スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンセリング技術の必要性

2008年01月08日 07:25
潜在意識活用【願望達成法】幸せの法則のハーモニーです
ここ3日間ほど、私のマニュアルを読んで願望実現された方のご感想などをアップしています。かなりの反響で、「モチベーションアップになった」との声が多いです。

その一方で、「私はまだだ・・・」と焦る方もおられると思います。
現在、加筆版の「Q&A集」に載せるためのご質問・お悩み受付は終了いたしましたので、メールいただいても、お返事できない状況です。

私の性格上、相談されるとどうしてもほっとけないので、それでもついつい「今回1回だけですよ」とアドバイスしてしまいます。が、あまりにも相談数が多く、それすらもままならない状況になってきましたので、心を鬼にして(笑)、ここでお悩み相談は完全に打ち切りたいと思います。1日20件近くのご相談に乗るのは、時間に限界があるからです。

ですが、今後、何らかの形で、皆さんの願望実現のお手伝いをしたいという気持ちが大きくなってきたのも事実です。

というのも、数多くの相談を拝見していて痛感するのが、「この方はクレンジングが必要」ということなのです。これは、最初のメールでは明確ではありません。普通に何かの願望があり、達成したい方なんだな・・・という印象しかないのです。

ところが、何回かやり取りをしていく中で、はっきりとわかるのです。そこで、私が指摘した時に「あっ、私ってクレンジングが必要なんだ」と気づくのです。その時に、自分の本当の問題点に気づきます。

その方達に共通するのは「願望設定」が間違っているということです。自分は「これを達成したい」と思っているのですが、そこを掘り下げていくと、その願望の出所は不安・恐れ・コンプレックスだったりします。
「不安を解消するための願望」、「自分の中の恐れから逃避するための願望」「コンプレックスを解消するための願望」という場合が多いのです。

その場合、その不安・恐れ・コンプレックスを取り除くことが先なのです。そうすれば、あとはスムーズに願望達成の流れができます。そこを見ないフリして、願望実現しようとすると、必ず潜在意識がブレーキをかけてきます。

すると、意外なようですが、現実逃避的に「この願望を達成する」ということに執着し始めます。何故なら、心の奥底の不安を見たくない気持ちがどんどん強くなるからです。これは「偽りの願望設定」です。こうなると厄介です。

その部分を自分で自問自答して気づければいいのですが、たいていは気づけないというより「気づきたくない」という気持ちの方が大きい気がします。

願望達成を実現するには、そこをきちんと引き出してクレンジングを終了して、願望達成が加速するように持っていく必要があるな・・と思います。そうすると、どうしても必要になるのが「カウンセリング技術」です。

今年から、澤谷先生の養成講座でカウンセリング技術を学んでいきますが、これを是非、願望実現のアドバイスに取り入れていきたいと思います。

ということで、今年の後半くらいには、「カウンセリングを取り入れた願望実現コーチング」のモニターを募集すると思います。そういう形で、皆さんの願望実現のご相談にのっていきたいと思います。今はまだカウンセリング技術を学んでいないので、中途半端にアドバイスに関わるのはやめた方がいいと考えています。

クレンジングの手法もかなり学ばないと、皆さんのニーズにはこたえられないという現実もあります。かなり時間をかけてメールのやり取りをしないと、本当の問題点は見つからない場合も多く、本当の問題点が明確にならないと、クレンジングのアドバイスも的外れなものになってしまいます。

私のこの1年は、学びの1年になりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。