FC2ブログ

意識はどこから生まれるのか?

2007年12月16日 02:20
幸せになる【潜在意識活用】成功法則のハーモニーです

最近、ほんのちょっとしたことなら、「思考が浮かんだ途端に結果が手に入る」という不思議な経験を数多くしています。
まさに、思考は現実化する、です。

たくさんあるのですが、パッと思いつくままに書くと、
①「税金のこと、専門家に相談したいな~」とふと思った数10分後、
マニュアルを購入したいとお申込みメールをくださった読者さんが、偶然にも税理士事務所にお勤めで、色々アドバイスいただきました。

②「来年は販売サイトを作成するから、誰かパソコンに詳しい人に頼みたいな」
と思ったら、数時間後に、それをご職業とされている読者さんから「販売サイト作成しますよ~」とありがたいメールが!
この方に私は何も頼んでいないのに、ですよ!
テレパシーかな、と思いました、ほんと。

③東京から、直傳霊氣をわざわざ習いに来る読者さんにお土産を渡そうと思いました。
そこで、北海道住民でさえ手に入れにくい(何軒もはしごしても手に入れられない場合が多いです。空港でも手に入る時間が限定されています)、「じゃがポックル」にしようと思いました。
しかし、なかなか忙しくて、何軒もはしごする時間がなさそうなのです。
結局、読者さんが札幌に来る当日になってしまいましたが、その日は午前中から用事が盛りだくさんで、買いに行く暇など全くなさそうです。
「困ったな・・・」と思っていたら、突然、妹から電話が。
なんと、妹の知り合いが空港にお勤めで、なんと、じゃがポックルを3箱も妹に届けに来てくれたそうです。じゃがポックルが欲しいとは、妹には一言も言っていないのに・・。

こんな偶然があまりにも最近多いのです。
思考した途端に結果が手に入るのです。
ここまでくると、現在と未来の時間の境目がよくわからなくなってきます。
以前も書きましたが、時間は未来から逆行して進んでいるのでは?とも思います。
未来につじつまをあわせるように、現実で思考させられているのでは?という感覚なのです。



今年始めに作った宝地図。
まだ、ブログを書くなんて思いもよらない頃です。
(ブログなんてとんでもない!と恐れおののくくらいのPCド音痴でしたから)
その宝地図には「講演会を開く私。皆を幸せにします」「物書きで収入を得る」と書いています。

書いた時に具体的なプランは何もありませんでした。
というか、かなり遠い未来に叶えばいいな、くらいの気持ちです。
ものすごく軽い気持ちで作りました。
そして、その宝地図をほとんど見ることはなかったのです。月に数回、思い出したように眺めました。

確信?そんなものはありませんでした。イメージング?遠い将来に叶えばいいな、と思っているくらいですから、していません。
ただ、「ニュートラル」な気持ちで、時々眺めた。ただそれだけです。
(もっとも、秘訣は実はあります。今だから、それが秘訣だったとわかるのですが・・。それは『宇宙の法則で幸せになる極意』に書いてあります。バージョンアップ版では、宝地図の作り方の秘訣も書く予定です。)

しかし、どういうわけか、私は3月末からブログを書き始め、電子書籍を発行し、それを読んでくださったコーチの方からセミナー開催のお話をいただき、更には来年から澤谷先生の人材養成講座の第一期生になり、本を出版し、講演会を開くことになりそうなのです。

今考えると、何故「講演会を開く」と書いたのかが、自分でもわからないのです。
もっとわからないのが「ヒーラーになる」とも書いていることです。
ヒーリングなんて、一切信用していなかったのに、です。
そもそも、ヒーラーという単語自体、その時に初めて意識したのでは?というくらい、全くそのような世界の知識はなかったのです。

いつもこのことを思い出すたびに、時間は未来から現在に向かって流れているのではないか?と不思議な感覚に陥ります。

その未来とは誰の思考なのか?自分なのでしょうか?もし「自分」であるならば、「個」としての自分ではなく、集合的無意識の一部である「自分」の思考なのだと思います。
だから、結局は集合的無意識の思考なのだと思います。
集合的無意識にあっては、「個」はなく「全体」しかない。但し、全体の中のある特性・役割を特化し、形にした存在が「自分」なのだと思います。

集合的無意識の一部である自分。ならば、集合的無意識のルールに従ったほうが、はるかに楽に流れに乗れると思います。
それが、私の考える「宇宙の法則」です。