FC2ブログ

【ガンになってしまった!?】家系デトックスの思わぬ効果

2008年10月28日 04:41
前回の意味深記事の続き、書けてなくてすみません。
続きは、佐田センセのとのスカイプ録音を起こそうと思っているのですが、忙しくてできていません。

今日は、予定変更して、急遽届いたメールをご紹介したいと思います。
前回の記事の続きは次回ということで・・・。

いただいたメールの差出人は、東京瞑想教室の生徒さん。
私が以前、セッションしたことがあるクライアントさんでもあります。

驚きの事例を報告してくださいました。
願望成就は思わぬ過程で叶えられる!の良い例だと思います。

この方によると、10月6日、教室で「家系のデトックス」をしたそうです。特に効果がなかったように見えたのですが、驚きの展開になったそうです。

それは、「ガンの疑い」という形で現実に現れました。
一体、どうなったのでしょうか!?

 ・・・ ご報告メール ・・・・・

(中略)
家系のデトックスを教室でやったのは10/6のことです。
私は、実はガンを疑われていました。

初夏に受けた婦人科検診で異常があると言われ、検査を数回重ね、腫瘍マーカーが高いといわれたのです。9月半ばのことです。

この時点では卵巣ガンの疑いでしたが、早期であることもあり、生きるか死ぬかという心配はあまりしていませんでした。

家系のデトックスの効果を特に感じることもなかった10/17、なんと検査で「膵臓が怪しい」と言われてしまったのです。
膵臓ガンと言えば、素人の私でもヤバイとわかります。

泣きながら電車に乗りました。人生で初めて「死んじゃうのかな」と真剣に考えました。

実家に電話したところ、母が家まで迎えに来て、一緒に実家へ行き、週末をずっと実家ですごしました。たくさん励まされ、「家族はありがたいな」と思いました。

水曜日にCTの結果を聞きに行き、膵臓及び周辺の臓器には全く問題がないことがわかり、本当に本当にホッとしました。

この時も母に病院についてきてもらったのですが、結果を伝えたら涙を流して喜んでくれました。
そのまま実家に行ったのですが、姉も父も泣いて喜んでくれました。
そして、それぞれがどんなに心配していたのかを語りました。

私への心配はもちろんですが。。。

父→私がいなくなったら、母は気が狂うくらいに悲しむだろう。かわいそうだ。
母→私が病気だとわかったら、姉は心配しながら大阪へ戻ることになる。そんな思いをさせるのはかわいそう。
姉→私がいなくなったら、母と父はどんなに悲しいことだろう。そんな二人を残していくのはつらい。

こんな風に、お互いがお互いを思い合っていることがすごくよくわかりました。
私も自分が家族からどれほど愛されているかがわかりました。
どんなにありがたい存在なのかがわかりました。
何かがあっても、自分のことを受け入れてくれる、支えてくれるんだということがわかりました。

「もしかして、これって家系のデトックス・・・??」
と思ってたところ、佐田先生から電話をいただき
「たぶん家系のデトックスの効果だよ。よく自分や家族が病気になったりして、不仲だった家族が仲良くなったりすることがある。」とのことでした。

私は家系のデトックスやったときに、勝手に願っていた結果があります。
それは「母と祖母の仲が少しでも改善されること」でした。

が、今回の件とデトックスを考えたとき、気づいたことがあります。
ハーモニーさんのセッションや内観や家系のデトックスをしていくうちに、自分のネガティブな部分が親からのものだとわかり、「お母さんのせいなのに」と恨んだり(?)する気持ちが、少しあったのだと思います。

そういうものが、デトックスされたのかなと思いました。

また、母は「今回は、『お前は傲慢だ。もっと謙虚になれ』という神様からの戒めなのかもしれない。」と言ってました。

私にとっては人生で最高の恐怖の6日間でした。
デトックスがまさかこんな恐ろしい形で表れるとは思わなかったです。
佐田先生、すごすぎるっっっ!!

もちろん、健康のありがたさとか、自分の生き方とか、いろいろ考えさせられました。

それから、結果を聞く前の月曜日に瞑想教室だったので、みなさんの前で泣きながら不安を言いまして。。。先生やみんなに励ましてもらい、お祈りしてもらいました。

本当に心がラクになりました。
教室に通ってて本当によかったです。
どんなに深刻なことも、くだらないことも、恥ずかしいことも、この場ではちゃんと受け止めてもらえるんだなーと思うとすごくありがたいことです。

まだ経過観察が必要なので、100%OKではないけれど、佐田先生お薦めのひまし油パックで癒していこうと思ってます。

でも、こんな恐ろしいデトックス効果もあるということで(笑)。

 ・・・・  ・・・・  ・・・・  ・・・・ ・・・・ ・・・・  ・・・・  ・・・・  ・・・・ 


何と、こんな形で「家系のデトックス」効果がでるのですね!
ビックリしました。

結果が出るまで、さぞ心配で、居ても立ってもいられなかったと思います。
それは、ご家族にとっても同じこと。

こんな形でなければ、なかなか家族の愛情には気づけないのかもしれませんね。

「このメールを記事にしてもいいですか?」とメールをすると、こんなお返事が返ってきました。

~先日のメールで「自分が母を恨んでいた部分があった」と書きましたが、もう一つあります。
それは「私は生きているだけで、受け入れてもらえるんだ」という気づきですね。

ハーモニーさんにセッションしていただいたときに
「自分は受け入れてもらえない」
という信念体系がある」ということを指摘していただきました。
その部分がデトックスされたのかもしれません。
先日書いたことより、メインはこちらだと思います。

何の条件もなくても(例えば、結婚しているとか、いい仕事しているとか、親が好むような趣味をしているとか)、私はこのままで十分なんだ。そのまま受け止めてもらえるんだということを感じたというか。。。。

親も、なんだかんだいっても、娘が元気でいてくれればそれでいいと思っただろうと思います。
実際には、今までもそう思ってくれてたのかもしれません。

でも、私が
「親はそう思ってくれるだろう」と心底思えることが大事なんでしょうね。


「喉元過ぎれば熱さ忘れる」と言いますが、今回のことは様々な意味で絶対に忘
れないようにしようと思います。。~


今回の出来事を通じて、心から「自分はそのままで受け入れられている」と実感できたのですね。
まさに、家系のデトックスの効果なのではないでしょうか?

