FC2ブログ

シンクロの意味

2007年10月21日 01:31
幸せになる!【潜在意識活用】宇宙の法則のハーモニーです
前2回(直観力(1)直観力(2))で、ヒラメキや直観は、神の啓示ではなく、自分が今まで経験した中から生まれるのではないか、といった記事を書きました。

でも、本当に神の啓示のように、自分でも想像もつかないインスピレーションを受け取るということもきっとあり得ると思います。
芸術家の方には多いかもしれません。

が!凡人の私は、残念ながら一度もそのような経験をしたことがありません(泣)。
何らかのメッセージを受けることはありますが、それは実は神秘的なものでも何でもなく、自分の感性や注意力を研ぎ澄まし、自分の内面から答えが出ただけだと思うのです。
(もちろん、これを神秘的と捉える方もおられるかもしれませんが)

なので、例えば、シンクロに神秘性を感じ、必要以上に深読みしてあれこれ考えすぎたり、行動するにも躊躇したりするのは、本末転倒のような気がするのです。
シンクロの意味とは、常に後から気づくのでは、と経験上思います。


そして、これも私の経験上の話ですが、
願望達成につながるシンクロ、
何かの問題解決につながるシンクロが起きた場合。
その渦中にいる間は、自分でシンクロの意味を分析する暇もないほど、流れに完全に乗っているのです。

後から考えると、「うわぁ!奇蹟だ!」と評価を加えたりしますが、
流れに乗っているときは、この事実が奇蹟につながっているということには全く気づかないものです。

ここでも、やはり事実に評価を加えないという習慣は大事だなと思います。
「でも、シンクロが何かのメッセージだとしたら、それに気づけなかったらどうするの?」
という疑問が沸くかもしれません。

でも、ご心配なく。
何らかの強力な流れに乗る過程の中で起きるシンクロは、自分でも無意識にメッセージを受け取って、きちんと流れに乗っていますから。
自分を信頼してあげてください。

むしろ、「このシンクロの意味は何?」といちいち分析してしまう場合は、あまり意味のないものの場合が多いです(笑)
というより、私はそうやって分析して意味を見出せたことは一度もありません。
奇蹟のような直観の働きや、驚くようなシンクロの意味は、常に後から気づくのです。

だから、自分を信頼して、流れに身を任せ、淡々と目の前にあること、「今できること」をこなす。
これが、願望実現の近道だと思うのです。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ
こんにちわ。
シンクロは常に意味があると思いますよ。意味があると思えばあるのです(笑)。ただ、潜在意識やスピリチュアルの知識がある人は、ついつい何でも深読みしすぎて、現実的な判断ができなくなる場合が多いのです。

イメージングもしても大丈夫ですよ。
私はイメージングよりも瞑想がお勧めですが。
私が言いたいのは、自分の心の在り方をブレさせないことが、宇宙の法則に従った生き方なのでは?ということです。その手段の一つが瞑想だったりするわけです。シンクロを深読みしすぎたりしないというのも、手段の一つです。
目的は、自分の心の中心をしっかり保つ、ということなのです。

先日闇に直面していた時に頂いた内容ですね。どうやらあの時のシンクロによる"混乱"は私にとっては神の宿題としての意味があったようです。個々の意味と言うことではなく、それで積もり積もってどーんと行動を起こすためのエネルギーになり、反動で起こした行動により現実が多少ですが動きました。というより、動かしました。
今はお陰様で「やれるだけやった」という心境なので心が淡々としています。
聖書の福音では主がよく超自然的な現象を起こされますが、現代ではカトリック教会の教えでも"超自然"を謳わない傾向にあるようです。ようは現実味がない、と捉えられる危険があるからと。ただ科学の進歩・人間中心の世の中で生命の神秘さえ、超人間の自然さえコントロールできるかのような意識を持つことの危険がここにあるように思います。
シンクロの意味を考える時点で既に左脳による人間偏重な側面がありますね。それ故"分析"には意味がないように思います。

yunakさんへ
>個々の意味と言うことではなく、それで積もり積もってどーんと行動を起こすためのエネルギーになり

これは本当にそうだと思います。
個々の意味に捉われて深読みすると、エネルギーにならないと思うのです。
だから、分析というのは意味ないかな、と思うのです。後から分析して楽しむのならよいのですが(笑)
渦中にいる時は、左脳よりも、動物的な体感を重視しつつ、目の前のことに集中するような感覚が大事だと思います。