スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【女性限定】新月のアファメーションをプレゼント

2009年06月23日 23:57
 追記
電子書籍・セッションお申込メールへのお返事が遅れています。
現在、順次お返事させていただいているので、お待ちくださいませ☆


今日は新月ですね!
今月は、浄化のパワーがすごいという噂ですよね~。

この間の、名前鑑定の記事に書いたように、
私の使命は「浄化」「癒し」「現実化」のようです。

ということで、このテーマを盛り込んだ「新月のアファメーション」をプレゼントいたします。
ただ、「現実化」の部分は、個々それぞれで、なかなか一般化できません。なので、「癒し」「浄化」をメインにしました。

使い方としては、このアファメーションを唱えて、潜在意識をクリーンにしてから、ご自分の願いを書いてみてください。
これが「現実化」の部分になります。

因みに、元ネタは、あるクライアントさんへのアファメーションの一部です。というか、今書いている最中です(爆)。

3000字近いアファメーションのごく一部を取り出し、修正してかなり抽象化しました。
(本当は、もっと個別の事情を盛り込んで、超具体的な文章です)

昨年の夏から多数のセッションをさせていただいていますが、このパターンに当てはまる女性は、かなり多いと思います。

どんなパターンかというと・・。
「愛と犠牲」を一緒にしてしまっているタイプです。
犠牲の奥には「悲しみ」の感情があることが多いです。
それを表現してみました。

~新月のアファメーション~

(神様)私の心の奥にある「深い悲しみ」を癒してください。
魂の悲しみを光で包んでください。
優しく包んでください。
そして、私が自分の人生を創造できるように導いてください。

今まで、私は「人のために何とかしなくてはならない」と思っていました。
一生懸命やっているのに認めてくれない、という無力感を感じていました。

私は、人の犠牲になることで愛を感じようとしていたのかもしれません。

けれども、「犠牲」は傷ついていました。
「犠牲」は深い悲しみを感じていました。

私は、自分の気持ちを理解してくれる人はいないと感じ、周りを信頼できないでいました。
深い深い悲しみが理解されないと思い込んでいました。

今、私は「犠牲」の声を聞くことができます。
「今まで守ってくれてありがとう」と言ってあげられます。
光で癒されていくのを感じることができます。

そして、やっと楽になっていい、安心してもいい、幸せになってもいい、という気持ちになれました。
私は、ありのままでも愛を感じられます。

(神様)私の魂の中にある「深い悲しみ」が光になるように導いてください。暖かい光になりますように。
そして、周囲に広がっていきますように。波紋のように広がっていきますように。
私の進む道が、はっきりと光で照らされるようにしてください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。