スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外にも高次元な佐田センセ(爆)

2009年10月23日 10:26
昨日はたまげました。
ふふふ。

以前、「佐田センセとは前世で親子だった」ネタを記事にしました。
9月東京セミナーを受講された、スーパーサイキックなMさんが、チャネリングしてくださったことを記事にしたものです。
大反響でして、「爆笑した!」という方がたくさんおられたようです。

それと同時に、それをチャネリングしたMさんって誰ですか?と聞かれることも多くなりました。
随分ともったいぶっていましたが(笑)、ついにそのベールが!?

いや・・もったいぶっていたわけではなく、あまりにも多忙で、日々の連絡事項に追われていたというのがホントの理由です。

今日からは関西だし・・・休む暇がありません。
しかし、最近の私ときたら、いくらなんでも限界。

色々と体制を整えたいので、11月~1月は、セッションは新規の方は月に3~5人に限定したいと考えております。
その間、瞑想やリーディングの訓練に時間をかけていく予定です。

詳細は関西から帰ってきてから告知します。
来年以降、おそらく「仕組み」というものを作る時期に入ると、直感的に感じています。
その準備期間がどうしても必要なのです。




さて、昨日はMさんから2回目のセッションを受けました。
これがまぁ。
「当たってる!」とともに、「たまげた!」という結果でして。

色々と記事にしたいネタはありますが、今回は佐田センセネタで(笑)。

前回、前世では、佐田センセは私の手のかかる息子だったということを書きました。
今の関係そのものじゃぁないですか(爆)。

今回は、その超手のかかる息子について、詳細にリーディングしてもらいました。

私「佐田センセの本について・・・・お聞きしたいのです」
Mさん「あ!今“怒られてしまった””という気持ちが入ってきました。
最近、佐田センセ、何かありましたか?誰かにすごく怒られた・・という傷ついた気持ちが読み取れるんです」

ぷぷぷ。
それ、私です~(爆)。

いや、ついこの間、本当にブチ切れたんです、私。
一字一句にこだわるあまり、1日に数行しか進まない日もあり。
このままの調子で進めたら、完成は来年の春とか夏とか・・・。
いや、秋になっても、いやいや、さ来年になったとしても、私は全然驚かないぞ!な心境になってきました。

むしろ「想定内」。

そうなると、当初、編集長と話し合った「現在の読者のニーズ」も移り変わってしまう。
関わってくれた人の労力ももっと考えてほしい。

とまぁ。
今までにない勢いで「こだわるのもえぇ加減にせぃ!!!」
と、まさに手のかかる小さな息子を叱った(?)のです。

あの時の私。
和田アキ子の霊に乗っ取られていた。
間違いない。

そのせいか、この数日の佐田センセと来たら、打って変わって「報告をマメにする」姿勢を前面に出し、まるで別人。
編集の方に「これから毎日報告メールを書きます」と電話したり、今までなら絶対に絶対にありえない言動をとり始めたのです。

その背後には
「ボク、お母さんに怒られちゃった・・・」
という、小さな男の子の傷ついた気持ちがあったようなのです。

(´・ω・`)ショボーン
(↑イメージではこんな感じ)

それをすかさず読み取るMさん。
爆笑してしまいました。

いやいや、笑い事ではありません。
小さな息子は、私が思っていた以上にショックを受けていたようです。

よちよち。
弘幸ちゃん。

(T_T)\(^-^;) ヨシヨシ

ただ、Mさん曰く、この反省した気持ちは2ヶ月ほど経つと元に戻ってしまうそうです。
な、なにぃ??
その間に、原稿を仕上げてもらわねば!!

そんな手のかかる弘幸くん。
実は、高次元の存在らしい、と判明したのです。

上記の「傷ついた弘幸くん」のリーディングの後、流れは忘れましたが、佐田センセの魂をリーディングする方向へ。

すると・・・。
Mさん「わぁぁぁ!!すごいですね~。14~15次元の存在ですよ、佐田センセ。」
私「はぁ????」

Mさん「もうとっくの昔に、一人アセンションしてしまってますね。すごい高次元の存在です」

・・・・・。
いや、本当に耳を疑いました。

セミナー後の懇親会では、自作の「ち○びくんの歌」を嬉しそうに披露し、挙句の果てには「千タマ観音」の歌を披露し、「ブ~ラブラ~♪」とノリノリになってしまう佐田センセ。


そのお下品な佐田センセが、高次元!??


Mさんは確信に満ちた声で
「はい、かなりレベルが高いです。このレベルはそうそういないですよ。」と言うではないですか??

