スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ウソと建前】願望が叶わない本当の理由

2009年01月14日 05:00
続々と、コピーライティング講座の宿題が届いています。
でもって、追加の宿題を更に出す私(笑)
人によっては、既にコーチングの領域に入っている方も。

コピーライティング講座なので、何かまとまった文章を書くことが課題?とお思いでしょうが、実際は全く違います。

心の動きを「内観」をするきっかけを出させていただいています。
「人を惹きつける文章を書く」という観点からは、遠回りのように思えるでしょう。

でも、長い目で見たら、絶対に効果があると思っています。
私の経験上、そうだと思うのです。

文章には、「あなたのあり方」が正直に出てしまいます。
その「あり方」にブログファンがつくのだと、私は思っています。

ブログファンがつくためには、文章の上手い下手は、さほど関係がないと思っています。
それよりも「あり方」が鍵をにぎっているのです。

例えば、質問の中に「カウンセリングの料金」の話がありましたが、私は文章を読むと、お金のブロックがあるか大体予想がつきます。

色々なショップやブログの文章を読むと、料金の記述の仕方で、色々なことがわかります。
「愛」ということをカモフラージュにして、高い料金の言い訳をする人。
低価格だから「あなたのためを思っています」と言い、「私ってイイ人」をアピールする人。

根底にあるのは「自信のなさ」。
そこからくる後ろめたさ。

プロとしての自分に自信と誇りのある人の文章からは、そういうものを微塵も感じません。
そして、そういう人は、きっと楽しく仕事をしていると思うのです。
そして、その「あり方」にファンがつくのです。
「この人にお金を払ってでもサービスを受けたい」と思うのです。

「楽しさ」は仕事を続ける原動力です。
不安や、おそれが動機になっていたり、「自分の自信のなさ」をカモフラージュしていると、続けるのが苦しくなってきます。

だから、最初に「自分のあり方」を設定するのは、超重要なのです。
コピーライティング講座でありながら、心の問題に重きを置いているのは、それが理由です。

受講生の皆様。
宿題は、文章を書く以前の「あなたのあり方は何ですか?」という質問を投げかけられていると、思ってください。

文章の上達という観点からは直接関係がないように思えるでしょうが、これはプロのライターを養成する講座ではなく、「あなたのファンになってもらう文章を書く講座」なのです。



さて、提出してくださった宿題を読ませていただくと、その人のあり方が見えてきます。

前回の記事で「追加の宿題を真剣にやると潜在意識が動く」と書きました。
その追加の宿題を早速提出された方から、こんな概要のメールをいただきました。

「それなりに真剣に考えたつもりですが、潜在意識が動いたとか気づきがあったとかそんな感じがしないのですが、何かが足りないのでしょうか?」

確かに、この方の提出された「追加の宿題」を読ませていただいて、「そうかも・・・」と思いました。
本音が書かれていない。
というより、「こうあるべき」という信念が強いので、「自分の本音」よりも、「こうあるべき」を優先してきた方だと感じました。

こういう感覚は、ブログの文章を書いたとき、顕著に現れます。
やはり、文章には「その人のあり方」が出てしまうのですね・・。
箇条書きの羅列でさえ、それが出るのですから、まとまった文章をブログ記事として書き続けていると、それは、読み手にバッチリ伝わってしまいます。

この方に、私は以下の内容のメールを出しました。

「もし時間に余裕があるのなら、もっと本音で書いてみてください。
綺麗な答えでなくて、全然いいのです。
自分の押し隠した本音に気づくこと。これが目的なのです。

昨年の私の「アファメーション作成講座」に出席された方は、「本音を認めること」が願望達成に直結することをご存知なので、かなり赤裸々に書かれています(爆)。

ぶっちゃけ・・・・みたいな本音で書くと、潜在意識は動きます。

大人になると「建前」を使うようになり、それが願いが叶わない原因になっていきます。
なぜなら、潜在意識の働きという観点からいうと、「建前」はウソをついていると同じだからです。

それと、それぞれの箇条書きの理由も、お時間があれば書いてください。

アファメーション・セッションをしている私の直感ですが、○○さんには「~するべき」という信念体系があるように思いました。
その信念体系は何だろう?という観点で、書いてみると、思いもかけない発見があるかもしれません。
参考になさってください。」


これに対して、
ご指摘のとおり、「○○するべきでしょ!」と自分にも人にもよく言ってます!
とお返事がきました。

本音を認めるというのは、アファメーション作成の時も全く同じです。
なので、今回の宿題をやることで、アファメーション作りが上手くなる、という副次的効果も得られます♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        ~お知らせ~
アファメーション作成セッションは、1月末まで値上げしないことにしました。
2月以降は、時間で価格を変えることにしました。
現在、3時間位(対面だと4~5時間)でセッションをしていますが、時間無制限でやっていると、体力的につらく、他の方へのアファメーション作成が遅れるなど、時間的にもツラくなってきました。
遂に自分の限界を知りました(え?今頃!?)。

ということで、1時間のショート・セッションなどバリエーションを用意することにしました。
継続セッションも2月から値上げいたします。
詳細は後日、記事で告知いたします。

現在の最速のセッションは1月23日以降です。

◆電子書籍の値上げですが、1月16日までは従来の価格で販売します。17日以降は、500円アップいたします。
宜しくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメントの投稿

非公開コメント

いつもブログ拝見していますが、このエントリーは凄いナ。目から鱗が落ちました☆

文章でそこまでわかっちゃうんですね!

ハーモニーさん、こんにちはたびたびメールしているオオイシです(^0^)改めてハーモニーさんの凄さと自分が発してるメッセージっていろんな形ででているってことに気づきました!僕も自分に素直じゃない方なく、周りにうるさく言われるのがイヤだとか、素直=ワガママ=良くないなんていう固定観念がまだまだ強いと思います!このことに今回の記事できづけました!ありがとうございました!

◆hinoさん
初めまして!コメントありがとうございます。
今回の記事は、私の1年半の集大成の思いを表現したような気がしております(笑)
いつも来てくださっている読者さんのおかげで、ここまで来れました☆

◆オオイシさん
こんにちわ!いつもコメントありがとうございます。
オオイシさん、素直なように感じるのですが(笑)。いつも励ましのメールをくださり、ありがたく思っています。
素直がワガママにつながるかも?という恐れをお持ちの方、多いですよ~。
セッションでいつもお話させていただくのは、「素直な気持ち」を「上手に伝える」方法を見つける方向へ行きましょう、ということです。
そうなると、コミュニケーションの話になるんですよね☆

オオイシさんは、色々なことに気づこうとされ、そこが素晴らしいな、といつも思っています。
それが「素直」なことだと思うのです☆

そうそう、ここでメールのお返事ですが(笑)、セッションの件、了解いたしました。また何かありましたら、メールくださいね。

お返事ありがとうございます(^0^)

『素直な気持ちを上手に伝える方法』って大事ですね!コミュニケーションは昔から苦手意識があり、それ自体をめんどくさく感じてしまう時もあります。
せっかくいろんな経験したのだから、それをこれからの自分の生活にちゃんと活かしたいと思います!じゃないとせっかくの経験がもったいないなと感じるので(笑)
あと、素直な自分の気持ちに気づくのが怖い気持ちもあると思います!
それと人に怒られるのも怖いんですよね(笑)
結局『こうあるべき』という思いが強いんだと思います!
セッションの件、目処がついたらまたお願いしますね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。