スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強力!光のプロテクト効果&【全て残席1名】

2009年11月25日 07:06
あ、東京セミナーの告知、もう少しお待ちくださいね。
でも、二日間を通したテーマは決定です。

スバリ!
年末の総決算にふさわしいテーマです。
いや、もしかしたら何年もの総決算になるかもしれない。

どうも、最近「自分に向き合うことに覚悟を決めました」
「もう、自分の思うとおりに生きることを許可しました」
「最後の調整セッションお願いします!」

とまぁ。
力強いエネルギーに溢れたクライアントさんの多いこと!

私は詳しくはないのですが、スピ系の方の中では
「2009年の年末までに急いで不要なものを手放して、新しい2010年のエネルギーに乗りましょう」
的趣旨のことが言われているようで・・・。

確かに、最近のクライアントさんの様子からも、ただならぬ気迫を感じます(笑)。

変わりたい。
でも、変わるのが怖い。

そこで、ぐるぐる回っていた方が、

エイヤーーーーっ!!


トォーーーーっ!!

とばかりに(あ、トォーーーっ!は脚色です、すみません)、前に進むことを決意されている。
確かに、「来年までに変わる」というエネルギーを肌で感じている日々です。

で。
佐田センセからの「是非ともこれをやりたい」という提案。
(いや、前回の日記のメールじゃ、意味わかんないので!あれから問い詰めました、2時間ほど

そのテーマとは・・・。

「執着を手放す」


「家系のデトックス」の一環として、このテーマを扱います。

エネルギーワークでは超えられない「現実の壁」と、どう対峙するか?

このセミナーでは、おそらく、今でのセミナー以上に、自分の心と向き合ってもらうことになるでしょう。
もしかしたら、自分の心の中にある深い闇と勇気を持って対面するかもしれない。

その覚悟ができた方だけ、きてほしいな・・・と思います。

私は佐田式アファメーション・カウンセリングをベースに、シータヒーリングを導入しています。
それは、初めてのクライアントさん。
そして、継続セッションの最初の数回の方。
これらの方にエネルギー的な癒しが必要と思うからです。

しかし。
継続セッションも終盤にかかってきた方。
最後の調整をお願いしてくる方。

これらの方には、一切ヒーリングをしません。
「現実」と対峙していただきます。

あなたは何を選択しますか?
どうなりたいのですか?

きちんと自分で向かい合ってもらい、自分で語っていただきます。
たぶん、それは準備ができた人にしか、向き合えないことだと思います。

セッションの最初から、それを求めたら、キツイです・・・(汗)。

でも、このことで、クライアントさんは本当の意味で前に進んでいきます。

変わりたい。
でも変わるのが怖い。

ここから脱皮することを、自ら選択します。
その姿は、とても眩しいです!!

そういうことを、12月の東京セミナーでは行います。
今までどうしても手放せなかった「思い込み」「執着」。
それらを手放すことを決意していただきます。

ですから。
仮予約された方でも、準備のできていない方は、きっと正式にお申し込みされないと思います。
仮予約した後、その日に用事ができたりして、来れなくなったり。
そういうこと、起こる気がするんです。

その予感を、肌ですごく感じています。
なんか、そういうセミナーになる。

そう思うのです。

実は、12月のセミナーの方のプレゼントのために、また、みなりっちさんの石けんに「アファメーションを入れる」ことをしようと思ってまして。

10月のカートアップ時に、狙っていたものがありました。
いつものように、日付が変わるのを待って、即お買い物!

のつもりが。
本当に、そのつもりが。

なぜか、その日だけ、日付が変わって数時間。
カートアップのことを全く思い出せなかったのです。
23時45分までは確実に張り切っていたのに!!

