スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【恋愛成就】 第1回東京セミナーのその後

2009年06月08日 09:35
私は、今でこそ数ヶ月に1回セミナーを開催していますが、初めてセミナー開催してから、まだ1年経っていません。
初めての開催は、昨年の7月の東京セミナーでした。
その後、皆さんはどうされているのか、気になっていました。

先ほど、受講された方Aさんに用事がありメールしました。
すると、返信メールに、新しい彼ができたとご報告が!
おめでとうございます~。
セミナー後、セッションを2回しましたが、いつの間にか幸せになっておられたのですね♪

また、Bさんはこの間、鍵コメント欄で「今年中に結婚しそうです」とご報告くださいました!
新しい彼ができたとのこと。
おめでとうございます!
(コメント返ししていなくて、すみません・・・)

そして前から連載にしようと思っているCさん
彼女の経験も強烈です!
セミナー受講のときは「忘れられない男性と再会したい」という願望がありました。

その男性の居場所もわからない状況だったのですが、セミナーで「会えますように」とアファメーションを作成しました。
作成の際に、私に質問されてきたことを、今でも覚えています。
「居場所もわからない人と会えることを願ってもいいのですか?」と。

そして!
2週間後くらいに本当に再会できたそうです。
すごいですよね!

その方は、格別にアファメーション作成能力が高かったのを覚えています。
セミナー後、1ヶ月は作成アドバイスを無料で行っていたのですが、送られてきたアファメーションは、いつも非の打ち所のない内容でした。

しかし、再会できたものの、お付き合いまでは至らなかったそうです。
その後、Cさんは佐田センセの東京瞑想教室に通い始め、「男性をその気にさせるコミュニケーション」なども学びつつ(笑)、状況に応じてアファメーションを作る能力に磨きをかけていかれたそうです。

そして、見事お付き合いにまで至りました!

Cさんとは、昨年の秋に、ちょっとお話する機会がありました。
その際、「執着するという感覚がなくなってきた」と話されてたのが印象的でした。
そのときは、お付き合いするかしないか、という段階だったのですが、「付き合えなくてもどっちでもいい」というスタンスだったようです。

表情に、心からの余裕が感じられました。
佐田センセ直伝の、「恋愛必勝できるコミュニケーション法」もすっかりマスターされているようで、男性との接し方が激変したそうです。

その肩の力の抜け具合が、結果的にお付き合いできることにつながったのですね。

この記事を書いている途中に、Aさんからこんな返信メールが届きました。一部抜粋しますね。
「執着することって幸せを遠ざけるな~と思いました。」

ほんと、その通りですよね。
そういえば、Aさんとの最初のセッション後のアファメーションには、「上手に執着を手放せる」という趣旨で、トリック的な言葉を入れたのを思い出しました。
その結果、Aさんは傷つくことなく、執着を手放せ、次の恋愛にいけたのでしょうね。

そして、ご自分でも色々なことをされたようです。
更にその後、こんなメールをいただきました。

執着しないでありのままの自分でいると、毎日幸せです&色々な良い出会いが沢山あって、周りの方々に支えてもらえます。
人生をコントロールしようと思うと上手くいかないけど、毎日幸せに暮らしていると「なったらいいな」が全部叶います♪
それに気づいたら、楽になりました~
また、思い悩むこともあるかもしれませんが、1日1日を大切に幸せを感じたいなと思います。


至言ですね~。
この感覚こそ、佐田式アファメーションが目指しているところです。
この先、上手くいかないこともあるだろう。でも大丈夫!
いつも上手くいっていないといけないのではなく、どんな状況でも楽しめる余裕が出てくるのです。
だって、その都度修正していけばいいのですから。楽しみながら・・・。
この感覚が「絶対的な信頼」につながるんですよね!

皆さん、この1年間に色々なドラマを体験されているのですね~♪♪
嬉しくなりました!

因みに、東京瞑想教室(←全く瞑想をしていない)の女性の生徒さんは、次々と恋愛が上手くいっているようです。
やはり、潜在意識の書き換えと、コミュニケーション法上達を、同時進行すると、結果が早く出るのですね~♪
内側と外側。
両方からのアプローチが大事なんですね。

今度、出版社の方も交えて「男と女の本音トーク」がテーマの合コンがなされるようです。
それも楽しみですね~。

あ、「結婚が近づいてしまうアロマ・マッサージ」の記事、お待ちくださいね。
早速「早く教えてほしい」というメールをたくさんいただきました(笑)。



コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。