スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレンジング⑮EFTを効果的にするために

2007年07月18日 19:00
幸せになる!【潜在意識活用】宇宙の法則のハーモニーです
こちらのブログを検索で来られる方がいらっしゃいますが、
それを見ると、皆さんがどんなことに興味を持たれているのかがわかり、興味深いです。

その中で時々見かけるのが「EFT 効果がない」という検索です。
これは、効果がないと思った方が検索されたのでしょうか??

確かに、EFTの効果を上げるにはちょっとしたコツが必要です。


以前の記事で、EFTのセッションを実際に受けに行ったレポを書きましたが、コツが重要だと思いました。

唾液でストレスがどれだけ減ったかを確かめたのですが
自分でフレーズを言う場合と、先生がフレーズを言いその後に自分もフレーズを繰り返す方法とでは、明らかに数値に差が出ました。
かなりの差でしたよ!

自分でフレーズを言う場合は、
どうしても字を目で追ってしまうので
感情を感じきることができません。

EFTの効果を最大限に引き出すコツは
感情を感じきることだからです。

EFTに限らず、どんなクレンジング方法でもそうですが
基本はネガティブな感情を感じきることが基本になります。
避けようとしては逆効果なのです。

なので、感情を感じきることに集中するためには、やはりここでもお馴染みの「誘導文を録音する」方法がベストだと思います。
具体的な誘導文の作り方は、以前の記事((1)(2))を参照してください。
最後は、肯定的なフレーズで終わるのがコツです。

録音の仕方ですが
文節や単語ずつに区切って、単語一つ分の間を空けて録音します。
で、誘導文を聞きながら
その間の時に自分でもう一度、同じ語句を声に出して繰り返します。

目はつぶったほうが良いです。
こうすれば、実際にセッションを受けたのと同様の状態になれます。
効果がないと思っていた方は、この方法でやってみてください。

因みに、私はEFTのときは、フォーカスCDを聞きながらやっています。フォーカスの中の「Clarity」はアルファ状態のままにするからです。感情を感じきるには、シータ波よりもアルファ波の方が良い気がします、何となくですが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。