スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【秘密】10日で23件のセッション予約が入る方法

2009年03月04日 11:45
いや~、毎回書いているような気がしますが、中途半端に終わっている記事の何と多いこと(汗)!
でもって、次々と新しい事例が集まってきて、嬉しい悲鳴をあげる日々です。ほんと、事例だけで本が書けてしまいます。

そうそう、私の執筆する本ですが、編集の方と、この間メールで相談しまして「お笑い路線」でいくことに(爆)。
ストーリーものにする予定です。
進行具合は、今度記事でご報告しますね☆

さて、今日は中途半端に終わっていた「ストーカー被害が解決した事例」に関連する体験談をご紹介いたします。
セッションから帰ってきたら、家の前に「ストーカーの視線を遮る9本の木」が植えられていて、ビックリ仰天!というあの事例です。

連載1回目 家に帰ると9本の木が・・・
連載2回目 図解!ストーカーを封じ込めた木

色々と謎は多いのですが、私はこの事例のポイントは「他力本願」だと推測しています。
これぞ、佐田式アファメーションの真髄なのです!

佐田式アファメーション理論の中心にあるのが「脱・自立幻想」。
つまり、自分で何とかしようとしない方が、願望は実現するのです。
自分で頑張ろうとするから上手くいかないのです。

この理論を、佐田センセから直接説明され、仕事が入ってきた方がいるのです!
その方は、兵庫県のキネシオロジストnaoさん

昨年の11月、佐田センセと齋藤慶太さんと(キネシオロジー界では有名な)、naoさんが関西で初顔合わせしました。
(これは、札幌在住のキネシオロジスト・サトミさんの粋な計らいで実現しました)。

そのとき、佐田センセがnaoさんに指摘したことは
「自分で何でもやろうとしているよね」

そして、簡単なアファメーションを作成してあげたそうです。

その結果は・・・!?

naoさんの書かれたものを引用いたします。

 「人は変わらない。だから変わるのは、自分。
自分で自分を変えなきゃいけない。」

そう信じ込んでいた。
これが、私をブロックさせていた信じ込みだったんです。

自立幻想。そう佐田さんはおっしゃっていました。

自分で自分を変えることは幻想だと。
神にゆだねてお願いすることを潜在意識の働きとともにおしえていただいた。
 
そして、私にアファメーションを作ってくださいました。
心から唱えたアファメーションは潜在意識に届いたようです。

今まで一番苦手だった人たちに素直に心が開きました。
これは、いったい、なんだ??

私は、大きく変わろうとおもったわけじゃないのに、 知らない間に、そうできていた。

むしろ、変わらないでいい。 今の私で十分ええねん!
ってそう思えるようになって、 変わることと逆行してたのに。
今の私で十分いい!そう思うように変わったのかもしれない。

同じく佐田さんにお会いした11月末、 12月の私の予定表には
週末参加するセミナーと 12月3日に開催された「わらべ唄ワークショップ」と、
年末の一件のセッションのみ。

その他のセッション予定も、開催するセミナー予定もなく、まっ白だった。
大赤字。
佐田式アファメーションで不安を認めて どうにかしてくれるようお願いした。

すると、、、。今、スケジュール帳をみると、 その後、ご予約くださったセッションは23件。

たった10日で、23件。

潜在意識を活用した引き寄せの法則、最強バージョンです。


~ここまで~

10日で23件のセッション予約ってすごくないですか!?
naoさん曰く、「キネシオロジーはそれほど知られていないのに、私を探してセッションを申し込んでくれた方がいた」とのこと。

一体どうしてこんなことが起きたのでしょうか?
そう、自分で何とかするのをやめたからなんですよね。

ところが、こう書くと勘違いしてしまう方もいるんです。
自分で何とかしなくていいんだ~!
と言って、「依存」してしまう方。

私のクライアントさんにもそういう方がいました。
残念ながら、これでは願望は叶いません。

依存と他力本願は違うのです。
この続きは、次回の記事に書きますね☆



        お知らせ 
佐田センセの瞑想教室の生徒さんが企画しています!
佐田センセのアファメーション解説のミニセミナーが大阪で行われます。
◆日時:3月10日(火) 19時半~21時半
◆場所:ドーンセンター 中会議室2
◆会費:5000円
◆お問い合わせ:チャクラショップ東元さんまで
◆E-mail:chakrashop@ab.auone-net.jp

コメントの投稿

非公開コメント

「人事を尽くして天命を待つ」
「人事を尽くすが天命を待てず」
「人事を尽くさず天命を待つ」
「人事を尽くさず天命も待たず」

…^-^;

依存と他力本願は違うのです

ここ、ドキッとしました。
っていうか私は依存心がめちゃめちゃ強いと自覚してます。
頼り始めてしまうととことん頼ってしまいます。。。
なので、甘えないように、依存しないようにしてると、どういう距離をとっていいかわからなくなって、
極端に離れてしまう・・・みたいな感じになることが多いです。

続きを待っていますm(__)m

◆サトミさん
「人事を尽くして天命を待つ」
→これができればベストですよね。
「人事を尽くすが天命を待てず」
→案外多いかも!
「人事を尽くさず天命を待つ」
→いるいる(笑)!
「人事を尽くさず天命も待たず」
→こ、これは・・・(汗)

◆kukuさん
コメントありがとうございます。
そして、mixi記事を引用の件、承諾していただき、ありがとうございます☆

依存に関しては、色々パターンがあるので、次か次か、その次くらいに(笑)書いてみたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。