親・そこから派生する環境の中で、ずっと信じ込んできた「信念体系」の影響は大きいものです。

私の行っているセッションの役目は、まずそこに気づいてもらうこと、そして、思い込みの枠を外すきっかけを作ることです。
セッションだけで、信念体系を外すのは、難しいですね。
思考のクセというものがあるからです。

ところが、それを強力に外す方向へ持っていくのが、
「家系のデトックス」と「アファメーション」。

セッションとセットになっていることで、現実は急速に動き始めます。
おそらく、バラバラではあまり効果がないと思います。

これらのセットが一体となって、初めて「腑に落ちる」レベルの現実を目の当たりにするのだと思います。

この方は、私のセッション後、佐田センセの東京の瞑想教室に通い始め、「内観」「アファメーション作成」「家系のデトックス」を丁寧に行っていきました。

そして、今回の「ガン疑惑」。
私のセッションの時に気づいた「自分は受け入れてもらえない」という信念体系が、ようやく音を立てて外れたようです。

また、瞑想教室の皆さんが祈ってくれた、という効果も計り知れません!
「皆が自分を受け入れてくれる」という安心感を得られたにちがいありません。
(東京の瞑想教室の生徒さん、めっちゃ仲良いそうです!いいですね~♪)

信念体系というのは、心の根幹の部分です。
そこが外れていくと、あらゆる枝葉に影響を及ぼすでしょう。

例えば、「恋愛」。
例えば、「仕事」。
例えば、「友人関係」。

私は、「この方は、きっとこれから先、望みどおりの現実をどんどん引き寄せる」という予感がしています。
これぞ、佐田式アファメーションの真髄だと思っていますので。


ところがっ!!!


なかなかそういかない方がいるのも事実。
セッションをやっても、家系のデトックスをやっても、アファメーションを唱えても、全く効果が現れない人もいるのです。

それはなぜ?
ということで、前回の記事の続きを、次回に書きます。
(引っ張るなぁ・笑)

PS
今日の午後から、珠帆さんとスカイプ会議です。
1月に「コピーライティング・マーケティング講座」のセミナーをやるのですが、そのセールスレターをそれまでに書いてください、と女王様からの命令が・・・。

でも、ここだけの話、何一つやっていないのです(汗)

あぁ・・・佐田センセの気持ちが、今ようやくわかりました。
佐田センセ、何か唱えませんでした(爆)?
私に、センセの気持ちを味わわせるために・・・。


コメントの投稿

非公開コメント

安心しました

おはようございます。
この方のこと、チラ聞きはしていたのですが今日記事を読んで安心いたしました。
先日、ひまし油パックでメールをもらっていたので気にはなっていたのですが・・・ほんとに良かったです。

家系のデトックスは確かに協力ですね。
先週、母に会い久しぶりの会話で長年の確執がやっと無くなりましたよ。
ついでにご先祖代々のもですが・・・(^_^;)
今後が楽しみです。
しかし、ほんとに大変そうですね・・・刑事さんとの戦い!?

応援しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

結果がシロでホントよかったです。

家族の絆が深まったのも良かったし、ご本人が自己肯定感を得られたのも良かったですよね。


花らいおんちゃんの場合、本人ではなく、「お母さんが怪我をして入院し、お母さんを受け入れた」というパターン。
花らいおんちゃんも、よかったねー♪


確かに、家系のデトックスのあと、こういうパターンが起きるときがありますが、ご安心を。

雨降って地固まる、でしょうか。

恐るべし、デトックス!

ハーモニーさん、佐田先生

おはようございます。

>花らいおんちゃんの場合、本人ではなく、「お母さんが怪我をして入院し、お母さんを受け入れた」というパターン。
花らいおんちゃんも、よかったねー♪

母のことを聞いた時は、始めはかなり凹みました。
が、このことがきっかけで事あるごとに自分を苦しめていた「無価値感」がほとんど無くなりました。
母のたった一言だったんですが、あれほどまでに心が楽になるとは・・・。
そして長年の悩みであった貯まらないカツカツ状態だったお金の件でも見直しと改善が出来ました。
これも、母のアドバイスを素直に聞いたお陰です。
自分が何故、今の両親の元に生まれて来たのか改めて納得してしまいました(笑)
自分が選んで生まれて来たんだと思います。(激しく納得!)

いやー、まさしく怪我の功名ですね(^_^;)
ありがとうございます。

ところで、原稿は進んでるんですか・・・(゜_゜)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★皆様
コメントありがとうございます!

ほんと、良かったですよね!家系のデトックスの効果は、人それぞれで、その出方が違うのですが、共通することは、「親との心の距離が縮まる」ことかもしれません。

親への見方が変わったという方が多いです。
あと、親が怪我・入院して、心配して絆
が深まったというケースも何件か。
興味深いですね。

>花らいおんちゃん
いや・・・それが、未だに進んでいないのですよ(滝汗)

でもね。
今日からの東京遠征で、しっかりお尻を叩く予定ですよ。」
ニヤリ。