありがとうございます。
後日、記事にまとめさせていただきますね☆
お礼のメール、数日以内にお送りいたします。

この間、佐田センセを大阪に送り出し、一息つきましたが、連日セッションが入っております(笑)

こんなに忙しくセッションを入れるのは3月で終わりです。
4月からは「新作の電子書籍執筆」「今までの電子書籍改定」「養成講座テキスト作成」などの、執筆活動メインの生活にしていくので、セッションは今までの半分~三分の一以下に減らしていきます。

4月以降は、ご縁のある方とのセッションをじっくり・・・という方向へ転換していきます。
なので、残り少ない、「セッションに追われる日々」を楽しみたいと思います。

先日、九州の方がわざわざ、札幌に対面セッションにお申し込みされ、ビックリ仰天!
以前、東京から対面セッションに来られる方がいて、ビックリしましたが、新記録ですね(笑)。
本当にありがたいことです☆

ところで、「仕事のシフトの関係で、5月のセッション可能日を早めに知りたい」とのメールをいただきました。
なので、5月の「セッション予定日」も加筆いたします。ご事情のある方は、5月の予約を入れることも可能です。

対面の場合は、1時間半で28000円、3時間で52000円がメニューになります。
(10分延長毎に、3500円加算されます)
また前回記事にしましたが、スカイプではシータヒーリングのみのセッション(1時間1万円)も受付しております。

◆東京対面セッション
5月8日14時以降、9日、11日19時半以降、12日、13日~15日の19時半以降
(以上の日時が空いておりますが、この期間先着5人で締め切りたいと思います。)

◆通常セッション(電話・スカイプ。札幌に来られる方は対面)
(東京対面セッションの時間帯に、地方の方とスカイプでセッションすることもできますので、東京対面セッションの日時も参考になさってください)
5月18日、20日、22日、27日、29日、30日

◆お申し込み先:harmony#ishiki-meisou.com(#を@に変えてください)

*4月のセッション可能日は、こちらの記事をご覧ください。
(時間ができたら、ブログにわかりやすいようにまとめていきますね)
    
      ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

それにしても、今私は不思議な感触を味わっています。

今までとは違う「場」にいるような感じがするのです。
例えるなら、同じ空間にたくさんの違う世界が交わっていて、足をつけている場所は変わらないのに、思考パターンが違う世界にいるような。

その予兆は、1月の札幌ブログ講座で感じていました。あの前後から、私の中の細胞が入れ替わり始めているようでした。

思えば、昨年の5月、シータヒーリングを受講してから、私は一気に階段を飛び越えてきたように思います。
「次はコレ」「次はコレ」と、目の前に有無を言わせない選択肢が与えられ、考える暇もなく、それを受け取り、受け取っては私の中で消化し、アウトプットし・・・。

すると、更に「次はコレ」と休む暇なく、新しいものが次々差し出され、私は迷うことなく自分の中に取り込んできました。

自分では「忙しさに追われている」という感覚のみクローズアップされていましたが、変化に気づいたのはクライアントさん達でした。
昨年、以前セッションにお申し込みいただいた方が、久しぶりにセッションをお申し込みされるというケースが相次ぎました。

皆さん、「ハーモニーさんのセッション、パワーアップしましたね」「変わりましたね」と口々におっしゃいます。
クライアントさん曰く
「答えにたどり着くまでの時間が格段に早くなった」
「本質的なことを、短時間でズバズバ切り込んでくれるので心地よい」
「セッション後のシンクロがすごい」
ということらしいです。

ズバズバ言うのは、前からでしたが、それがパワーアップしているって・・(笑)。

確かに、シータを始めてから、「直観力」が格段にアップしました。
シータではなく、佐田式アファメーション・カウンセリングをしているときも、それは存分に発揮され、「次に何をテーマにしたらいいのか」が、常に明確にわかるようになりました。

もともと、物事を決めるのには迷いがない性格ですし、自分に必要なご縁を確実に引き寄せるのは得意な方なので、その面で直観力がアップしたことはあまり感じません。
(その秘訣は、4月4日の東京「真の豊かさ実現セミナー」でお話しますね)

でも、セッションの流れが階段を飛び越えていくような感覚になったのは、間違いないですね。

ここ数日、特にそれを感じます。
それは、岩井先生の「春分の日エネルギーワーク」を受けた影響もあると思っています。

岩井先生が昨年「2010年の春分の日、背骨のエネルギーが丸ごと変わる」というメッセージを受け取り、それを元に、2週間にわたり遠隔でエネルギーを送るというワークをされました。
私は締切日にそのワークを滑り込みで申し込むことができました。

