スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が『引き寄せの法則』本を紹介しない理由

2008年05月13日 01:00
潜在意識活用【願望達成法】幸せの法則のハーモニーです

私のサイトでは、あまり本を紹介していません。本当に良いと思ったものしか取り上げたくないのもありますし、情報が多すぎると混乱してしまうからです。

最近の一番の流行は、やはりエイブラハムの『引き寄せの法則』ですよね。私も読んでみました。確かに「感情をナビゲートにする」という点は「なるほど」と思いました。

でも・・・「肝心なこと」がこの本には書かれていない、と思いました。なので、私のブログでは紹介してきませんでした。ただ、「肝心なこと」をクリアした後でこの本を読むと、きっと効果があるとは思います。

でも、この種の本を購入する人というのは、「肝心なこと」をクリアしていない人が圧倒的に多いと思います。だから、次々と願望実現の本に手を出してしまうのです。
そもそも、願望実現している人は、こういう本を必要としませんし、「肝心なこと」を意識・無意識に理解しているのです。

というか、世の中で市販されている成功法則・願望実現の本に共通していることだとも思うのですが・・・。

ついさっき、無料ダイジェスト版をお申し込みくださった1通のメールが届きました。その中に「引き寄せの法則の本はたくさん出ていますが、ハーモニーさんのはそれとどう違うのか興味があります」といった内容が書かれていました。

それに対する私の返信をそのままコピペします。
 ↓
○○様
はじめまして。興味をお持ちくださり、ありがとうございます。
私は、実は「引き寄せの法則」は好きではありません(爆)。
表面的すぎるからです。
なので、私のサイトでも、本は一切紹介していません。

引き寄せの法則、と「法則」のように様々な本では書かれていますが、皆さん、知らず知らずに使っていると思います。
なので、殊更、新しく身につけるような技術でもないと思っています。

問題は、自分の本心に気づくことができるか?
この一点にかかっていると思います。
(気づいたあとは、決心・より早く実現するコツ、などはありますが・・・・)

世間の常識、親から刷り込まれた価値観。
このようなもので誤魔化していると、なかなか自分の本心に気づけず、また気づくことを避けてしまいます。

そこにどう切り込んでいくか?ですね。それは第3章、そして、佐田さんの原稿、アファメーションの作り方、で書かれています。

ただ、ダイジェスト版では、そこまでは触れていないのですが・・・。

それでは、このメールに添付いたしますね。
宜しくお願いいたします。

~ここまで~

私は、願望達成も悩み解決も(カウンセリングなども)、根本において全く共通だと思っている理由がこの部分です。
「内観」が重要なのです。その点で、佐田弘幸さんとは同じ価値観だな・・・とつくづく思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。