FC2ブログ

澤谷先生の講演会(3)~無心のときに成就する~

2008年05月24日 18:00
潜在意識活用【願望達成法】幸せの法則のハーモニーです

私は今年の4月から、澤谷先生の養成講座にてカウンセリング・作家・講演家の勉強をしています。昨年の12月での澤谷先生のセミナーについては何度かレポートしてきました。

実は、一番心に残った話があったのですが、記事にしませんでした。自分の中で無意識に時機をみていたのでしょうか?願望成就の話だったので、このブログの趣旨からしたら真っ先に記事にすべきなのに、何故か「今は時期ではない」と感じていました。

そのお話を今日書きたいと思います。

以前、セラピストmasaeさんへのメールを5回に分けて記事化しました。
1回2回3回4回5回masaeさんのご感想メール
佐田弘幸さんのアファメーションがなぜ長いのか?の説明です。あの記事がわかりやすかったというメールを何通もいただきました。

それだけ、皆さんは、願望が強ければ強いほど、それを打ち消すような不安との葛藤で悩まれているということだと思います。

実は、澤谷先生のセミナーで最も心に残ったお話も、それと関係があるのです。masaeさんへのメールを記事化した後の今だからこそ、言いたいことがやっと上手く伝わる気がしたのかもしれません。



澤谷先生がお話した内容の概要です(細かい部分は違っている可能性大です。時間が経っていますので・・・)。

ある木こりが斧で木を切ろうとしていました。
ところが、側に天狗がつきまとってきます。
「邪魔だな・・」
「斧で脅してやろうか」

様々な思惑がわいてきます。
実は、この天狗、人の気持ちを読み取れるのです。
ですから、「斧で脅してやろう」という気持ちも全てお見通し。
木こりの考えを全て先に把握し、先回りで行動するので、木こりに勝ち目はありません。

「ちきしょう!腹の立つ奴だ。」
そんなイライラも全て読まれてしまっています。

最初のうちは、木こりも色々と抵抗して、何とか天狗を追い払おうとしましたが、全て裏目に出るので、遂には諦めました。

天狗のことを気にするのはやめたのです。
無心になって、目の前の木を切ることに専念することにしました。

天狗がそんな木こりをからかいます。
「おや?諦めたのか?どうした?」

その時です。

木こりの斧が、スパーッと木の根元に勢いよく入り、飛んだ木が天狗に勢いよく命中し、天狗は死んだのです。

木こりは天狗を倒そうとは思わなかった。倒そうと思っていたら、当然、天狗にその気持ちを読まれてしまって倒すことはできなかったでしょう。無心になったからこそ倒せたのです。

この話は願望実現と大いに関係ありますよね。
振り子の法則でいう「ゼロのときに、願望が叶う」と全く同じことを、違う切り口で表現していることにお気づきでしょうか。

皆さんもこの話を、ご自分の願望に当てはめて考えてみてください。深い気づきがあると思います。



さて、このように深い視点で人生について語られる澤谷先生が、2冊目の本を出されます。先生のブログタイトルと同じ「絆の法則」という題名です!

絆の法則 (Serendip Heart Selection)
絆の法則

私はまだ読んでいませんが、養成講座受講生のEmikoさんは、途中まで読んだ時点で涙が止まらなくなり、目と鼻が真っ赤になったそうです!
何しろ、遠藤励起編集長がつけたコピーが

「決して電車の中で読まないでください」


ですからね。

昨日の朝日新聞にも掲載された期待の新刊です!
その澤谷先生の新刊のアマゾンキャンペーンがあります。

かなりお得な特典がついていますので、是非この機会に手に入れてくださいね!
たった二日間しかないので、逃さないようにしてください!

 期間:5月26日(月)0:00~27日(火)23:59

 プレゼント内容
◆一冊ご購入の方
  澤谷鑛ヒューマンライフセミナー音声(約1時間)
◆三冊ご購入の方
  澤谷鑛ヒューマンライフセミナー音声(約1時間)
  ヒューマンライフセミナー割引チケット(10,000円割引券)

詳細は、コチラを参照ください。