春分の日は、3月21日。
三日間の札幌セミナーのど真ん中でした。

えぇ・・・。
すごいことが起こりました。

札幌セミナーの最終日は、場のエネルギーが半端なくて、皆さんの集合意識が確実に繋がっていたことを感じました。
「あなたの心の痛みは、私の心の痛み」「あなたのその気づきは、私の気づき」ということを、無意識下でひしひしと感じ、味わいつくし、昇華されていきました。

あの浄化具合は、ほんと半端なかったです。
受講された方の中には、次の日まで涙が止まらなかったという方も数人おられました。
また、あの後「気づきが更に怒涛のようになだれこみ、収拾がつかないほどです」という方も何人もおられました。

で。
私自身の変化ですが。

それはセッションに顕著に現われました。
札幌セミナー後、何人かのセッションをさせていただきましたが、「深い部分にアクセスし、現実を変えるように促す気づき」が半端ないです!
私自身、興味深い展開だったので、後でメモしまくりです。
(養成講座のテキスト作成の参考になるからです)

昨日のクライアントさんも、セッション直後に驚きのシンクロを体験し、ご報告を受けた私がビックリ仰天しました!
(後日、記事にしますね)

確かに、私はこの数日で変わったようです。
見える風景は何も変わっていないのに、感じ方が変わったのです。

3月21日を境に、今年の私の流れがより明確に示唆されてきているかもしれません。
必要なもの、もっと進化させるもの、準備ができて手放していいもの。
これらを数日のうちに見せられたようです。
これからも、もっともっと明確になっていくことでしょう。

昨年の私は、今年の流れのために必要なこと・要素を、急ピッチで吸収していたように思います。
自分とじっくり向き合う時間が皆無に等しかったですが、それもまた必然の流れでした。

材料は全て揃いました。
今年の私は、「自分らしさ」「オリジナリティ」という大きな木の幹を育てていきます。

じっくりと。
大地に深く根を張った、太くて大きな幹を。
人の体でたとえるなら、「背骨」の部分を強化していきます。

やがて、天に向かって枝という枝が四方八方に伸び、生命の息吹がその枝に宿り始める。
太陽の光を存分に浴びて、そのエネルギーが幹を通って、大地に届き、更に深い根まで到達する。
そして、根は地球の深いエネルギーを吸い上げ、たっぷりの水分を吸収して、幹を通って枝と葉に行き渡らせる。

昨年身につけたことが、そのエネルギー循環の中で、私という個性に適合するように、心地よく再構築される。
昨日まで必要だったことも、そこから学ぶことがあったなら、明日はもう不要なものになるかもしれません。

それらの一連の細胞分裂のような動きが、目には決して見えない木の幹や枝や葉の内部で、巧妙に、かつ鮮やかに行われ、呼吸をしながら更に変容し続けていくような感じ。

それがやがて「実」という形で現実化していく。
今年は、そんな年になると思います。

個性心理学の年運は、昨年の私は「浪費」。あちこち動き回ってエネルギーを発散させる年でした(あ、当たりすぎ・汗)
今年の年運は「調整」です。
昨年体験したことを、じっくりとまとまった時間をかけて、きちんと方向づけて、意味をもたせ、私本来の資質に適合するように「調整」していく。
何だか、今の気分にピッタリです。

         ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

先日、エリカさんと電話しましたら
「ハーモニーさん、大きなところに来ましたね・・」と言われ、「えぇ?」と聞き返した私です。

佐田式アファメーションの世界と、シータヒーリング、インスタントヒーリングの世界が、交流し始めていく予感がしている、という話をした直後のことでした。

以前から、エリカさんは私に関して見えていた映像があったそうですが、その意味が今、繋がって腑に落ちた・・・というようなことをお話されていました。

今年の私のテーマは「瞑想」だと、昨年から思っていました。
昨年はあまりにも慌しかったので、「これを再構築して体系化していくには瞑想が鍵になる」と直観的に感じていたのです。

そうしたら、奇しくも、佐田センセのお家芸である「ハイヤーセルフ瞑想」の初セミナーが札幌を皮切りに開催され。
私は、4月から東京瞑想教室のアシスタントに入ることになり。
エリカさんは、昨年から何度か「私が瞑想して、受信機となって宇宙から情報を受け取り、それを執筆などで世に出していく」という映像を見ていたそうです。
この映像、実は12月の札幌シータセミナーでペアワークを組んだ方も見ていたのです(驚!)

また、シータ関連の方が、佐田センセの「ハイヤーセルフ瞑想の手法」に注目しているという話も聞きます。

「瞑想」・・・。
今年、私が「調整」されていくためには、外せない鍵になること、間違いないようです。

背骨のエネルギーが入れ替わり(爆)、今後の展開が楽しみです☆


コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。