スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心眼を磨き「真実」を見る

2009年10月08日 06:30
台風が近づいてきているようですね。
さて・・・前回の記事の後、実にたくさんの励ましのメールをいただきまして・・・。
全員にお返事できていませんが、本当にありがとうございます!

私の読者さん、友人は、サイキック能力に溢れる方ばかりでして。
随分と助けていただきました。

私が直接依頼した方もいますが、そうでなくてもヒーリングをしてくださったり、現状をリーディングをしてくださる方が大勢!

たくさんの励ましのメールがわんさかと、mixiやメールボックスに。
なんて素敵な方ばかりなのでしょう!

皆様にこうやって応援されているから、私は2年半、こうやってブログを続けてこられたんだな・・と改めて思いました。

本当にありがとうございます!
この場をお借りして、お礼を申し上げます☆

私はヒーリングのテクニックを色々知っているわりには、実は、自分に使ったことってあまりないんですよね(笑)。
自分をプロテクトする、ということにかなり無頓着でして・・・。

昔から根拠もなく「私は守られているから絶対に大丈夫!」と思い込んでいたのですが、不特定多数に情報を発信するということは、そうも言っていられないのですね~。

勉強になりました(笑)。

今回のことで、色々見えてきたこともあり・・・。
あと、セラピスト業界のドロドロも知りました(汗)。
私があまりにも知らなさすぎだったのかも・・・ですけど。

25日の「真の豊さ実現」セミナー開催の発端は、以前記事にしました。
「限られたパイを奪い合うって本当?セラピー業界」
「人から奪わなくても」「人から応援される秘訣」。
あらゆる人間関係・職場で使えるシンプルな法則を、25日セミナーでお話したいと思います。
(ていうか、奪わないから応援されるんですけどネ・笑)

「愛が大事」という方は多いですが。
本当に実践できているのか?

人の情報に左右されず、心眼をもって見極めるということの重要性を感じました。

「見える」「聴こえる」という能力は大変に素晴らしいものですが、それを人に役立てるのか、人をコントロールするために使うのか。

その人の「あり方」が大事だな・・・とつくづく思いました。

コントロールされている人も、現時点では、それが最高最善でそうしているのでしょう。
そのことで自分を守っている、ともいえます。
誰かに判断を委ねた方が責任をとらなくてすみますし。

ただ、今後は「心が自立」しているかどうか、があらゆる場面で問われる流れになっていくと感じています。

この間、mixiニュースで、「そうそう!」と共感するものがありました。
「2012年」という映画が11月に公開される、というニュースだったのですが。
スピリチュアルに関心のある方にとって「2012年」というのは特別な意味をもっていますよね。
この映画は、その2012年問題をベースにしているそうです。

記事を引用します。

マヤ文明を研究する歴史人類学者・山瀬暢士氏が、この2012年問題をベースにする映画『2012』(11月21日公開)の講演で、

「2012年の本当の恐怖とは、人類が滅亡するという情報に振り回され、恐怖やパニックに陥った者によって起こされる混乱。情報という悪魔のささやきに、心眼をもって接し、地球のみならず、宇宙全体への配慮ができる考え方になったとき、その人の心のなかの2012年と呼ばれる通過儀礼は終わる」

と語っている。

~ここまで~


短い文章の中に、私が言いたいことが全て詰まっていたので、思わずコピペしてしまいました。
「心のなかの2012年と呼ばれる通過儀礼」というのが、とてもしっくり来ました。

「2012年をどう捉えるか」、「どう向き合うか」に、その人の心の中が投影されると思います。
そして、この「こころの通過儀礼」は、2012年問題に限らず、今この瞬間に既にあるものだとも思いました。

洞察力をもって、心眼を磨いていきたい、と思いました。



さて。
火曜日は、前回の記事にも書いたように、東京から札幌に来られた方にセッションをさせていただきました。

半日コースで体力が持つかな?と思ったのですが、
皆様の強力なサポートのおかげで、楽しく終了することができました。

このクライアントさんは、とても行動的な方で・・・。
本当にビックリしました!

早朝の便で札幌に来られ、最終の便で東京に帰っていかれました。
この方のセッションは、急遽決まりました。
1週間ほど前、当初入っていたクライアントさんが予定変更されました。
そのメールをいただいた直後に、この方からお申込メールが届き、その空いた時間帯にセッションをすることになったのです。

電子書籍も同時にお申込され、ご住所が東京でしたので、当然「スカイプ・セッション」かと思っていたのです。

が、数日前に「言い忘れたのですが、対面を希望しています。大丈夫でしょうか?これから飛行機をとるので、お返事お待ちしています。」という趣旨のメールが届き。

ビックリ仰天しました!
私もピンと来たら行動する派ですが、この方の行動力には負けました(笑)。
シータヒーリングもされている方でして、私との共通点も多く、かなり素敵な方でした!

半日コースでは、アファメーション作成方法もお教えします。
昨日はセッションに出かける直前にピン!と来て、いつもと違う資料を持っていき、それを使ってアファメーション作成をしました。

それがピッタリはまったようです。
セミナー2日間コースと同じ効果を出す「進行方法」を、昨日の半日コースで発見しました。

何せ、飛行機に間に合うために、時間が迫っています。
必要に迫られると、人間の脳はフルで回転するのですね(笑)

それと、皆さんの強力なヒーリング効果もあったのではないでしょうか?
直感冴えまくり~で、とても濃い時間を過ごさせていただきました。

セッションって、日々進化するものなんですね~♪

さて。
今週末はシータヒーリング開催です。

講師のエリカさん、クリスさんは、本当に感激するほど「愛」に溢れた方達です。
札幌の皆さん、楽しみにしていてくださいね☆




コメントの投稿

非公開コメント

>私はヒーリングのテクニックを色々知っているわりには、実は、自分に使ったことってあまりないんですよね(笑)。

↑私もこれです(笑)
自分にもっと使ったらいいのに…なんでだろう???

早く元気になるといいですね~v-10
シータ楽しんでくださいね~v-22
この時期にベストなタイミングでシータなんですね!!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。