スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライアントさんのご感想(7)三面鏡に映し出される無数の自分【後編】

2008年10月10日 12:50
潜在意識活用【願望達成法】幸せの法則のハーモニーです

前回の記事の続きが、佐田センセとの思わぬハプニングで書けずじまいでした。
さて、続きです。

お父さんが自殺してしまってから、お父さんに向かい合わざるを得ない出来事が起こります。
きっかけは、ある男性。

その男性は、クライアントさんの旦那さんと客観的条件があまりにもソックリで、聞いている私が驚いたほどです。
クライアントさんが、それに気づいていなかったのが、不思議でなりません(笑)。

話をお聞きしていると、最初は、その男性との会話のやり取りの中で、旦那さんの「悩みの気持ち」の追体験をしているように思えました。

ところが。
そのうち、亡くなったお父さんとの話に及んだとき、突如、クライアントさんの人生の地図が、ありありと私の目の前に広がったのです。

その男性と、旦那さんと、お父さんとの関係は、全てつながっていたようです。

「鏡の法則」とよく言われます。
人は自分を映し出す鏡だと。

鏡にも色々ありますが、この方のお話をお聞きしていると、私はどうしても「三面鏡」が浮かぶのです。

三面鏡って、両脇の鏡を180℃に開いたままだと、単なる普通の鏡です。ところが、両脇の鏡を少しずつ閉じていくと・・・。

その途端。
無数の「自分」が現れます。
覗き込めば覗きこむほどに、どこまでも映し出されるのは、自分、自分、自分、自分・・・・・。

ふと我に返り、真ん中の鏡を見ると、いつもと変わらない自分。
けれども、両脇の鏡は何かを映し出しているようです。

果てしなく映し出される「自分」の心の奥にあるものは何か?
幾重にも重なる「自分」を見つめる視線。

誰かが自分を覗いているような。
自分が自分を覗いているような。

私は、クライアントさんのお話を聞きながら、180℃の平面の鏡の両脇を、ゆっくりと閉じていくような錯覚に陥りました。

周囲で起きていたあらゆる出来事。
三面鏡に、果てしなく映し出される無数の自分の像。

お父さんの想いが、ある時は旦那さんを通じて
ある時は、別の男性を通じて「わかってほしい」と訴えかけてきます。

けれども、もっと俯瞰的にみると、「わかってほしい」という想いは、クライアントさんそのものの想いなのです。
そのお父さんの想いに向きあうことで、共感することで、結果的に自分の「わかってほしい」という想いに気づき、癒すのだと思いました。

そして、この方の「わかってほしい」想いは、「愛を表現したい」ことなのでは、と感じました。
セッションの最初の方でおっしゃっていた、淋しい感情。喉の「風がサワサワした感じ」。
少し前までは、喉の奥の苦しい感じがあったそうですが、和らいできたとのこと。
それは、少しずつ、「出来事」に向かい合うことで、表現したいものが出てきたからではないでしょうか。

鏡に映し出されたものは、すべて「自分」だった。
お父さんのことが気にかかるというのも、「お父さんの想念」も関係しているのかもしれませんが、何よりも、この方の「心の投影」の部分が影響しているように思えました。
(*想念と投影は別ものです)

この方の本来の姿が「愛」だったからこそ、気にかかるのだと思うのです。

そんなことを考えながら、私はこんなアファメーションを作成しました。
一部、ご紹介します。

「私は今、自分を創ってきたルーツを知り、私の周りに起こった出来事の意味を理解することができました。
父の気持ちを理解してあげることで、やっと父も安心してくれそうです。
父へ愛の気持ちを感じることができます。

もともと私が持っていた「愛」をやっと今、惜しむことなく周囲に与えることができると思います。
今、やっと、私は自分を取り巻く全ての環境を、幸せに変えることができると思います。自分をも「愛」で包むことができそうです。」


このアファメーションを送ったところ、こんなご感想をいただきました。

・・・アファメーションのご感想・・・・・

ハーモニーさん、こんにちは!○○です。
アファメーション作成ありがとうございました。

なんか、最初言葉が出ませんでした。
だって、私が直接ハーモニーさんに話していない言葉たちが出てきていたから。

それは「愛」。
そしてメールの中での「○○さんが本来のあるべき姿に、やっと戻れるのだと思います。」の言葉。

愛については、たぶん言葉として言ってはいなかったと思うんですよね。
でも、このアファメーションって、「愛」に尽きますよね?

たぶん、どんな人も基本は愛なんでしょうけれど、
「どうやら、私の課題というか今回の人生におけるテーマはまさに愛なんだなぁ」と、今回のハーモニーさんにお願いしたセッションでつくづく実感しました。

というのも、この1年の間に3回くらい「あなたの本質は愛そのもの」と言われていたのです。

あとですね、私、8月20日の朝、目が覚めた時、「自分に戻りたい、かえりたい」って声が聞こえたんですよ。

そんなこと今まで思ったことなかったのに。
戻っていいのかなぁ、と思ったんですが

ハーモニーさんのメールの文章を見て、もう戻り始めてるんだなぁと思いました。
本来の私、どんなんだろうってわくわくしてしまいます。

アファメーションの言葉は、びっくりするくらいしっくりくるので、唱えやすいですよ。
それは、ほんとにハーモニーさんのアファメーション作成力がすごいからだと思います。

すごく俯瞰で人生を見ることができるようになっている。
自分のことなんだけれど、とても客観的に受け止められるんです。

しかも、家系のデトックスがガンガン効いていますからね。
恐れ入りました!!って感じです。

ほんと、佐田センセとハーモニーさんの出会いってすごいですね。
もう凄すぎっていうか、おふたりのことを考えるとみんなちゃんとつながっていて、「その時」にちゃんと出会えるようになっているんだってことがよくわかります。

それだけでも、大丈夫って気になっちゃいます。


なんとこの方、8月20日に「自分にかえりたい」と思っていたのですね!
まさに、この方は、自分にかえる過程の中におられるのかもしれませんね。

少し前までは、「喉の奥が苦しかった」とおっしゃっていましたが、それがやわらいだのも、お父さんと向き合うことで、自分の気持ちに少しずつ気づいてきたからではないでしょうか。

ずっと表現したかった、本当の気持ちに。

これから、どんどん輝いていくのを応援したいと思います!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。