ありえん・・・と思いつつも、確かに昔、1日15時間の瞑想を自分に課し、床ずれができるまで瞑想三昧の日々を過ごし、色々なものを見てしまったというのは事実。

そして、「人間の根源は愛と光だった」と『すべてはうまくいっている』で書いています。

Mさんのチャネリング(リーディング?)は続きます。
「佐田センセは、現在のスピリチュアルに興味を持つ人を、ちょっと鼻で笑っているところありますね。」

そ、そのとおり(苦笑)。

この間の記事「愛と光の先にあるもの」に書いたように、
「悟りを求める心理は本当は・・・」ということはいつも話しています。

Mさん曰く、佐田センセは、勝手に一人アセンションしてしまって、光と愛の存在をもうわかってしまって、当たり前すぎるくらいにわかってしまって、公言する気にもなれないのだそうです。

ふ・・・・ん。

あまりにも高次元すぎると、かえって低次元に見えるんですかね?
(あら?言い過ぎかしら?佐田センセ。)

「佐田センセのことは、わかる人にはわかるはずです」。
Mさんは、懇親会での、あのお下品な佐田センセを目の当たりにしているのに、そう言い切るのです。

そう言われれば・・・。
佐田センセは今まで何度かオーラ写真をとっているそうですが、何度やっても、いつもゴールド全開の写真になるそうです。

それと関係あるのかしら??

手のかかる息子でありながら、高次元な弘幸くん。
ちょー笑えます。

そして、やはり現世で私と出会ったのは必然だそうです。
Mさんによると、私は8次元なんだそうです。

私はスピ知識に疎いので、15次元がどれほど高くて、8次元がどのくらいなのか、サッパリ・・・ですが、ともかく私の魂が佐田センセより低位なのは間違いないようです(爆)。

私の役割は、「アセンションしすぎてしまって、現実と離れてしまっている佐田センセ」を、現実で生きていけるように、低位に引き下げるというもの。

例えば、「このまま原稿が遅れると、ニーズからかけ離れる」と助言して、現実レベルできちんと生きていけるように、引っ張るお役目なのだそうです。

そうでしょうね。
前世で、母親だったくらいですから。

そうそう。
あまり知られてないですけど、佐田センセの開発している技とか、確かに凄いです。
仮にネガティブな想念を佐田センセに送っている人がいると、全部、瞑想中に顔がわかってしまうように、潜在意識に自動設定しているそうです。

あと、一般公開はできない、おそらく口伝レベルのものもあります。
「想念をコントロールしたり」「想念を利用してしまう」という技とかあります。
私は9月にアデプトを受けましたが、それらのことは既に無意識レベルで知っていたようで、更に発展させたものを、当たり前のように開発(使いこなしていた?)していたのを、後で知りビックリしたことがあります。

「そ、それ!!めちゃ凄いことじゃないですか?」
と驚く私に、「へ?そう?こんなの普通に思いつくけど?」
と、その価値に全く気づいてもいない佐田センセ。

佐田式アファメーションの名づけの親は私ですが、それもこれも、自分の開発したものの価値に全く気づいていない佐田センセにヤキモキしたという経緯があります。
凄いことなのに、凄いと気づかず、普通だと思い込んでいる佐田センセ。

確かに、ぶっとんでますなぁ(爆)
アセンションしすぎると、こんな感じになるんですかね??

昨日、電話で「ちょっと!魂が14~15次元レベルらしいですよ!」
と伝えたら、「ふ~ん」と、興味のない様子でアッサリ聞き流されました。
「そういうの、俺ようわからんわ」で終わってしまいました・・・。

あら・・・・。

そういう私も、今まで色々な技を教えてもらいながらも、右から左へ聞き流してました。
一つも実行していなかった私って一体・・。
もったいないことしていたんですねぇ。

でも、11月から3ヶ月間、仕事をほとんどせず、瞑想などの時間を多くとろうと思っているので、佐田センセから教わっておきながら、一度も試したことのない「技の数々」を訓練してみようかな・・・とマジで思いました。

Mさんのチャネリング&リーディングの記事は続きます・・。
あまりにも濃いので、一度では書ききれないのです。

最終回で、Mさんのサイトをお教えしますので、楽しみにしていてくださいね☆

       ・・・・☆・・・・☆・・・・・☆・・・・・

 お知らせ
前回の記事で、12月の東京セミナーのプレ告知をしましたが、残席は10名ほどです。
12月のセミナーに出られた方には、特別なプレゼントがあります。
出版の際にテーマが変わってしまい、今回の出版では発表されない「お金のブロック」についての原稿を、小冊子としてお配りする予定です。
私がテープ起こしして、解説をつけるので、ちゃんとセミナーまでにPDFでお配りできます(笑)

また、今日から関西に行きますが、佐田センセと対談をしたものを録音して、それをテープ起こしして、上記小冊子に加える予定です。
その一部は、私の電子書籍のリニューアル版に収録されます。
(プレゼントされる小冊子と、リニューアル版の原稿は、違う内容になると思います)

詳細は、来週関西セミナーから帰ってきてから記事にします。



コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。