朝方気付いて、あわててサイトを見ると・・・。
当初、購入しようと思っていた石けんは完売。

残った石けんの中からピーンとくるものを購入しました。

当初、購入予定だったのは、確か
「悲しみを癒す」とかそういうイメージのものでした。

家系のデトックスなので、親からの影響とか、そういうのはきっと「悲しみを癒す」とか、そっち系かな~と。

けど、完売のため、手に入れた石けんは・・・・。
「癒しの先」に来るもの。
そんなイメージがありました。

その時は、「きっと何か意味があるんだろう」しか思わなかったのですが。
昨日、佐田センセの「どうしてもやりたいこと」を聞いたとき、
「あ。なるほど。そういうことか。」
と納得しました。

エネルギーワークでの「癒し」の次に向き合うべき問題。
そこなんだな~と。

東京セミナーの正式告知が遅れたのも、佐田センセの中で「やりたいこと」が固まってくるのに、必要な過程だったのでしょう。

更に。
最近、私は「執着と向き合う」系の本を、アマゾンで数冊購入してたことに、先ほど気付きました。
まだ読んでませんが(爆)。
でも、おそらくセミナー前に読む羽目になるでしょう。
そこでの気付きを、ワークとして組み込むかもしれません。

私はここ数ヶ月、前にも増してタイミングがいいです。
常に、未来を先取りして、後から現実が追いつく。
というのが、普通になっています。

今回の東京セミナーも、そういうことになりそうです。

て書いていて。
今までの文章。


告知記事っぽいじゃん!

なんて気付きました。
いつものことですが。

私、記事を書くとき、一切、構成も下書きもしません。
(セミナーは構成を綿密にやるのに・笑)
ブログを書くときは、勝手に手が動くままに任せています、完全に。

そもそも、私は何を書こうと思って、この記事を書き始めたのか。
と言いますと。

先日受けた「ラー・プロテクション」の効果、凄いかもしれない!
と書きたかったのです。

でも、全然違うことを書いているという(爆)

面白いので、そのまんまにしておきます(オイッ!)

ちょっとだけ言いますと、昨日エリカさんと電話しまして。
「ハーモニーさん、更にエネルギーが開いているわよ~。すごいわよ。いい感じ」
と言われました。

で、たぶん、それ「ラープロテクション」ですよね、ということになって。
エリカさんも受けられることに。
更に、12月は東京で一緒に「神聖幾何学」のセミナーを受ける約束をしました。

この日もなぜか、新月の日。
(後から気付きました)
10月末の時点で、何気に森さんにをメールして、「セミナーで東京に行く日程の中で・・」と思い、12月16日に「神聖幾何学」セミナーを予約したのです。

これも、未来を先取りでした。
東京セミナーは12月18~20日の予定で、17日にエリカさんのマッサージ予約を入れていました。
通常、この場合、私は17日の飛行機をとります。

でも、なぜか。
10月初旬の飛行機の予約のとき、「16日に行かないといけない」と直感で感じ、わけもわからず16日に東京に行くことにしました。

そうしたら、今になって、そういうことか。
なんてことが起きているわけです。

あ、でも。
今回のこの記事をベースに、正式に告知記事を書きますので(笑)。

詳細はこのように決めました。

◆12月19日 12:00~19:00
    20日 12:00~18:00
◆場所:水道橋
◆価格:55000円、今まで私のセミナーを受講された方、継続セッションを受けられている方は5万円
◆セミナー前に、アファメーションをシータヒーリングで入れた石けんを郵送しますので、お申し込み時にご住所をお教えください。
セミナーの数日前から、使ってみてくださいね☆


壁を越えたい方だけ、お申し込みくださいませ。
そんなこと言ったら、お申し込みがなかったりして(爆)。

まぁ。
そうなったら、それも意味のあることってことで。

ふふっ。




で、残席1名の件なんですが。

◆まず、札幌1月セミナーが、残席1名です。
◆更に、12月の札幌シータセミナーも、応用が残席1名です。
◆更に、12月東京セミナー。仮予約の時点で、残席1名です。

なんと、「残席1名」。
3つ揃いました。

リーチ!?
いや、そういうことでなくて(汗)。

東京セミナーに関しては、今日のプレ告知を読んで、怖気づく方もいるかもしれないので、残席10名とかになるかもしれません(爆)

まぁ。
それも人生ってことで。


コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。