スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下鉄のドアに挟まれながら笑いをとる佐田センセ【関西魂】

2009年04月29日 18:01
まだ東京にいます~。
今日は、お昼から夜の11時頃まで、セッションの連続・・・。
身が持つのか、かなり心配~。

セミナーのご感想メールや、申込メールをいただいているのに、なかなかお返事できていません。
m(_ _)m
でも、しっかり読ませていただいておりますので、札幌に帰りましたらお返事しますね☆

さて、今回の東京セミナーには、九州からお2人、東北から3人と、全国から集まっていただきました。
自分で言うのもなんですが、今回のセミナーは、過去最高の内容だったかと・・・。

何度も出てくださった数人の方から、お褒めの評価をいただきました。
そのうちのお一人は、このようなご感想を。
この方は、セミナー運営のプロでもあるので、とても光栄でした♪♪

「今回は実にセミナーらしかったですね~。とても満足でした☆
内容構成がしっかり構造化されていて、
入り口からゴールまでの組み立てが実に素晴らしかったです。
さすがはハーモニーさん☆って感じです
ハーモニーさんと佐田先生の役割分担がうまく効いてましたよね。
二人の個性の違いのおかげで内容にハーモニーが生まれて
多層的になったように感じました♪ 」


ふふっ☆
今回は(笑)、私の考えた構成と進行通りに進めることができました。
大枠は私が解説し、深い部分は佐田センセにお任せ!というパターンが、もっとも脱線しないということも学習しました。

ありがたいことに、この方からは、ワークの進め方のアドバイスをいただいたので、更に良いものにするために、どんどん進化させていきたいと思います。

             ☆・・・・☆・・・・☆

今回は、レジュメに、クライアントさんの事例をたくさん盛り込んたので、「これ、私のこと!?」と共感することが多かったようです。

多くの事例を通じて、「人生を創ってきた思考パターン」を探り、「潜在意識の抵抗」を発見していきました。

そして、「タナカツヨシ(仮名)」は、あえてその抵抗を利用するという画期的な(笑)ワークでした。
(ただ、時間がなくて「タナカツヨシの嫁」を披露できませんでした)

今回の目玉はやはり「ひねくれ者」パターンを自分の中に見つけるということだったように思います。
自分を責めるクセ、人を遠まわしに責めるクセ。
ここに、運命を良くするヒントが隠されているのです。

こんなご感想がありました。
「自分のひねくれの親玉がわかったとき、まさかこんなのがあるとは思わなかったし、わかった時は、ヘナヘナとなりました。」


ひねくれ者のパターンって、深いのですよね~。
「わざと、自分がダメなことを証明する」
「自分をいじめる」
これ、実に多くの方に当てはまります。
表層では「願望実現したい」と願っていながらも、潜在意識では「不幸にとどまる快感」を感じているのです。

セミナーでは、この部分を深く掘り下げていきました。

           ☆・・・・☆・・・・☆

また、「快・不快」というものに焦点をあて、あえて「不快」を利用するワークも公開いたしました。
通常は、「快」に焦点を当てて、「既にイメージが叶ったように」と言いますが、これが通用する人はごくわずか。

これができないから、皆苦労しているわけです。
ポジティブ・シンキングの罠ですよね。

佐田センセは逆転の発想で、潜在意識を攻略するワークを発明したのです。
このワークには、こんなご感想をいただきました。

潜在意識の不快から逃げたがる力の強さを利用したワークは、アイディアとして素晴らしいと思いました。

            ☆・・・・☆・・・・☆
私のクライアントさんも、多く参加してくださいました。
遠くは、九州から参加いただき、本当にありがたかったです。

そのうちのお一人は、こんなご感想を。

皆の質問や発表から、自分のためになる(アファメーションの)フレーズをたくさん発見しました。
個人セッションの方が色々聞けていいな、と思っていましたが、セミナーでシェアするってとても良いと思いました。


今回は、グループシェアの時間を充実させたので、自分で考えるよりもずっと深い気づきが得られたと思います。

最後のアファメーション発表のときは、涙する人も・・・。
内観・事例・グループシェアを通じて、「自分の深い部分」とつながることができたからだと思います。

           ☆・・・・☆・・・・☆

そして、全体を一つのストーリーになるように構成したので、セミナーが進むにつれ、新しい考えにすり替わっていく方も。
こんなご感想をいただきました。

セミナー1日目の半ばから、体中の血が新しいものに全て入れ替わっていくような感覚を覚えました。
生きていくのが楽しくなりそうです。
佐田先生、ハーモニー様、素晴らしい時間を本当にありがとうございました。


こちらこそ、ありがとうございます☆
私にとっても、充実した時間でした。

           ☆・・・・☆・・・・☆

この続きは、時間があればまた記事にしたいと思います(デターッ!!)

さて、タイトルの件ですが(笑)
昨日、大爆笑することがありました。

夜、佐田先生とちょっと出かけたのですが、その帰りの地下鉄でのこと。

降りる駅に着いたのですが、話に夢中になり、気づいたときは、ドアが閉まりかけていました。
4分の3以上が閉まっていたので、私は諦めました。

しかぁし!!!!!

さすが、願望実現のプロは違いました。

足を組んで深く腰掛けていた佐田センセは、閉まるドアを視界に捉えるやいなや、「アレー!」と叫び、その瞬間、私の目の前から消えました。

気づいたら、もうちょっとで全部が閉まってしまう、そのわずかな隙間に指をかけていたのです!!!

ちょっ・・・・・!!
センセ!
危ないですってば!!!
ゆ、指が・・・・。


そんな私の心配をよそに、佐田センセは人目をはばからずに、ものすごい早さで、更に足まで突っ込むではありませんか!!

セ、センセ!!
あ、足が・・・。


乗っていた人達の「な、何するんだろう!?この人は?」という驚愕の視線を、私は背後にヒシヒシと感じました。

続く・・・


コメントの投稿

非公開コメント

さすが!!!佐田先生!願望実現のプロは何が起きても諦めないっ!
挟まれた!佐田先生をぜひ見たかったわ~v-12先生をいじめて?!しまいそう(笑)
東京セミナー大成功おめでとうございます♪
お二人のコラボってすごいでしょうね~v-10

まちゃさん
佐田センセ、一緒にいて飽きないです(爆)
ネタが満載なのですが、記事化していいか聞くと、多くは「ダメ」と言われてしまいました(泣)。
残念です・・。

でも、7月のセミナーで、こそっつと暴露しますねv-14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。