スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご購入者のご感想(24)~執着を手放して復縁成就~

2008年06月04日 07:00
潜在意識活用【願望達成法】幸せの法則のハーモニーです

最近、「結婚を目指しているのですが、現状が動きません。」「あの結婚が決まった方のようになりたいのに、同じマニュアルを持っているのに活かしきれていないのが悔しいです。」というメールをいただきました。

同じ電子書籍を手に入れているのに、結果が出る人と出ない人の違いがあるのは何故でしょうか?

答えは・・・
「心の大元の部分の調和」にかかっていると思います。


そこで、より効果的に私の電子書籍を使っていただくために、何回かに分けて連載シリーズとして説明しようと思っていました。

実は、前回の記事は、その「つかみ」のつもりでした。

すると、その翌日、「復縁を目指しています。ハーモニーさんの書籍を購入しようと思っているのですが、執着を手放せるか自信がありません。」という主旨のメールをいただきました。

状況をお聞きすると、まさに「心の調和」が鍵を握っていると思いました。そして、私の書籍を最大限に活かしていただくには、少し説明が必要だとも思いました。

その説明の部分が、連載シリーズで書こうと思っていたものなので、シンクロだな~と思いました。この連載シリーズは、ASP導入前に加筆した方がよいと思ったりもしていました。

そんな折、更にシンクロが続きました!

昨日、「執着を手放したら復縁しました!」というご報告メールをいただいたのです。最近、「こうしよう」と思ったら、次々とそれに関連する情報がタイミングよく入ってきて、こわいくらいです(笑)。

そこで、予定変更して、連載シリーズの前に、このご報告メールを先にご紹介いたします。そして、連載シリーズでは、なぜこの方が願望を叶えたかについて分析していきたいと思います。

・・・ご報告・・・・・・・・・

ハーモニー様

以前、PDFにて「宇宙の法則で…」を購入させていただきました○○と申します。
今回は、ちょっとしたご報告をしたく、ご連絡させていただきました。
大変お忙しいところに申し訳ございませんが、読んでいただけたら嬉しいです。

実は、ハーモニーさんのPDFにあるように、執着を手放したら…何と、復縁しました!

不思議ですね。彼にこだわっていたときにはまったくそんな気配がなかったのに(ちなみにそういうときはマーフィーにあるように、一生懸命イメージングしてました。)、もう、「宇宙にあずけちゃえ~。」という気持ちになった途端、復縁してしまいました。

彼にこだわらず、自分に合った人、運命の人がほかにいるのなら、その人と恋愛したい、という気持ちを持っただけなのですが。

不思議と、そう思うようになってからは、彼に何も期待せず、過去にもこだわらず、彼に愛情と感謝を持ったニュートラルな一人の人間として接することができていたのかなという気も、なんとなくしています。

本当に、ありがとうございます。私は無精者で面倒くさがりなので、いろいろと具体的な行動はあまり実践していなかったのですが、それでもこんなに効力がありました。ハーモニーさんのおかげです。

それで、復縁はしたものの、いろいろと問題があり・・・
(この部分は個人情報に関わりますので中略します)

ちなみにこの自分の気持ちの状態、結構満足しています(笑)。
事実は事実でプラスもマイナスもなく、その受け取り方こそが重要だということ、そして宇宙に問題を投げる姿勢、それでこんなにも楽になれています。

ハーモニーさんには感謝してもしきれません。

・・・追伸メール・・・・・・

余計かもしれませんが、どんなに意外な状況で、ということをお伝えしたく、またメールしました。たびたびすみません。お時間ございましたらお目通し下さいませ。

2002年くらいから付き合いだし、そのあとの三年間は私から別れて戻って…という感じだったのですが、2005年に今回は彼から別れを言われて、そしてつい先日、彼から戻って…という状況でした。

しかもその間のブランクは何と二年以上!
もちろんその間、仕事でやむを得ないときの数えるほどしか会っておらず、何と昨年から私は北海道に移ったので遠距離で…という状況でした。

さらによく考えたら、行動的にはあんまり変わっていないような…やはり気持の持ち方のような気もします。

戻りたいと思いながら、彼に「優しく」接していて、でもそんなときは何の変化もなかったような感じです。気持ちの持ちようって大事ですね。

状況としては、二年半くらいのブランクの間、ほんとに数えるほどしか会っておらず、二人きりで会うこともなかったです。

しかもその間、私は北海道へ転勤…。
さらに悲惨なことに、別れた後も私は彼にむちゃくちゃひどいことを言ってしまい、彼も私に嫌気がさしていたのは事実です(戻るときでさえ、「大嫌いだけど大好き」だと言われました、笑)。

どこをどう取っても、復縁できるような要素はなかったのです。
だからこそ、ハーモニーさんはもちろん、宇宙や神様、そして彼自身に心から感謝しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嬉しいご報告、ありがとうございます!!
かなり難しく思える状況から、一転して復縁成就されたようですね。多くの方が勇気づけられるご報告ですね!

「彼に愛情と感謝を持ったニュートラルな一人の人間として接することができていた」というのが、素晴らしいです。私の言いたいことが伝わったのだな・・・と嬉しくなりました。

そして、執着を手放した途端、復縁されたんですね(これは、第一章の「事実とエネルギー」の変形パターンのような感じですね)。

一生懸命イメージングしていたときは上手くいかなかった、というのも興味深いですね。これは、以前、佐田弘幸さんのアファメーションの解説記事で書いた「過剰ポテンシャル」と関わりますよね。

私自身、イメージングというものは一切していないですしね。しない方が叶いやすいとさえ思っています。このあたり、誤解を生みやすいのですが、要は、潜在意識レベルで折り合いがつければイメージングは不要なんです。
一生懸命イメージングをするというのは、実は「そこまでしないと願望が叶わない」と自らハードルを高くしているようなものですからね。

さて、この方が願望実現したのは、結局のところ、心を調和させたからなのです。これは一体どういうことなのでしょうか?

次回から連載していきたいと思います。
実は、どう構成するか悩ましいところで、まだ明確にはなっておりません。もう少し考えてから、記事にしていきたいと思います!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。