FC2ブログ

「不倫」と「アセンション」

2008年02月29日 13:52
潜在意識活用【願望達成法】幸せの法則のハーモニーです

「不倫」と「アセンション」。
意味不明な組み合わせですね(笑)。

実は、これから加筆する部分です。
加筆作業自体は、2時間程度で終わると思います。

加筆版を執筆するにあたり、「Q&A集」のご質問を募集いたしました。実は、その時、多かったご質問は「不倫を成就させるにはどうしたらいいですか?」でした。
「執着を手放すには?」というご質問と同じくらい、ダントツに多いご質問だったのです。

これに対して、私は「不倫を成就させる方法を書くわけにはいかないです」とお断りいたしました。悩みの渦中にいる方にとっては、きっと深刻な問題だと思うのですが、敢えて「Q&A集」で取り上げて、活字で説明するというのは、気がひけました。
個別に相談に乗るのは一向に構わないのですが、文章にして不特定多数の方向けに方法を教えるのは、色々と問題がありそうだからです。不倫は否定しないですが、不倫推奨というわけでもないからです。

が!実は、不倫で悩んでいる方の心を救う方法ならあります。佐田弘幸さんがとっておきのアファーメーションを教えてくださいました。佐田弘幸さんの元には、様々な悩みが寄せられますが、実際に不倫で悩んでいる方にアドバイスをして、その方は不倫成就をして幸せになったそうです。

しかし、これはたまたま結果がそうなっただけです。不倫成就するか否かは、任せてしまう方法です。あくまでも、ポイントは「悩んでいる心を楽にする」ことです。そのような趣旨であれば、「Q&A集」に載せてもいいかな・・・と思いなおしました。

私の電子書籍の趣旨は、「幸せになる心の使い方」を伝えることです。どんな悩みも、幸せの過程であり、もっと言うならば、その悩みすらも後から振り返ってみると実は「幸せ」なんだと思います。全て、心の使い方次第だと思います。

ということで、佐田さんのアファーメーションを「Q&A集」に掲載することにしました。ブログのような不特定多数の方が見る媒体には向かないと思いましたので、記事ではご紹介いたしません。ご了承ください。

因みに、このアファーメーションはかなり深いです!本質を理解すれば、「復縁」や「複雑な恋愛関係」にも応用できます(佐田さんの方法は、考えようによっては、ある意味、魔術的な要素を含んでいる気がします。それゆえかなり強力と感じました)。



さて、もう一つ加筆するのが「アセンション」についてです。精神世界歴が長い方にとっては、かなり知られたことなのでしょうが、私がアセンションという言葉を知ったのは、割と最近です。潜在意識の世界と精神世界の領域は重なっている部分もありますが、やはり精神世界独特の領域があるのだな、と思います。このあたりの知識は私はないので、新鮮ですね。

で、アセンションという言葉を知って数ヶ月。様々なブログなどで知識を得たりしましたが、アセンションに対しての態度は二極化されていると思いました。肯定派か否定派。

私は・・・敢えていうならば、どちらでもない派です。
ただ、肯定派の「2012年に間に合わせるためには、~しないと!」の論調には??と思うこともしばしば。
実際に2012年に何が起きるか誰も明確に説明できないのに、「準備をしなくては」「物質文明の価値を捨てなければいけない」というのは、いたずらに焦りを助長させ、軸ブレしているのでは?と思ってしまいます。極端な方向に走りかねないと思うこともあります。一歩間違うと、トンデモ話です。

潜在意識的にいうと「そう思えばそうなる」のですから、本来ない幻影を敢えて自分で作り出し、自らそれに振り回されることにもなりかねません。

その一方で、否定派の完全に切り捨てる論調も、どうかな?とも思います。何らかの大きな変化のうねりがあるのは事実だと思うからです。それを精神世界の用語・捉え方で解説するから、極端になりがちだけれども、環境問題を例にとると、物質主義からの価値観の転換を余儀なくされているのは紛れもない事実です。

私が電子書籍を通じて伝えたいことは「心の使い方を上手にするには」です。これをアセンションの大きな流れの中での一表現と捉えることもできます。結局、ものごとを、どういう視点で見るか、なんだと思います。
肯定派も否定派も、見ているものは実は同じで、どの部分をどの視点から捉えているのか、だけなのかも?なんて思うことも。
この辺りは、もう少し自分の考えをまとめてから記事にしようと思っていました。

そんな折、最近、佐田弘幸さんの処女作すべてはうまくいっているを購入しました。そのレベルの高さにビックリしたのはさておき(今から12年前に既に、今知られている「鏡の法則」「振り子の法則」の本質をズバリ文章で表現しているのには、ただただ感服しました)、最後の方に「アセンション」について少し書かれていました。

そこで、アセンションについて佐田さんに質問してみました。そして、そのお答えは、まさに私が求めていたものだったのです!肯定でもなく否定でもなく、何となくぼんやりと私の心にあって形になっていないものを、佐田さんは明確に文章で表現してくださいました。

めちゃくちゃ尊敬してしまいました。
いや~、アニキって気軽に呼んでいる場合じゃないっす(笑)。
リスペクトですね、ほんと。これは、是非とも皆さんにお伝えしたいと思い、電子書籍への掲載をお願いしたところ、快く承諾してくださいました。

ということで、佐田弘幸さんのアセンションについての考えも、加筆版に掲載することにしました。



佐田さんからは、先ほどメールがきて、追い込みで、かなりお疲れのようでした。原稿を書いてくださり、様々な質問にも丁寧にメールでお返事くださり、本当にありがとうございます。
もう少しでできあがると思いますので、お待ちくださいませ。
待った甲斐がある素晴らしい内容になっていると思います。


・・◆・・・・告知・・・・・◆・・・・
今年から養成講座で学ばせていただく澤谷鑛先生の講演会のお知らせです。詳細は公式サイトでご確認ください。私の講演会レポートはコチラ()です。今後も記事にしていく予定です。

◎東京セミナー
日時:2008年3月30日(日)  10:00~16:00
場所:田町ビジネスセンター

◎京都セミナー
日時 :4月13日(日)  10:00~16:00
場所:メルパルクKYOTO
           
◆・・・・・・◆・・・・・・◆・・・・・・◆・・・・・・◆・・・・・・・・