FC2ブログ

願望実現の鍵は行動力!(3)

2008年01月15日 05:02
潜在意識活用【願望達成法】幸せの法則のハーモニーです

加筆版のために新たに書いた「宝地図の作り方の秘訣」では、何が実現したかを書いています。①~④のうち、④を3回に分けてご紹介しています。今日は、最終回です。
第1回
第2回

<第3回>
何かはわからないのですが、気づいたら、私は澤谷先生のブログを検索していました。この時点でも、私はその閃きの正体がつかめないでいました。とにかく勝手に手が動いていました。

先生のブログを発見して開くと、最初のページに書いてある「人材養成講座第一期生募集 残り3名」の文字が飛び込んできました。


「これだ!」やっとわかり、私は夢中でその文字をクリックし、養成講座の説明ページに飛びました。ずらずらと何やら説明が書いてありましたが、私は一切読みませんでした。
「とにかくすぐに申し込め!」という指令がはっきりと、どこからか来たからです。私は全く説明を読まずに、全てスクロールして最後の方にある申込みフォームに書き込みをして、送信ボタンを押しました。

夢中で送信ボタンを押したあと、ふと「ところで、人材養成講座って何やるんだっけ?いつ京都に行くんだっけ?」と気づき(笑)、今度はゆっくりと最初から説明を読んでいったのです。

そこで、私は驚愕したのでした!

なんと、こう書いてあったのです!「この講座では、しあわせな人生の実現をサポートできる人材、具体的にはカウンセラー、作家、講演家の養成を目指しています。」

その時に初めて私は、この講座ではカウンセラー養成だけでなく、作家と講演家の養成も同時にすることを知ったのです。

思わず身震いしました。まさに、宝地図に書いたとおり、「作家」と「講演家」になるチャンスを私は知らないうちに掴んでいたのです。
そして、前述したように、私はカウンセラーになりたいわけではなく、カウンセラー的要素を取り入れたいと思っており、ただ具体的なイメージができないでいました。純粋な心理学に基づいたカウンセラー資格をとったり、NLPの資格を取ったり、という選択肢を考えたこともありましたが、全然ピンと来なかったのです。

しかし、澤谷先生スタイルのカウンセリングは、「生の人間を味わう」極意のように思え、それは私の目指す漠然としたものに一致しているように思えたのです。澤谷先生の理論によってカウンセリングを勉強したならば、その延長線上に、私の目指す方向が交差し、その更に先には、「作家」「講演家」というビジョンも明確にイメージできる実感が沸いてきたのです。

それまで、私の目指す方向と、「作家」という方向は、交差しないようにも思うことが度々あり、「どちらを選ぶべきか?」という不安のようなものがあったので。しかし、全てが整合的に繋がるビジョンがあまりにもはっきりとしたため、私は驚愕したのです。

まさに、バラバラの点が線となり、面となり立体化しつつある瞬間でした。

しかも、この澤谷先生の人材養成講座の正式名称は、
幸せな人生の実現をサポートする人材養成講座」なのです!!

私は、宝地図にはっきりとこう書いています。
「皆を幸せにすることができます

そして、ブログのタイトルにも「幸せの法則」と入れていますし、この電子書籍のタイトルにも「幸せ」というキーワードが入っています。

こんな偶然ってあるのでしょうか!?

閃きの正体はこれだったのか!
思えば、講演会の昼休みにタクシーを飛ばした時から、いえ、澤谷先生の午前の講演会から、いえもっと言えば、珠帆さんからメールをいただいた時から、いえもっと言えばワークショップに参加した時から、いえもっと言えば・・・・・・(笑)。

講演会の昼休みにタクシーを飛ばして、原稿を取りにいったことと、養成講座の一期生になることとは、直接の関係はないですが、「勢いで行動する」というきっかけを作ったことは、潜在意識に大きな影響を与えたと思います。イメージでいうと、私の潜在意識と集合的無意識がつながる回路が、刺激を受けて開く感じ、あるいは少し太くなる感じ、覚醒されるという感じです。

そして、デトックスで更に勢いづき、潜在意識と集合的無意識の回路が更に太くなり、説明もよく読まずに、一期生の申込みをする行為に結びついたのだと思います。

とにかく、何かが水面下で動き始めていたんだな、とその時にしみじみと思ったのです。
2007年の初めに作った宝地図どおりのことが、いきなり年末近くになり、次々と実現の兆しを見せ始めたのです。
                                  (完了)

★告知です!澤谷オフィスの桑名さんが「引寄せの法則を本当の意味で生かす」という趣旨でセミナーをされます!澤谷先生も特別ゲストとして、1時間講演してくださいます。
 【日時】1月26日(土)10時~16時45分
 【場所】難波市民学習センター 第4研修室
お申し込み・詳細はコチラ
(カウンセリングの枠10名のうち、5名は告知早々に埋まったそうです)