FC2ブログ

絶対に認めたくない「本音」

2009年03月03日 05:00
今日はイレギュラーのセッションを行いました。
「短文アファメーションを作れるようになりたい」というご要望に対するセッションです。

関東の方ですが、「セミナーはいつ開催されるかわからないので、早く身につけたい」とのことでした。
この方は、昨年、長文アファメーションのセッションを受けられました。
そして、見事、願望達成!

ご本人のメールを引用しますと
「学歴経歴性別、一切不問の中途採用50倍の倍率の就職試験で
無職の高卒女性が内定取りました」
とのこと。
かなりの大会社だそうですよ~♪

おめでとうございます!!

実は、この方の願望達成には、「親の影響」もあるのです。
そのあたり、非常に面白い事例なので、今度何回かに分けて記事にしますね。
(ていうか、一体何本、記事化の予定があるのでしょう(笑)。このままでは、ネタの海に溺れそうです・・・。)

そして、就職の願望は達成できたので、次なる目標ができ、「今度は自分で短文アファメーションを作成できるようになりたい」とセッションを申し込まれたのです。

本来のコースではないのですが、3回のセッションに分けて「個人セミナー」をすることにしました。
初回の今日は2H、2回目・3回目は1Hずつ、と振り分けました。

短文アファメーション作成は、実に奥深いです。
アファメーション作成の手順は、①内観→②作成ですが、事前の「内観」が、アファメーションの良し悪しの鍵を握っています。

長文以上に「内観」をしっかりやる必要があります。
その結果を、短い文章の中に凝縮するので、非常に頭を使います。

今日のセッションも、2時間のうち、1時間半以上はこの「内観」に時間を割きました。
スカイプのチャットを使って、心の動きを全部書き出してもらいました。
チャットって、セッションにすごく有効だと思いました!

文字にすることで、客観的に「思考のクセ」を観察することができるからです。
この方の場合、最後の最後で、「人生を創ってきた大きな影響」の存在に気づきました。

その方が何気に言った言葉に対して、私が「なぜ、そう思うのですか?」と問いかけたのが、突破口になりました。

「うっ・・・・・」
一瞬、言葉に詰まるクライアントさん。

言葉にしようとすると、思考がフリーズしたそうです。
何者かが抵抗しているようです。

「こんなに抵抗を感じたのは久しぶりです」
少し呆然としているようです。

この方は、今までに色々とカウンセリングも受けてきたので、ある程度、自分のことはわかっているつもりだったようです。
親の影響についても、だいぶやってきたと言います。
それでも、どうやら「核心」の部分にはまだ触れていなかったようです。

「これ以上考えても言葉が出てこないです」

ここに問題を解く鍵がありそうです。
私は、セッション時に、ふいに閃くことがよくあります。
クライアントさんが何の気なしにつぶやいた言葉が、ものすごく引っかかるのです。
そんな時、それは突破口の合図であることが多いです。

今回も、そこを掘り下げていくと、色々なことが見えてきました。
それが、この方の「一応幸せなんだけど、でもこれでいいのか?と思い優柔不断になってしまう。かといって、次のレベルにいくのはちょっと・・・」
という状態の原因になっていたようです。

クライアントさんに、今の状態と、それを創ってきた「思考のクセ」との関係を解説すると、こんなことを言われました。

「これは、自分では気づけないです。人に指摘されないと・・・・。だって、自分でこれをやっていたら、認めたくないので、絶対素通りすると思います。」

そうなんです。
内観の過程では、「見たくない自分の本音」に気づくことがあります。
しかし、この過程なくして、短文アファメーションは作成できないのです。
その「認めたくない本音」に気づいて、それをアファメーションに入れるからこそ、効果があるのです。
(無意識の意識化です)

実は、短文アファメーションを作成する公式(?)自体は簡単なのです。
たぶん1分くらいで説明しようと思えばできます。

問題は「認めたくない本音に気づけるか」なのです。

気づかないままアファメーションを唱えても、潜在意識にはなかなか入らないでしょう。
それが、その人にピッタリで正解のアファメーションであってもです。
気づいた後に唱えるから効果があるのです。

この方に、佐田センセが以前作成した短文アファメーションをお教えすると、感嘆していました。
「これ、すごいですね!
全ての気づきの要素が、短い文章に入っていますね・・。
でも、気づいてこそ、このアファメーションが効くんでしょうね・・」

そうなんです。
私も、そのアファメーションは本当によくできていると思います。
お世辞抜きに「佐田センセ、天才!」と思いましたもの・・・。

願望を叶えるコツは、「自分の中のウソをなくしていくこと」に尽きます。
「素直になること」とも言えます。

認めたくない本音にこそ、願望達成の鍵が隠されているのです。
この方には「次回までに、短文アファメーションを作る」という宿題をお出ししました。

今後の展開が楽しみです。

こんな感じのイレギュラーのセッションもお受けしていますので、今後は色々なご希望にお答えしていこうと思っています。
なによりも、私が鍛えられるので・・・。

今年の秋から、アファメーション・カウンセラー養成講座を開催するので、そのテキスト作りにそのまま反映されますしね☆

コメントの投稿

非公開コメント

>ネタの海に溺れそうです・・・。

全部本にしてください~~~
ワクワク(≧▽≦)

最近、気がついてしまったんですよね。
お金について、自分が
「お金を持っていると落ち着かない!」という事実を(^^;
あー、これだ。認めちゃった。と思いましたw

で、それを今度の講座でアファーメーションに転化できるかな?と
大きな期待を寄せています☆☆

◆サトミさん
ほんと・・・そのまま本になってしまいそうですよね☆
でも、原稿を書く以前に、溜まったアファメーション作成を何とかしなては(汗汗)

◆サツキさん
あぁ~!
お金を持っていると落ち着かない、という方、多いです~。
この間も、月収が100万であっても、20万であっても、きっと使い切ってしまうという方いました。

アファメーション講座で、是非クリアにしてくださいませ☆