スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命をコントロールする秘訣【玄米断食レポートin東京ー1】

2010年01月30日 18:00
先ほどまで、インスタントヒーリングの練習会(交流会?)に出席していました。
ホテルが会場だったのですが、部屋に入った途端、「わ!」と心の中で叫びました。

な、なんと!
ご馳走の山!!!

何と立食パーティー形式だったのです。
いきなり試されている~!?

通常ならば、きっとイヤしく、アレコレ脂っこいものを中心に、お皿に色々な種類を盛り付けていただろう私(爆)。

ふふふ。
でも、全く動じませんでしたよ。
お水とお茶で通しきりました。

「食べたい!」という我慢した気持ちもなく、これぞゼロ思考!?な心境でした。

実は、お試しは羽田空港に着いた途端ありました。
東京にはたいてい朝一の飛行機で行くので、羽田に着いた途端、「カツ丼」や「カツカレー」「てんぷら」など、重いものを躊躇なく食べるのが、いつものコース。

けれども、今日は全く心が動きませんでした。
お店の前のベンチに座って、玄米おにぎりを、一口100回以上噛みながら食べていましたよ。

美味しそうなメニューがウィンドーに飾られていましたが、自分には無関係なものを眺めているような感じ。
けれど、決して「脂っこいものは嫌」という気持ちではないのです。

「食べようと思えば食べれる。」
でも。
「今は、食べなくても大丈夫。」

つまり、どちらも選択できるのだけれど、今は玄米断食中なので、「食べない選択をした」ということなのです。

どちらでもいいけど、「私は今はこっちを選択する。」
そして、選択したものを、ただ受け取る。

この心境って、願いを叶える秘訣と通じるように思いました。
執着がなくなったとき、願いは叶うというのとも似ていますよね。

「絶対にコレじゃないと嫌!」とこだわるわけではないので、他を選択するのに我慢やストレスがないのです。


           ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・


もう一つ。
「私はコチラを選択する」と意識化して選ぶって、すごく重要だと思います。
主体的に生きる、ってことですけど。

「私がこうなったのは、あの人が悪い」
「私がこうなったのは、環境のせいだ」
「私がこうなったのは、親のせいだ」

と何かに責任を押し付けるのではなく、「私がこれを選択した」と意識化することは、
「運命をコントロールする秘訣」だと思うのです。

上手くいかないのを誰かのせいにするのは、ある意味ラクです。
けれども、それは結局自分に返ってくると思います。
「誰かに運命をコントロールされる」という結果で。

そして、「私がこうなったのは、○○だったから」と永遠に言い訳を続けてしまうのです。

これを、私は玄米断食を通じて再確認しました(笑)

例えば、玄米断食をやろうと決心しつつ、こんな風に思ったとします。
「でも、今週は人と会う約束があるから無理。なければできたのに」
「でも、今週は出張に行くので無理。それがなければできたのに。」
「でも、玄米は消化に悪いから無理。それでなければやるのに。」

これは、「私がこうなったのは、あの人のせいだ。」と言うのと、本質的には似ていると思うのです。

本当は、人と会う約束があったとしても「今こうだから、食べないね」とただ伝えるだけでいいのに。
出張でも可能にするには、どうしたらいいのか?と考えることもできるのに。

この生きている世界は「小さな選択」の連続です。
断食を例にとるとわかりやすいですが、私も含め多くの人が、日常のあらゆることを本当に自分の選択でやっているのか?と問われると、考え込んでしまうかもしれません。

でも、「運命をコントロールする秘訣」は、この小さな選択を意識化することだと思うのです。

つづきはまた・・・。
これから23時までセッションです。
もちろん、この記事も玄米おにぎりを食べながら、ホテルで書いています(ニヤリ)



コメントの投稿

非公開コメント

ハーモニーさん えらい!! すごい!
実は、あじとの食養講座に先週行って、玄米断食のこと知りました。

10日間といえども、人との付き合いや、誘惑をシャットアウトして玄米だけ食べ続けられるか…と思っていたのですが、
できるんですね。 “選択”のキーワードに納得です。

断食のアファメーションの秘密もレポしてください。

   

ハーモニーさん、すごいです。

めちゃめちゃ納得しました。
「自分でこちらを選択する」

あ~、まだ周りのせいにしてるんじゃん、私。

夕食の支度なんて、食べなくてもできますよね。

ふっきれました!!
ありがとうございます

そぅ!

先日メールしたミミです。コメントもありがとうございます。よろしくお願いします! 今回のハーモニーさんの言葉にもすごく納得です。そうなんですよね。でも私はまだまだ人のせいにしてしまいます どうしたら変えていけるか新刊を買ってみていきたいと思います

深い・・・

今回の話、非常に深い問題だなあと考えさせられました。

起こったことに対して外部の責任にし続ける道を選ぶのか、
自分で対応する道を選ぶのか。

自分以外の何かに原因を見つけるのは
自分を変えないで済むので楽ですよ、実際。

大事なのは自分が物事に対してどう選択するのかってことで
下手な言い訳してやめちゃうような事ってのは、
実は大してやりたくないことなのだろうし。
(だったら最初からやらなくていいじゃ~ん!って選択もありだし)

選択って、自分の本質が露わになってしまうものですね。
む~。日々の自分の在り様が試されているような気がします・・・。

とっても納得です。

自分が完全にタバコをやめた時のことを思い出しました。

私はその時、

『自分はもう、"吸わない人"になったんだ』

って思ったんです。

なんというか、あっち側(すう人)からこっち側(すわない人)に
移動してきた、みたいな・・・。

だから、不思議と楽にやめられました。

それまで何回も禁煙に失敗していたのに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。