スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベストセラー『鏡の法則』の編集の方にお会いしました

2008年11月18日 14:31
今日も、簡単な記録日記です。

昨日は、佐田センセと、出版社に行ってきました。
担当の方は、ミリオンセラー『鏡の法則』を手がけられたお方。

本の構成などの打ち合わせをしてきました。
とてもお若い女性なのですが、いまやヒットメーカーの編集長。

「売れる本」を手がけられているだけあり、ものすごい勉強になりました。
「今、何が求められているか」にものすごく敏感ですし、アイディアを、その観点で構成しなおす手腕はお見事!

「自分の伝えたいこと=人に受け入れられる→売れる」
わけではありません。
自分の伝えたいことだけだったら、電子書籍でもいいわけです。
一人よがりでもいいわけです。
自費出版で十分なはずです。

「出版」ということの意味がよくわかりました。

この編集の方は、センセの処女作の『すべてはうまくいっている』の大ファンだそうです。
12年前、その本が出たとき、彼女は編集部ではなく、営業部でした。

営業から編集に移るのは、ありえないそうです。
でも、ミラクルは起こりました。
人生を変えるきっかけになったのが、『すべてはうまくいっている』

編集部に移り、いまや超売れっ子編集長。
すごいですね!

しかし、今年、佐田センセに初めて会って、イメージが崩れたそうです(爆)
いや・・・崩れた、とは言いすぎですね。
私の単なる予想です。

昨日も、佐田センセの作った歌を三曲披露されて、返答にお困りでした(爆)。誰もが、佐田センセを初めて見たとき、衝撃なようです。
本のイメージとあまりにも違いますからねぇ・・。
私には、佐田センセは大きな子供のようにしか見えません(笑)。

さて、「売れる本の構成」を学んできたので、あとは書くだけですね!
えぇ・・・書くのは私ですけどね・・・。

最近、セッションのお申し込みが多くて、書く時間が全くとれません。
セッションとアファメーション作りで一日がすぐに終わり、他のことをする時間がないのです。
メールの返信もやっとの思いで返しているくらい・・。

絶対、佐田センセの方が、時間が余っているはず(ちょい怒)!

神様、何とかしてくださいっ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。