スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願い実現したいなら、まずは「与える」って本当?

2013年02月10日 15:40
 セッション価格と「形態」変更のお知らせ
2月25日以降、セッション価格と形態が変わります。
24日24時までにお申し込みくださった方は、変更前の価格でお申込みできます。
詳細はコチラの記事をご覧ください。

 東京「長期セッション+セミナー」で願い実現力アップ
3月2~3日、東京で、養成講座の美味しいとこどりをした、セミナーを開催します。
6月までの長期ですが、単発のセミナー参加もOKです。
値上げ前の価格でセッションを受けることができます(グループセッション)。

詳細はコチラの記事をご覧ください。


今週末も、出版準備の仕事で明け暮れそうな予感・・・(笑)。
本当に間に合うのか・・・若干不安ですが、とにかくやり切ります!

これ、一人でやってたら、絶対に無理でした。
(株)MTSさん、更にMTSのプロデューサーの小川泰史さんが、私の苦手なIT面を含め、様々な人脈の紹介などを含めたプロデュース部門をサポートしてくださっているので、何とかこなしている状態です。

amazonキャンペーンも、きちんとしたレターを作成するとのことで、さすがインターネットビジネス界の帝王MTSさんです~。

出版に向けての様々な過程の、1つ1つがとにかく「プロ」なのです。
ありがたすぎです!

偶然にも、私の自宅とMTSさんはご近所なのですが(それもご縁でしょうか!?)、MTSさんには足を向けて寝れません。

いやはや。
以前も書きましたが、自分の進むステージがあがるほどに、どれだけの人に応援されるのかを問われていると思います。

そして、それまでに、どれだけの人を応援してきたのか、ですね。

     ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

が。
ここに、ちょっとした落とし穴があったりします。

願い実現や自己啓発系の本なんかには、「人にまず与えましょう」と書かれています。
それは、確かにある一面では、正しいと思います。

人を応援するということは、ある意味「与える」という行為ともいえます。

ですが、私は「人に与える前に、まず自分を満たすことが先」とよく思います。
自分が満たされていないのに、人に与えると、心の中で何が起きるのでしょうか?

自分の心の中で欠けていると感じる部分(欠乏感)を満たすために、「与える」ということをしてしまう確率が高くなります。

つまり、「与えている」のはある意味錯覚で、実質は「クレ~クレ~」なのです。

「ありがとう」と言ってほしくて。
「愛」が欲しくて。
「いい人」と思われたくって。

クレ~クレ~。

とはいえ、人は多かれ少なかれ、承認欲求がありますので、これをゼロにするのは難しいと思います。
問題は、その程度なのです。

自分でその構造がわかっていてやっている、楽しんでいる分には構わないのですが、「悩み」となったり「心の抑圧」になるとやっかいです。

例えば、「与える」代償として、その人から「クレ~クレ~」と思っているものがもらえなかったとき等です。

あれだけ「してやった」のに。
自分だけ、なぜ頑張らないといけないの?
私ばっかり犠牲になっている。

これはよくあるケースなのですが、これは、自分が無理をしすぎてしまうことが原因のことが多いです。
なぜ無理をするのか?というと、与える代わりに、欲しいものがあるから、なんですね。

それが思うとおりにならないと、「してやった」という捉え方に変わってしまったりします。

        ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

このあたりは、18日発売の私の処女作で詳細が書かれています。

自分が満たされないままに「与える」ことは、相手から見返りを思った通りにもらえているうちはよいのですが、そうでない場合に、心の中に不満が溜っていくのです。

すると、その不満が今度は「相手を責める」「自分を責める」というパターン(コミュニケーションも含む)に発展していき、現実が上手くいかなくなるのです。

このスパイラルに嵌らない方法は「自分を満たす」だと思っています。

満たされている人は、欠けたものを埋めるための「クレ~クレ~」がないので、
「自分がやりたいからやる」のみです。
その行為が、外側からは「与えている」ように見えるかもしれませんが、おそらく本人の中では「与えている」という意識はないのではないでしょうか。

だから、後から「これだけ、してやったのに」と相手を責めることもないのです。
裏切られた、と思うことも、ほとんどないと思います。

      ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

そんなわけで、私は「人を満たすより、まず自分自身を満たすこと、自分自身を大事にすること」を推奨しています。
自分を満たすと、無理をしすぎませんし、断ることも上手になっていきます。
そうなると、心の体力がついてきて、いつの間にか、人を応援できる心のパワーがついているものなのです。

私は昔、本当にこれができていませんでした。
頑張りすぎて、人から評価されることを期待してばかりいました。

なので、期待通りでないと相手を責める、ということになってしまっていました。

最近、よく養成講座の方から「ハーモニーさん、こんなに私のために色々してくださって・・」と言われるのですが、一瞬「?」と思ってしまいます。

全然ピンとこなかったからです。
正直なところ、「え?私、何もしてあげていないけど」と思ってしまいました。

そこで、よくよく「私、何したっけ!?」と聞いてみたところ、確かに、外見上は私が何か親切をしたように見える行為が挙げられました。

そっか~。
と、その時、私はこの数年の間の自分の成長を実感しました(笑)。

その挙げられた行為は、私がしたいと思って勝手にやったので、相手に「ありがとう」と言われることを全く期待していなかったことばかりでした。
なので、やった行為自体も、すっかり忘れていたのでした。

というより、私の言動を覚えている養成講座生さんが「拾い上手」と思いました!
(優秀な講座生さんに囲まれ、私は本当に恵まれています)

      ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

このブログを立ち上げた頃とは180度違っている私。
まさかこんな風になるとは!
我ながらビックリです。

どうやって「自分の思いを大事にして」
どうやって「自分を満たしていくのか」

そして、いつの間にか自分が満たされ、自然と「願いを実現させていくための秘訣」

このヒントを、私の経験を交えながら、2月18日発売の『世界に1つ あなただけの魔法の言葉』に書きました。
amazonキャンペーンは、26日からのようです!
特典が満載ですので、どうぞ楽しみにしていてくださいね!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。