スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言霊と音の周波数

2007年08月14日 00:00
幸せになる!【潜在意識活用】宇宙の法則のハーモニーです
マントラや真言については
皆さんも一度は耳にしたことがあると思います。

「オーム」とか「オン・○○○・○○○」とか
「ノウボウ・アキャシャギャラ・○○○・○○○」とか・・・。
たくさん種類があります。

ヨガのチャクラを開く本にも
そのチャクラに合ったマントラが載っています。

これは「言霊」に効果があるからです。
言霊というと、良いことを口にすると良いことが起きる、
と捉えられがちですが、これは本来的な意味ではありません。

本来的な「言霊」とは、
音には物理的な周波数・波動があり、
ある言葉を口にすることで、脳や体の特定の部分が振動し
活性化されることを意味します。

つまり、霊的エネルギーが持つ特定の音をを口にすることで、
そのバイブレーションで、体や脳が物理的に振動し
エネルギー・意識が変化するのです。

これはオカルトチックな話ではなく、
れっきとした物理的エネルギーの話なんですね。

音の集合体である音楽に
エネルギーがあるのは当然のことなのです。
だから、音楽によってはアルファ波が出たりして、エネルギー変化が起き、リラックスするのです。

インサイトCDに効果があるのも、
バイノーラルビートによって、脳に特殊な振動を与えているからです。

このような音の周波数を利用したのがマントラや真言です。
「霊的な力が宿る音の響き」の組み合わせによって
脳や意識に変化を与え、自分の目的に合う状態にしてしまおう
ということなんです。

このようにマントラや真言は効果があるものなので、
イメージングの時に取り入れると相乗効果が望めるかもしれません。
次回もこの続きで、より効果的にする方法を書きます。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ
コメントありがとうございます。
シンクロですね(笑)
今、そちらの方にもお邪魔してコメントしました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。