スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私は認められたい」と気づいたらブログが書けるようになった!?

2013年01月23日 23:04
   ☆ブログ記事を追加しました☆

★札幌養成講座二期の方へ
先ほど、追加の「最後の宿題」をメールいたしました!
御確認お願いします。


先ほど、東京ミニ養成講座(昨年12月から今年の4月まで開講)のスカイプセッションが終わりました。
いくつかのグループに分けて、セッションをするのですが、今日は第一グループでした。

とっても興味深いことがご報告され、私も大変充実した時間を過ごすことができました。
皆さんがそれぞれのペースで、ご自身の課題と向き合い、気づきが増えていっているようです。

その中のお1人が深い気づきを話してくださいました。
ある感情が、自分が前に進むのを邪魔していたことに気づかれたそうです。
それがわかった途端、憑き物がとれたように、色々なことが動き始めいて、ご本人もビックリされていました。

それが「私は認めてほしかった」という感情だったのです。

色々なところで「認めてほしい」が根底にある、というのは聞きますので、一見普通っぽく感じますが、「腑に落ちる」という体験をしないと、実は「真にわかった」ことにはならないのです。

頭でわかっているのと、腑におちるのとでは、現実の動き具合がまるで違います。
世界が一変するほどの違いがあります。

根底にある「認めてほしかった」を腑に落とすと、何が起きるのでしょうか?
わかりやすく説明すると、心の振り子が揺れていたのが、認めることでニュートラルになるのです。

「あぁ、私は実は認めてほしかったんだ」
「それが、自分が前に進むことを邪魔していたんだ」

と腑に落ちた瞬間、左右に振れていた心の振り子が「ピタッ」と止まるのです。

一旦、止まると何が起きるのでしょうか?
ご本人が「動きたい」と思っていた方向へ動き出すことができるのです。

この方の場合、今までの縛りが嘘のように、ブログの文章を書けるようになったとのことでした。
すごいですね!

ブログの文章は自己表現ですが、「人からどう思われるか」「人目が気になる」「人の評価が気になる」という思考と大いに関わっています。

スカイプのあと、ご本人からいただいた補足メールによりますと(若干、編集しています)、
”「認められたい」という思いは、過剰に人に期待することがあったことと繋がっていた。
みんなに優しい人でされたい、みんなに愛されたい、人と比較して正しいか間違っているかの自分へのダメ出し、…などなどが「ブログが書けない」に繋がっていて、それらの全ての根っこが「認められたい」だった”
とのことでした。

深い内観の末、根底にあった「認めてほしい」に気づかれ、その結果、表現したいことが書けるようになった。
これは素晴らしい成果ですよね。
実はこの方、森の養成講座出身の方で、プロを目指している方でもあります。

先日、札幌養成講座でも私の体験談をお伝えしましたが、「皆から好かれることを目指さなくてよい」のです。
ブログもセミナーも「伝えたい人に伝われば」それでよいのです。
そういうことも含め、自分が一体何を伝えたくて、誰に伝えたいのか。
ブログの文章って、コミュニケーションを総動員させて書くものなのです。

だからこそ、自分の責任でブログの文章を通じて伝える、セッションやセミナーに合っている人に向かって届くように書く、ということは、養成講座の総復習になります。

これからプロを目指す養成講座の方は、これをやっていくわけです。
皆さんの邁進していく姿、私も陰ながら見守りたいと思います!


        ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

実は、同じ原理で願い実現した方が、札幌養成講座二期におられます。
それが、先日記事でご紹介した転職に成功された方です。

昨年12月の養成講座で、職場の人間関係のテーマの根幹は「私は認められたかったんだ」ということに気づかれました。

それまで「なぜ私ばかり犠牲になるの?」と心の振り子が揺れていたのが、その瞬間、ニュートラルになりました。

そして、養成講座の次の日に3社連続で面接を受けたら、全て合格したそうです。
それまで、7社ほど受け続けて、ずっと落ちていたのに、急展開に驚かれていました。

面接のときは、今までの「認めてほしい」気持ちが消えて、「相手を理解したい、認めたい」という気持ちに変化していたことに気づかれたそうです。

それがコミュニケーションに出たので、快挙を成し遂げられたのでしょうね!
おめでとうございます。

        ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

自分の根底にある感情、思い込みを「認める」ことは、現実を大きく動かします。
今日のスカイプの方は「認められたい」という気持ちを「認めた」のですね。
ややこしい!?(笑)

