スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソース(原典)に触れる~ゼロ思考~

2008年02月05日 23:21
潜在意識活用【願望達成法】幸せの法則のハーモニーです

もう成功哲学系の本は買わないと思っていたのですが、気になった本があり、早朝にアマゾンで注文しました。その本とは・・・『イット・ワークス』

で、読んでみたのですが、正直なところ、私にとって新しい情報はなかったです。書かれているのは、巷で言われている「リストアップ法」ですね。日々リストアップしながら、自分の願望を明確にしていくという内容です。(たった1行で表現してしまうのもなんですが・・・汗)

ということで、内容的には目新しくなかったのですが、一つだけ私の注意を引くキーワードが飛び込んできました。何が飛び込んでくるか、これはまさに自分の「意識」次第ですね。

そのキーワードとは「ソース(原典)に触れる」です。

著者の経験から、数十冊に一冊は「本当にいい本」にめぐり合える。しかし、忙しい現代人は、数十冊の本を読む時間がない。では、どうしたらいいか?著者のすすめる最も強力な方法が「ソース(原典)に触れる」なのです。

こう書かれています(8ページ以下抜粋)。
・あなたが知りたいと思っていることを、最初に言った人に会ってみること。
・その理論を初めて提唱した人が書いた本を読んでみること。
・そのスキルを作り出した人の話を直接聞いてみること。
・こうやって、その情報のできる限り「モト」にたどり着くことにより、純度の高い、偏見のない、混じりけのない情報が手に入ります。   ~中略~
・そして学習のスピードを飛躍的に上げることができるようになります。




これを読んだ時、真っ先に浮かんだのが「ゼロ思考」です。
ゼロ思考は佐田弘幸さんが提唱した言葉で、書籍の題名にもなっています。

佐田弘幸さんが今回、私の電子書籍に原稿を書いてくださることになったきっかけは、電子書籍の中で、ゼロ思考を元に応用した方法を提案しているので、引用の許可をお願いするメールを送ったことから始まります(しかも、そのきっかけになる出来事が、またすごいシンクロなのです!ブログには書けないヤバイ?話なので、加筆版に書きました)。

そして、佐田弘幸さんのメールに「最新のゼロ思考は・・・」という言葉があり、興味をそそられ思わず「それは何ですか?」と質問したことで、原稿を書いてくださるという話に!

最近では、すっかり「アニキ」と呼ぶまでになり、メールで色々と教えていただいています。
最新のゼロ思考とは、佐田弘幸さんの主宰される瞑想教室の現場で生まれた方法なのです。

瞑想教室では、悩みに合わせたアファーメーションの作り方を教えていただけるし、宿題も毎回出るようです。内観ができるように指導されているようなので、コーチングと瞑想教室をあわせたようなものですよね。
(面白そう!私も通いたい・・。大阪に住んでいる人が羨ましい・・。)
その豊富な経験から、悩みを解決する方法として考え出された方法を、今回執筆してくださいます。

その元となった「ゼロ思考」ですが、実はとっても奥深いものだと知りました。ゼロ思考とは全く無関係のある質問をしたところ、ゼロ思考の原点となる「対称性」の理論で解説してくださいました。

「アニキ、めっちゃ頭いいわ~」と尊敬してしまいました。
(今更?という話ですが・・)
「ゼロ思考」とは、私が当初考えていたよりも相当に奥深く、あらゆることに応用可能な理論だとわかりました。これは「原典」に触れないと知ることができないことですよね。ご本人に直接、理論を教えていただくとは、相当に贅沢な話です。

佐田弘幸さんとのメールのやり取りで、色々なことに気づき、今回の加筆版では随所にそれが生かされています。
『イットワークス』では「原典に触れると、学習のスピードを飛躍的に上げることができるようになります」と書かれていますが、本当にそのとおり!

初版を読まれた佐田弘幸さんからのアドバイスも取り入れ、メールのやり取りで気づいたことも取り入れ・・・で初版よりも充実した内容を書くことができました。

しかも・・・最近では、何とカウンセリング技術まで教えてくださいます!
1通のメールが「お宝の山」なのです!私は佐田さんの示す一つのキーワードから、色々と派生する理論を見出します。そして、新しいアイディアが湧き出てくるのを感じます。
う~ん。何て贅沢!何て幸せ者!何てツイているんでしょう!

「原典」に触れた私は、今年、飛躍的に伸びそうです!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。