スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷のなめあいではなく成長する集団へ

2012年12月28日 15:52
いやぁ・・・ようやく、ひと段落つきました。
ここ数日、まともに寝ていませんでした。

新しいことに挑戦することが続きまして、この2週間ほどは本当に目まぐるしい日々でした。
まだ、細かい作業は色々必要ですが、大きな区切りがついてホッとしています。

さて、昨日はそんな中、サニー久永さんのグループコンサルに参加してきました。
前日のワンデーセミナーは、残念ながら私の作業が全く終わらず・・・出れませんでした。

サニーさんと言えば、セラピスト・ブランディングのプロです!
キャッチコピーからマーケティング戦略まで、幅広くアドバイスできる方です。
人格的にも素晴らしく、なかなかこういう方にはお目にかかれないな、と感じました。

前日のワンデーセミナーでは、認定ナビゲーターの伊藤理恵さんが、サニーさんに素晴らしい命名をされた、という噂も聞きました(笑)。
その名前を最初聞いたとき、インパクトの凄さに驚きましたが、確かにブランディングとして大成功だな・・と思いました。
そのうち、お披露目があるのではないかと思っています(笑)。

     ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

さて、私のグループコンサルの参加目的は、サニーさんがどのように皆さんにアドバイスするのか?という視点を学ぶためでした。

これはもう・・・吸収するところがとても多く、サニーさんの皆さんへの気遣いなども素晴らしく、充実した時間でした。
早速、懇親会では参加メンバーが軸となる交流会の企画も立ち上がりました。

そんな風にとても盛り上がった会でしたが、私が「深いな」と感じたサニーさんのアドバイスがありました。
セラピスト・カウンセラー業界をよくわかっていらっしゃる、そこに集まる人のこともよくわかってらっしゃる、
と感嘆した瞬間でした。

それは、「傷のなめ合いをする集団は成長しない」ということです。
私自身も今年から養成講座を運営していますが、実はそのことをかなり気をつけていました。

心を扱う講座というのは、やはり自分の弱い部分を出したりすることが多いものです。
その場面で、どちらの方向へ動いていくのか、というのは、おそらく軸になる人次第だと思っています。

「つらかったね・・・」と共感するまではいいのですが、その後が問題です。
集団を成長に促せるのか、そこにとどまり(一見、共感している)傷のなめ合いをするのか。
成熟しているかどうか、が問われる場面だと思います。

傷のなめ合いをする集団は、仲間の成長を心の奥では望んでいません。
傷ついた私が、傷ついた私達、にいつの間にかなっていき、その枠から飛び出ることを実は許していないのです。

会う度に過去の傷の慰め合いをしている。

このような集団は、成長はできません。
特徴として「私をこんな目にあわせた〇〇が悪い」と、永遠に他責を続けます。
そして、決して人を許そうとはしません。

これが「被害者ポジション」の罠だと思います。
これでは成長を期待できませんよね。


そのことを私は、密かに気を付けていたつもりだったので(できているか別として)、サニーさんの一言には「わかってらっしゃる~!」と激しく同意していました。

     ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

その他、名アドバイスがたくさん出ていました。
例えば。

セミナーなどを共同開催する場合、同じくらい影響力がある人同士でないと、うまくいかない。

というアドバイスでした。
これもその通りですね。
圧倒的に影響力がある人がメンバーにいると、集客その他を、その人に頼ってしまいます。
これが依存を生み出します。

サニーさんがご自身の例を挙げて、
「僕も〇〇さんと〇〇さんと3人でセミナーをするときがあるんです。
正直、その二人の方が業界の大先輩です。
そこだけ見ると、僕は同じ影響力とはいえない。
でも、僕は本を20冊以上出版しているし、電子書籍の分野では圧倒的に売れているという実績がある。
だから、そこでつり合いがとれているんですよ」

と説明されていました。
さすがだな・・・と思いました。

このことをよくわかっている方は、人を尊重することの意味をよくわかっている方だと思います。
そして「人との距離感」もよくわかっていらっしゃる方だと思います。

養成講座生同士が今後、コラボセミナーをしていくこともあると思います。
この視点を、教える側の私も忘れないようにしようと思いました。

       ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

また、教える側の人が、卒業した受講生さんにアドバイスをするときも、依存させないようにする秘訣などもお話されていました。

サニーさんの視点は「いかに共に成長できる関係を築けるのか」に尽きるな・・・と思いました。
それは依存を生み出さない関係性、とも関わってきます。

私の参加目的は十分に果たされ、皆さんとも交流できて、楽しい時間を過ごせました!
サニー久永さん、企画してくださったMTSの小川泰史さん、影のフィクサーのようにこの企画を発案された養成講座のKさん、参加された皆様。
ありがとうございました!




コメントの投稿

非公開コメント

ご紹介ありがとうございます☆

ハーモニーさん

私の命名の噂のご紹介をありがとうございます!

あまりのインパクトに、師匠であるハーモニーさんのご許可をいただく前にお披露目するのはよろしくないかも・・、と思っていました(笑)

太鼓判をいただきましたので、年内にはお披露目いたします!

ありがとうございます☆

素晴らしいシェアありがとうございます!
いつも気付きと学びをありがとうございます☆

理恵さんの命名のお披露目楽しみですね♪
私にはできない理恵さんだからできること。

自分のキャラを活かすことの大切さ
感じています。

Re: ご紹介ありがとうございます☆

〇〇〇伊藤さん
いえいえ。あのインパクトは素晴らしいです。
ポーズまであるそうで・・・(笑)。
是非、写真もそれでお願いします。
来年は一人勝ちできますよ!ご活躍期待していますね。

Re: ありがとうございます☆

亜矢さん
サニーさん、素晴らしい視点をお持ちでしたよ。
さすがだな、と思いました。

そうですね。ブランディングはキャラを確立できるかですよね。
亜矢さんのキャラもすっかり確立していますからね!
来年は、養成講座の認定ナビゲーターが大活躍の年になりそうですね!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。