スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【組長】言葉に魔法の力を宿らせるには「右脳と左脳の統合」が鍵【最強】

2012年10月06日 03:34
今日から、三日間連続で福岡養成講座です!
正直、福岡開催は奇跡的だと思っています(笑)。
いや・・まさか・・・福岡で養成講座を開講するとは思いませんでしたもの。

だって。
今年2月に初めて福岡でセミナーを開催し、何度かブログでもセミナーでもお話ししていますが、とにかく人が直前まで集まらなかったのです。

理由は簡単!
まず、私自身のブログのアクセス数がもともと少ない(300人前後です)うえに、九州地方は1~2%しか読者さんがいないという状況。
そのうえ、主催をやってくださった平石里佳さんは、ふつーの主婦(笑)!
今までイベントをしたこともなければ、特に人脈があるわけでもない。

人脈ゼロの講師と主催者がタッグを組んだ。
最悪です(爆)

でも。
今まで数人の方から「九州でセミナーやりませんか?」と言われても「いや、読者数が少ないから無理です」とアッサリお断りしていた私(一応、現実派を自認しております)が、なぜかなぜか・・・昨年冬に平石さんからfacebookを通じて「福岡でセミナーをしてください」とメッセージをいただいたとき。

なぜかなぜか、直感がピーンと来まして、「えぇ。やりましょう」と即決したのでした。
その後は、ブログにも書いたように、全然人が集まらず。

それもそのはず。
一見さんお断りの雰囲気のある福岡で、しかも「5000円でも高い」と言われる福岡で、北海道とは違って男性を立てる風土?が残ると言われている福岡で。

人脈ゼロの講師ハーモニーが、超KYに「初めての福岡上陸」なのに、「42000円のセミナー」を企て、「男性に魔法をかけましょう」とかなんとか書いてしまい。
おまけに主催も素人の方。

KYな奴め!
ダメ!ダメ!
絶対にダメ!
失敗するにきまっている!

と一般常識のある多くの方の集合意識が、私と平石さんの前に大きな壁として立ちはだかったのです。
そりゃあそうだ(笑)。

しかし、そんな時に鍵となるのは「左脳の常識」よりも「右脳的な直感」なんですよね。
但し、単なる「直感で決めました」では、正直、現実は動かないのも事実。
ワクワクだけでは、動かないこともあるのです(動く時もありますが)。

    ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

養成講座の皆さんはもうおわかりだと思います。
これからの時代は「右脳と左脳を統合」していく流れになっています。

直感は大事ですが、それだけ!ではダメで、冷静に「大きな流れを感じ取る洞察力」と、それをベースに「的確な判断をして、場に合った的確な言葉でコミュニケーションする」という、左脳的な要素も必要です。

言葉というのは、右脳的要素と左脳的要素を繋いでいくツールなのです。
だからこそ、「心の状態に合う魔法の言葉」には、願いを叶える力が宿っています。

言葉に力を宿らせるかどうかは、流れを読む力が鍵になっていくんですね。
10日前まで2人しかお申込みがなく、「これは赤字になる」と思われていた状況が、「魔法の言葉」で一変しました。

主催者の平石里佳さんに10日前に送った1通のメール。
そのメールに平石さんが返信した途端、数時間で3人のお申込み(!)。
更に、9日前に私がまた平石さんに「スカイプをしませんか」とメールを送り、8日前にスカイプをしました。
そのスカイプの会話のすぐ後、数時間で8人のお申込み(!!!)

そう。10日前にはピンチだったのに、7日前には満席になりました。

ありえない。
けど、本当のお話しです。
理由は、主催の平石さんのエネルギー(感情と書くとわかりやすいかも)が、1回目のメールと、2回目のスカイプで変化したからです。

言葉には「魔法の力」が宿るのです。
というより、言葉は「相手の感情を動かし」、それが魔法を引き起こす、とも言えます。

私が「潜在意識だけでは願いは叶わない」と言っているのも、魔法を最終的に発動させるのは「現実のコミュニケーション力」だからです。


現状を正確に把握して、「この場面では、この人はこうだから、こういう言葉を使おう」と直感的に感じ、それを言葉に変換するコミュニケーション力。

それが現実を動かします。
養成講座の皆さんには、この力を身につけていただきたいと思って、オリジナルのカリキュラムを組んでいます。

私自身、札幌第1期を開講してから、次々と変化が訪れ、新しい気づきが得られました。
それらを総動員させ、福岡養成講座からは、更にバージョンアップして、中身が変わっていくと思います。
どうぞお楽しみに!

     ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

2月の福岡セミナーのうち、4人が今回の養成講座にお申込みされました。
更に東京・香川などからもお申込みされる方がおられ、おかげさまで満席で開講できることになりました。
ありがたいことだと思います。

全ては、昨年の冬、平石さんの「福岡でセミナーをしましょう」という一声から始まりました。
養成講座開講も、平石さんの「やりましょう」という一押しで、アッサリ決まりました。
平石さん、凄すぎです(笑)!

そもそも、平石さんの感情を大きく動かすことが、2月福岡セミナー集客を成功させることに繋がりました。
これは平石さんだからこそ、ここまでの結果になったと思っています。
おそらく、他の誰かが主催者だったなら、ここまで事態は変わらなかったはずです。

そう。
平石さんは天然で(笑)、とてつもない大きなエネルギーをお持ちの方なのです。
ご本人はあまりそのことに気づいていないのかもしれませんが、かなりのパワーと直観力の持ち主。

そして、一瞬で人の懐に入る「天然のコミュニケーション力」がある方。
今後、相当な大物になる可能性が大!です。

震災以降、大きな流れとして、北と南にエネルギーが動いていると言われています。
(実際、北海道と九州に引っ越しする人が増えました)

その流れの中、福岡の果たす役割は大きいだろうなと思っています。
そして、おそらく平石さんが「九州のドン」になる日も遠くないと思っています(爆)!

冗談抜きに、平石さんは現在「組長」なのだそうです。
福岡には「組制度」があり、持ち回りで「組長」になるそうです。
(他の地域でいうと、班長に該当すると思います)

平石組長!
九州からムーブメントを起こしてください!
(今日の記事のオチはそこかいっ!)

左脳と右脳の統合。
北と南のエネルギーの統合。

私の養成講座が、10月から来年1月にかけて、札幌と福岡で同時期に開催されるのも、
何だか「大きな流れの象徴」のように思います。
(あ、オチが綺麗に決まった!パチパチパチ)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。