スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私を一人の人間として認めてくれた母【東京セミナーの感想2】

2008年11月29日 23:30
前回の続きです。
第二回東京セミナーのご感想メールです。

佐田センセの魔法のような問いかけで、次々と色々なことを気づき始め、親への複雑な感情を認識したこの方。

しかし、今度は親に対して、どんな対応をすればわからなくなったと言います。
さて、セミナーの翌日、何が起きたのでしょうか?

皆さん、ハンカチのご用意を(笑)

・・・メールのご報告・・・・・・

翌日、仕事から帰ると母が「見合いをしないか」と言ってきました。
私は「またか嫌だな嫌だな」と思い、断りました。

すると、「前の彼がまだ好きで、結婚がだめになったことで誰とももう結婚する気がなくなったの?それを心配している」と言われました。

私は昔から親とあまり話をしません。
自分のこと特に恋愛に関して親に話すことがとてもとても恥ずかしい!
自分のことを知られるのが恥ずかしい!と思っていたから。

でも、今回は、話したくないなと思ったけれど
「結婚する気はあるけど、親に自分の恋愛のことを気にされるのは嫌だし恥ずかしい」
と気持ちを正直に言うことができました。

そして思い切って今まで思っていたことを話すことにしました。
今までのこと、結婚が決まってからのこと、期待にこたえようとしていたこと、期待に添えなくて申し訳ないと思っていたこと。
親の影響かもしれないと気づいたこと。
ホントはこうしてほしいと親に思っていたこと、など。

自分の気持ちをこんなに正直に親に話すのは今まで生きてきて初めてです。
今まで恥ずかしい、ほっといてほしいと思って話すことを避けていましたが、その日は言ってしまおうとなぜか思いました。

母はいつも私を周りと比べて小言を言うのにちゃんと話を聞いてくれました。
(中略)
話をしていてお互いに勝手な思い込みがたくさんあったなと思いました。
これからは思ったことが話せる話そうと思いました。
(自分の中でこの気持ちも変化です)

それに母の話を聞きながら、自分が自分の無意識でしていた気持ちに気づくこともありました(セミナーで皆の話を聞いていて気づくことと同じですね)。

その日は2時間くらい話しました!
そして私は母から一番掛けてもらいたい言葉を言ってもらうことができました。
(家系デトックスの効果に頭がくらくらです)


年齢なんて考えないでいいから自分が望むパートナーを見つけて幸せになって。
今までは周りと比べてうちの子はどうしてこうなんだろうと悲観して、私がなぜそうならないか、私の悪いところばかりを考えて悩んでいたけれど、自分の育て方が悪かったのかもしれない。
(中略)
私には自分たちのことは考えなくていいから、自分が幸せになることを考えてほしい。
思い通りにしようとしていた気持ちはもうないし、今まで縛っていた操り人形の糸はもう切ったから(糸を切る動作までしてくれました)、かわりに羽根をつけて何処へでも飛んでいっていいよ。
どんどん外へ出てほしいと言ってくれました。

そして驚いたのが、以前は彼のことを「私の気持ちを傷つけてなんて憎いやつだ」と思ったけど、もしもまた彼とよりを戻して結婚することになっても、周りが何を言おうとも自分は心から賛成するからね。と言ってくれました。

私は『仮に復縁したとしても親が良く思わないのではないかと不安です』とアファメーションで唱えたことがあるのでびっくりしました。

母は心から私の幸せを願い、私を一人の人間として私を認めてくれたと思いました。
一人の人間として認めてもらうなんてうちの親には絶対無理だと思っていから、このデトックス効果に驚きです。


今回のセミナーには彼と復縁して結婚したい、その為に自分を変えたいとの思いで参加しました。
毎日毎日過去のことをずっと後悔して、
『あのとき私が、彼が、周りがこうしてくれていたら別れずにすんで、皆と同じように結婚して幸せになっていたかもしれない』

と何度も何度も思って悔しくて辛かったです。
変わりたい変わりたいと思いながら、変われない自分に悲観していました。

でも今はよく思われたい、期待に答えたいと自分の正直な気持ちに蓋をしたままで結婚しなくてよかったと心から思っています。

あのまま結婚していたらどんなに辛い日々を送っていたかと思うと今はとても怖いです。
無意識でしていた期待に応えたい、良く思われたいと思っていっぱい我慢していたことに気づき、これからは自分の気持ちを大事にしていこうと思いました。

彼と出会ったからこそ今まで気づけなかったことに気づくことができたんですね。すべてはうまくいっている!?

朝起きて、会社に行って家に帰るいつもの繰り返しですが、毎日小さな気づきがあります。
私の周りで少しずつ環境が変わっていっているような・・・最近そんな風に感じています。

うたこさんにアドバイスをして頂いてから、仕事でいつもの紺色のカーディガンをやめて、ピンク色のカーディガンにしました。
以前の私だったら周りの目を気にして出来なかったことです。

人目を気にする人の顔色をうかがう自分をデトックスしたからかな?
そしたら似合うと早々とお褒めの言葉が!!
小さなことですが毎日変化を感じて、変化を意識するようにして行動しています。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・

長文のご報告メールありがとうございました!

セミナーの後、お母さんから奇跡の言葉をかけてもらったのですね!
お母さんが、一人の人間として認めてくれた・・・。

それは、この方にとって、どれほど大きな意味を持つことでしょう。

この方は、結婚することになっていた彼と、上手くいかなくなってしまいました。
そして、復縁を望み・・・。

でも、心の奥底では、結婚して幸せになれるのかが不安だったと言います。幸せの絶頂にいるはずのときでさえも。

1日目のアファメーション発表をしましたが、この方は
「結婚が破談になったことで、親に申し訳なく思った」という思いを、涙ながらに語ってくれました。

そして、2日目の「家系のデトックス」。
実は、「親に申し訳ない」と思うその気持ちこそが、問題の元凶だったことに気づくのです!

あの時は、本当に奇跡の気づきでしたね!

そして、特筆すべきは、うたこさんが参加してくださったこと!
彼女は、凄腕のカラーアナリストなのです♪

受講生の方に、どんな洋服が似合うのか、どんな色が似合うのか、をアドバイスしてくださいました。
この方には「ピンクが似合う」とアドバイス。

早速、ピンクのカーディガンを着るようになったのですね!
その行動力が素晴らしい~!

今後の展開を心から応援しています。
気持ちの波はあるかもしれませんが、確実に変化の兆しは見えていますよ!

第3回東京セミナー、若干の残席あります。詳細はコチラ


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。