FC2ブログ

公開メールカウンセリング<5>現実は心の投影

2008年06月23日 00:00
潜在意識活用【願望達成法】幸せの法則のハーモニーです

予告どおり、Iさんとのやり取りを途中まで、数回連載します。毎日、0時に表示されるように、予約投稿してあります。
そうでもしないと、日々、新しい出来事があると、ついそれを記事化してしまい、全てが中途半端になってしまいますので・・・(笑)。

Iさんから初めてメールをいただいたのは6月2日です。
最初は、メールでやり取りをしていたのですが、私の時間の合間を縫ってやり取りをしているため、数日メールできないことも多々あり、その間にも状況が変化するため、途中で長文で説明するのが大変になってきました。

メールでは、常にブツ切れの知識しか伝えることができず、体系的な説明が難しかったのです。そこで、体系を理解していただくために、書籍のご購入をお勧めし、購入されました。
その後、事態は変化していきました。

今日は5回目の記事になります。

公開メールカウンセリング<1>公開メールカウンセリング<2>
公開メールカウンセリング<3>公開メールカウンセリング<4>


 私の送信メール④ 
(長文なので、一部カットしています)

I様
こんばんは!
さて、I様へのアドバイスです。
その前に、心理学的な視点を含めた大前提をアドバイスします。

それは、この間の記事とも関連しますが、
「目の前の出来事は心の投影」ということです。

これを詳しく書くと、記事数回分になってしまい、それをどう表現しようか、と思案中のときに、I様からのメール、今日の復縁成就報告、とつながったわけです。

ここでは簡単に説明します。
復縁できない、あるいは、日常が上手くいかない・・・・。
これらの現実のできごとは、全て枝葉部分でしかありません。
根の部分、すなわち心の大元の投影なのです。

上手くいかないことがあると、たいていの人は、現実の出来事に抵抗し、何とかしてやろうと四苦八苦します。
それが恋愛の願いであれば執着であったり、お金の問題であれば、金策に走る、周りの人に不満をぶちまける・・・・などなどの形であがきます。

ですが、枝葉の部分をやっきになって何とかしようと思っても、根本的解決にはなりません。力技で解決しても、いずれどこかに力の歪みが出てしまいます。

一番いいのは、大元である心を調和させればいいのです。
「答えは自分の中にある」とよく言われますが、そういうことです。

・・・・・・・・・・・

さて、ここまでが前提です。誰にでも共通する部分でした。
次に、I様への個別アドバイスに入ります。

上記のような大前提を考えると、復縁できない、手放せない、といった現実での現象は、全て枝葉でしかありません。

そこで、大元である心を調和させるには?という視点が必要になってきます。
私の電子書籍は、多くのページを、この「大元である心を調和させるには?」について書かれているといっても過言ではありません。

時々、イメージングなど出てきますが、全てこの目的のために書かれています。
これを理解しているか否かで、願望実現の効果が全く違ってしまいます。

ただ、私も、もっとこのことを強調して説明しておくべきだった、と今なら思います。それで、7月のASP導入に向けて、内容をもう少しわかりやすく改変するつもりでした。

で、肝心の心を調和させる方法についての詳細は、ものすごいページを使って電子書籍に説明しているので、ここでは省略します。
しかし、私がただ一点、電子書籍に書ききれなかったことがあります。そのことを、これからI様に説明します。

それは、親との関係です。ASP導入の際には、少し加筆しようと思っていたのです。

I様の場合。
お父さんとの関係が鍵を握っているように思いました。
妹の方がかわいがられる、本当は自分も甘えたかったのに、お母さんが嫉妬するのを見て、甘えるのを幼少時に諦めてしまった。
このあたりに、原因がありそうです。

本心では「一番愛されたい」と思っているのに満たされなかった。
これは根深い問題です。

そして、元彼。
彼はI様のことを、本当に一番に愛されたと思います。
(詳細な事情は、Iさんからの要望によりカットしています)

それをI様が、なかなか受け入れられなかったのは、「幸せ恐怖症」なのかもしれません。
I様が、ねじれた感情を持ったというのは、ここに理由がありそうです。

いざ別れると、本心では「一番に愛されたい」という気持ちがありますから、執着します。
「一番に愛されたいけど、実際に愛されると逃げたくなり、心の奥底では、いつも一番に愛されたい、でも満たされない」
という現実を創りだしているのです。

だから、別れたあと、理想どおりの人が現れても、このねじれた感情が潜在意識に刻みこまれているので、その通りの現実が起きるのです。

・・・・・・・・・

かなり長文になりましたが、大体の意味はわかってもらえたでしょうか・・。

つまり、I様は、「私は一番に愛されていい」と自分にOKを出すことが先決になります。それが全ての鍵を握っています。

ですから、復縁とは関係のない「根」の部分を変えることが、最も近道になります。
そして、「自分は愛されていた。愛されるに値する」と思えたとき、問題は解決し始めます。

案外、元彼でなくてもいい、と思うかもしれません。
やっぱり、元彼がいいと思うかもしれません。

それは、心を調和させた結果であり、今の時点では何ともいえないのです。

これを理解した上で、私の電子書籍を読むと、理解が深まると思います。
このメールで書いたことは、かなり大局視点です。
私の電子書籍は、中局視点、といった感じですね。

多くの方は、枝葉を何とかしようと躍起になります。
しかし、実は、それはかなり遠回りな方法なのです。


 Iさんからのお返事④ 

ハーモニーさん、お返事ありがとうございました!
Iです。

正直、ものすごく心待ちにしていたんです!(・∀・)

復縁成就報告、すばらしいですね!
うれしくなりますね(^^)

件名の通り、本当に長文でした。(笑)
けれど、その内容に私は圧倒されて食い入るようによんでしまいました。

一言でいうなら、すごい、です。
ひとつひとつが、繋がっているんだと、それが今の状況を作り出していることが、如実に理解できたというか…

ハーモニーさんの言葉のどれもが、うなずけるし、自分の気づいてない本当の気持ちが書き現わされていて、驚きが…(@◇@)

父のことを確かにずっと遠くに感じ、その気持ちを無視していた自分に気づきました。私は、愛されたかったんですね、それを、感じたかったんですね…

大元である心の調和。
とても印象に残った言葉です。

それが出来れば、確実に私は変わると思います。

今回の出来ごとで私はかなり、落ちてました。
けれどハーモニーさんと、こうやってメールをすることが出来、アドバイスを頂けたこと、私ってものすごくついてるじゃん!と思えました。
しかも、復縁成就の方から報告があるなんて、すてきなシンクロ付き!

私の体験がこんな形でハーモニーさんのブログの役にたつことが出来たというのも、本当に不思議なことだし、なんだか世の中おもしろいもんだなぁと…

本当に感謝しています。
まさかこんな丁寧にして頂けるなんて思ってもおらず…感激です!
ありがとうございます。
ありきたりなお礼しかいえず、もどかしいですね…

色々伝えたい気持ちがありますが、ひとまず、
メールを拝見したことと、お礼を伝えたいと思います。

また、改めてお返事できれば、と思ってます。

 東京佐田弘幸さん講演会&コラボセミナー 

7月12日:佐田さんの講演会(サイ科学会)   
  詳細はサイ科学会公式サイト
7月13日:佐田さん&ハーモニーのコラボセミナー
  詳細はコチラ