スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐田弘幸さん方式はなぜ即効性があるのか?③

2008年04月22日 00:00
潜在意識活用【願望達成法】幸せの法則のハーモニーです

前回の記事をアップしたら、早速、ご購入者の方からメールが来ました。「佐田さん方式は長いので、活用していない人が多いのでは?とあるのを見て、思わず頷いてしまいました」というではありませんか!

もったいない!今日から早速作ってみてくださいよ~!
というか、こういう方、案外多いのかも?と思いました。masaeさんのメールをきっかけに気づいてよかったです。

さて、前回は、振り子に力を加えると揺れ、ほおっておくと「0」に戻ることを説明しました。今日はその続きです(わかりやすくするために、実際に送ったメールに若干、加筆しています)。

・・・第2回・・・・・・・・・

振り子が「0」になった状態。

この状態こそ、願望が叶うのです。
宇宙に完全につながった状態です。

スピ用語では、「ワンネス」「統合」「今ここ」とか表現は色々言われていますが、この状態を指していると思っています。
(スピ系用語で表現すると、怪しさを感じることもあります。しかし、私は、本質は一つで、それをどの視点で表現しているかに過ぎない、と思っています。同じことを、スピ用語で解説するか、物理学で解説するか、心理学で解説するか、経験則で解説するか、の違いです。)

瞑想で心を落ち着けるのも、これと全く同じです。
このとき、宇宙意識とつながりやすいので、その状態で願望をイメージすると叶いやすいというのも、この理論です。

例えば、好きなことに熱中している状態って、私は「今ここ」に焦点をあてていることと同じだと思っています。
集中している状態で、エネルギー的には「0」の状態かな・・・と。
(感覚的にいうと、波動・ステージは上がっているけれども、心が揺らがない状態、です)

「叶って当然」と静かな自信に満ち溢れるとき、これこそ「0」の地点にいます。力みも不安もない状態です。

★このシリーズは4回で終了し、1日おき、0時に更新いたします。予約投稿しておきました。宜しくお願いいたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。