FC2ブログ

佐田式アファメーションの特徴

2008年08月15日 00:17
潜在意識活用【願望達成法】幸せの法則のハーモニーです

8月からセッションを開始いたしまして、忙しい日々です!
メールの返信、全然できていません。すみません。
1日の処理量を超えてしまっているんです。
気長に待っていてください。

東京セミナー受講者の方には、アフターフォローがありますが、明日にお返事したいと思います。
しかし・・・自分でセッションを開始して明確になったことがあります。

それは、2時間近くのセッション後に私が作成するアファメーションと、セミナー時に作成するアファメーションの完成度は、あまりにも違うということです。

それは、内観の深さに関係しています。クライアントさんには事前に内観ワークをしていただいていますが、セッション時には更に深く、人生全体を客観的に俯瞰していきます。そして、根深い信念体系や枠組みを探っていきます。

自分で内観しても、この信念体系になかなか気づけないのです。コーチにもコーチは必要、ということと同じかもしれませんね。

人生の地図を繰り広げられたとき、親からの影響がここまで根深いのか!と驚く方も多いです。
クライアントさんは、目の前の問題を解決したくて、セッションを受けられるのですが、次第にそれは単なる枝葉にすぎないことに気づいていきます。
全てに影響を与えている心の中心部にある、「根深い信念体系」に気づくのです。

セッション中には、家系のデトックスワークの概要もご説明いたします(8月のセミナーでは、これをやります!!)

そして、セッション後、アファメーションを作成しています。
これが、すごい時間がかかっています。平均すると2時間かかっています。考え込むと、5時間くらいになることも。
実際にやってみて、予想外にセッション&作成に時間がかかることから、9月から値上げします)

だって、アファメーション作成って、奥が深すぎなんですもの!
人生の地図全体に及ぶクレンジングをすることも多いです。そして、未来へのパワーに変換する。

その時に、私はクライアントさんご本人になりきって、アファメーション作成します。
そうでないと、絶対にできない!
そして、完全にオーダーメイドなアファメーションができあがります。

皆さんは、まずその長さにビックリします(笑)。
平均すると1200字の長さですからね~。
その人の人生が詰まっているのです。

これは、一体どういうことなのか?
心を-から+の線に例えてみましょう。

-         0          +

一般に、カウンセリングは、-から0に戻すためのアプローチと言われています。癒しの部分ですね。
一方、コーチングは、0(心が元気な人)から+に進むようなアプローチと言われています。未来へ行動する方向に視点があります。

佐田式アファメーションを作成するためのセッションは、-から+までの全範囲をカバーしているのです。
というより、そうしないとできない仕組みになっているのです。

また、内観しながらその方の感情をとらえるという主観性と、その一方で、人生全体を俯瞰して、信念体系を把握する客観性も保ちながら進めないと、良いアファメーションは作成できません。

実際にセッションをやって気づいたことは、「右脳と左脳フル回転!」な状況でないと、セッション&アファメーション作成はできないということでした。
これは新発見でした。

とにかく、佐田式アファメーションは、とてつもなく奥が深いことは、よくわかりました。日々、気づきの連続です!!

 佐田先生に直接指導していただきたい方は、9月から始まる「東京・瞑想教室」にGO!です。

コメントの投稿

非公開コメント