スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッチフラワーレメディ(1)~マイナス感情を変化させる~

2008年01月28日 01:44
潜在意識活用【願望達成法】幸せの法則のハーモニーです

間違いなく、今年のマイブームはこれで決まり!です。
それは、バッチフラワーレメディ!

昨日は、バッチフラワーレメディの講習会に行ってきました。様々な気づきが得られました。何回かに分けてバッチフラワーレメディについてレポートしたいと思います。
「感情をコントロールできないと悩む方の救世主」になると思います。

バッチフラワーレメディは、フラワーエッセンスの波動を使って、マイナス感情を変化させていくものです。薬ではないので、お子さんやペットにも使えます。38種類のボトルから、自分のマイナス感情にあったボトルを何種類か選び、1日4回ほど舌下や飲み物に垂らします。

以前から、バッチフラワーのことは見かけたことはありましたが、全然私のアンテナに引っかかってきませんでした。それが、ひょんなことで気になり始めました。

それは、昨年12月の澤谷先生の講演会(その時の記事はコチラ)。受付でバッチフラワーレメディのパンフレットをいただきました。そして、お昼時間、私の向かいに座っていた方が、バッチフラワーの講師の方だったのです。お話はできませんでしたが、後で「あの方はバッチフラワーの講師だよ」と誰かに教えていただいたのです。昨日の講習会は、その方の主催されたものでした。

その後、加筆版に載せる「Q&A集」でのご質問を受け付けた時、多くの方の悩みは結局「感情をコントロールできない」一点に尽きるような気がしました。悩みはそれぞれ違いますが、行き着くところは、「マイナス感情」とどうつきあっていくか、だと思ったのです。

イメージや EFT療法で感情をコントロールすることもできますが、それをする気力がない位、マイナス感情に襲われている場合もあります。また、場面ごとで「こういう場合はイメージで」「こういう場合はEFT」と使い分けた方がいいな・・・などと思うこともあります。



そんな思いの中、お悩みを聞いている中で「この方はマイナスの感情が積もりに積もっている」と感じた方がおられました。そして、直感的に、イメージなどでは解決できないマイナス感情のように思えたのです。

その時に思いついたのが、「バッチフラワーレメディ」でした。
その方に「バッチフラワーレメディが合っているかもしれません」とアドバイスしたものの、自分が体験したものではないので、いまいち説得力がありません。

「何でも体験してみよう」派の私は、早速バッチフラワーレメディの本を買ってきて、38種類のマイナス感情を一通り把握し、自分に合ったボトルを選ぼうとしました。しかし、なかなか決められません。候補は3種類くらいあるのですが、読めば読むほど「これも当てはまるかも」という気がしてくるのです。

「むむ・・・」。
困った時はプロに相談。早速、澤谷先生の講演会でお会いしたバッチフラワーの講師の方にメールをしました。因みに、この時、初めてメールいたしました。

メールでは「~~という状態になりたいのですが」と質問したのですが、「なりたい状態」ではなく、「マイナス感情」に合わせて選ぶものだとのこと。

なるほど!!
その講師の方はとても親切で、「でも、私がその状態になりたい場合なら、○○、○○、○○、などを選択しますね」と教えてくれました。

しかし・・・。
正直なところ、どれもピンときませんでした。一応、本を読んで38種類の感情を把握しているつもりだったのですが、教えていただいたレメディは、全く関心がもてないボトルばかりでした。

ところが・・・。これが驚きの結果になるのです!
                      (つづく)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「バッチフラワーレメディー」についてのクチコミブログをピックアップ

バッチフラワーレメディー に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。