今後の展開が更に楽しみになりました。

ところで、私はあまりの激痛に耐えられず、今日は大学病院に急患で行ってきました。
いつもの先生は休みだったのですが、あまりの緊急状態に耐えられなかったのです。

でも、症状がわかりにくいので、やはりいつもの担当の先生にレントゲンを撮ってもらった方がよい、と諭され?何もせずに帰ってきました(笑)。

ただ、なぜかそれを言われた瞬間から、激痛が和らぎました。
まだ痛いのは痛いのですが・・・ちょっと不思議です。

私の潜在意識も何かを「認めた」のでしょうかね!?
謎です。

コメントの投稿

非公開コメント

おぉぉぉ~!!

まさに、わたくしとシンクロしています。

いつでもどこでも、すぐ寝れるのがわたくしの特技ですが、いろいろと閃きがあり、朝まで眠れませんでした(笑)これは、数年ぶりの感覚です。
さて、旦那を起こして出勤しま~す!

気になります!

師匠の潜在意識はなにを認めたのでしょうね?

出版、養成講座となにか関係があるのでしょうか。

相当お忙しいからお疲れがたまっていらっしゃるの
かもしれませんね。

どうか少しでも早く良くなりますように…。

相変わらず、師匠の文章は素晴らしいですね!
ご回復なさったのかと思ってしまいました。

やっぱり師匠は私の憧れです☆

大好きな人には「認められたい」
師匠への思いを通して知りました。(照)

貴重でドキドキしてししまう宿題もありがとうございます!
彼に「魔法」をかけてしまいたくなってしまいました。
(かかるかどうかわかりませんが...。)

いつもやる気を引き出す「魔法」をありがとうございます☆
本当に感謝しています!!


大丈夫ですか?

ご無沙汰いたしております
西宮のあつこです
ハーモニーさん大丈夫ですか?
原因がわからないのに
歯が痛む
そして古いパターンを脱ぎ出す
作業中に

すごいシンクロですね

過去のトラウマと歯に何かあったのでしょうか


セルフケアでホメオパシーをつかっていますが

過去の心のキズを
症状を
癒す時に

出てくる状態にそっくりです


自力でそれをやってのける
潜在能力の高さたるや
さすがハーモニーさん

辛いですが
ご自身と対話して
ご担当の先生に助けていただきながら
早く抜けでてくださいね

ガンバッてください

Re: おぉぉぉ~!!

>組長
シンクロしていましたか!?
閃くだけのネタがあるということですよ。
遂に組長パワーが始動するのか!?
期待していますね。

それにしても、旦那さんを毎日車で送って、エライですよ、組長。

Re: 気になります!

>亜矢さん
たぶん、「あきらめた」のだと思います(笑)。
諦めるって、分解すると「明らかに認める」ということらしいです。

歯医者さんに何とかしてもらおうと思っていたのですが、
諦めた途端、なぜか痛くなくなりました。
(とはいえ、その後も微痛はありますが)

ということは、「誰かに何とかしてもらおうと思っていた」のかもしれませんね!?

魔法の言葉の宿題、答えを楽しみにしていますね!
明日も補講宜しくお願いします。

Re: 大丈夫ですか?

>あつこさん
お久しぶりです!
コメントありがとうございます。

歯の痛みと、心理的なものは繋がっていることが多そうですよね!
ホメオパシーで、「過去の心のキズを、症状を、癒す時に 出てくる状態にそっくり」なんですね!?

確かに、私の中に密かに残っていた「誰かに何とかしてもらおう」ということの卒業の時期かもしれません。
サポートしてもらうことと、依存的なものというのは、場面が違うように思います。

今年は仕事の幅を広げ、社会的に責任を持っていく年だと思っていますので、サポートしてもらいながらも、自力でやる部分とのバランスがテーマになるように思います。

お気遣いいただき、ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。