スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥さんと離婚してちょうだい!!

2010年03月11日 19:00
今日はようやく、シータヒーリングの基礎インストラクター・セミナーが終了しました!
毎日、なんだかんだ予定が入ったり・・・で、なかなか記事更新できませんでした。

色々と面白いことがあったので、是非是非記事にしたいところです☆

とか言いながら、今日はこれからセッションです。
明日は、エリカさんとクリスさんとのお食事会!

忙しいながらも、楽しんでいます。
  

           ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・

さて、今日は午前からテストでした~。
ただ、ぶっちゃけ、「こんなんでインストラクターになっていいの??」と思いました(汗)

今後、よいセミナーを開催できるかは、各自がどれだけ勉強を重ねるか・・・にかかっていると思いました。
(私は今のところ、シータヒーリングを教える予定はありませんが・・・。今回は単なる記念受講です☆)

テストは6種類ありまして、グループごとに行われました。
グループは全部で17こ。

一つのグループは、11人~12人くらいのメンバーでして、更に二つに分けられます。
だから、5~6人のグループに分かれます。
テストは「願いを叶える」「思考パターンの説明」「遺伝子について」など、6つのお題があります。
それぞれがどれか一つ、お題を担当して、グループの皆を受講生にして講義をするという設定です。

どれに当たるかは、その場で、先生が決められます。
私は今朝「自分が一番、らしさを表現できる種類に当たりますように」と意図していましたので、バッチリ得意な分野が当てられました。

それは「思考パターン」。

佐田式アファメーションを作成するうえで、必須の項目です。
なので、受講生役の方に、質問して答えてもらいながら、順調に進められました。

通常のシータでは教わらない知識が、スラスラと出てきたので、皆さんにビックリされましたが、普段私がブログに書いていることや、セミナーで話していることをまとめただけです。

ただ、シータの「思考パターン」では「過去生レベル」も扱います。
佐田式アファメーションでは、「過去生はあってもなくても、どっちでもよい。クライアントさんが信じているようなら、リソースとして適切に使う」というスタンスなので、そのあたりはこだわっていません。

でも、テストのときは、そこも解説しなければなりません。
しかも、受講生役が演技を求められ(爆)、「キリスト教」「イスラム教」「ユダヤ教」の信仰者・・・という配役が与えられます。

宗教によっては、輪廻転生を信じていない方もいるので、そういう方達に、「突っ込み質問」をしてもらい、アドリブで答えなくてはいけません。

このあたりは、私がこだわっていないため、かえってよかったかもしれません。
「過去生は信じていないのであれば、無理に信じなくても良いです。でも、もし他の思考パターンでは説明できなく、原因がわからないのに、あたかも体験したかのようにリアルな映像が見えてしまった場合、過去生の記憶という”可能性”があるかもしれません。」
と答えました。
(だって、私自身、その映像が過去生かどうかなんて、本当かどうか証明できないし~、何らかの投影かもしれないので、本人の選択次第だと思っています)

そんなこんなで、無事に私の担当は終わりました。

    ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

こんな風に、テストによって、受講生役のかたは、それぞれ演技が求められます。

テストのお題の一つに「掘り下げの方法を説明する」というのがあります。
思考のブロックを探る方法を解説するのですが、受講生には配役があります。

男性のお医者さん、その妻、その愛人(爆)、映画スター、スターを追っかけるパパラッチ・・・。

先生役の方は、好きな方をデモセッションの相手に選ぶことができます。
私は「医者の正妻」の配役に。

でもって。
先生役の方に、デモセッションの際「奥さん、お願いします」とご指名を受けました。

しかも、その直前に、医者役の男性が「実は愛人がいるんだ」「愛人も一緒に受講しているんだ」と、セミナー受講中に告白した・・・という設定です。
(これは、私たちがアドリブで勝手に創作しました)

そこで、正妻役の私は「ちょっと!信じていたのに・・・」と泣き崩れ、パニックになった役を演じました(笑)

そこで、ノリノリの愛人役がアドリブで加わり、修羅場が展開されます。

「奥さんと今すぐ別れてよ!」
「キィーーーーッ!ちょっとアナタ!どういうこと!」
「オマエ、うるさいんだよ!」

とまあ。
これはシータのセミナーなのか、演劇サークルの練習なのか、わけわからない状態に。

しまいには、私は「慰謝料をガッボリとってやるわ!覚悟しなさいよっ!!」
と叫ぶ始末。

更に、愛人が「アナタ、奥さんを愛しているの?筋反射でテストしましょう!」
と言い出し・・・。

旦那さん役が「私は妻を愛しています」と言うと、「No」と出ました!

そこで、私がわめきます。
「この人は愛を知らないのよ!!!愛人を愛しているのか、筋反射をしてちょうだい!」

そして旦那さん役が「私は愛人を愛しています」と言うと、「NO」と出ました。

すると今度は皆が「あんたは愛をわかっていない!」と旦那役を責めるというアドリブ大会になり・・。
パニックに陥った旦那役が「ちょっと先生!この修羅場をシータで解決してください」と懇願。

最後のほうには、皆さん、テストのことを忘れて、役になりきっていました。

かなり楽しいテストでしたよ~。

あ。
セッションの時間が来たので、この辺で・・・・。





コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです~。

9月にセミナーでお世話になりました。

ブログ読んで大爆笑(爆)

修羅場で筋肉反射テストって絶対あり得ない(笑)
(筋肉反射テストをしている時点で冷静だぁ
その冷静さが逆に怖いし。。。)

そのあり得ない感じが笑えました★

そのあとヴァイアナさんがまとめたのでしょうか??
どんな風にこのセッションが終了したのか

続きを楽しみにしています^^

呆気に取られながら読みました
面白すぎます


ウ゛ァイアナさんの反応が知りたいです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。