スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

養成講座についてのご質問への答えです

2012年04月01日 02:35
4月から開講する「魔法の言葉 カウンセラー養成講座」についての詳細です。
カリキュラムは既に記事にアップしましたが、その他の詳細も随時アップしますね。

因みに、札幌養成講座は最大受付数8名に達しましたので、締めきりました。
札幌第一期は、受講生8名、アシスタント2名の計10名でスタートします。

予想外に大人数になりましたので、皆さんの学びが深まるように工夫したいと思います。
東京はまだお申し込み受付しております。

毎回、事前に課題が出ますし、講義が終わった後も課題が出ます。
「カウンセラーになるための最低限の技術」はもちろんのこと、
4か月かけて「潜在意識を書き換えていく」「人と信頼関係を築くコミュニケーション力」を身につけていただきます。

お申し込みいただいた方の半数以上は、実はカウンセラー志望ではありません。
「恋愛が上手くいきたい」「自分の願い実現力をアップしたい」というように、自分のため、という方が多いです。

その土台となるのが「人として魅力を放つコミュニケーション力」だと思っています。
これができる人は「売れっ子カウンセラー・セラピスト」になれる可能性がアップします。
実際のところ、「成功するカウンセラー・セラピスト」になるためには、どれだけ資格をもっているか、は関係ありません。

そのあたりは、別記事に書いていきますね。
「売れるカウンセラー・ヒーラー、売れないカウンセラー・ヒーラーのちがいは何か」
について、核心をズバリ書きたいと思います。


ヒントは「真の共感力」「それを言葉に変換できる能力」です。
これは「集合意識を読み取る力」とも関係しています。

    ・・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

さて、通信制をご希望の方から、ご質問をいただきましたので、記事にてお答えしたいと思います。

Q:カウンセラーとして認定されるには応用までが必須になりますか?
A:
いいえ。今回の講座は「基礎講座」ですが、基礎だけで認定が可能です。
応用では、「より技術をアップさせたい」「様々な事例を通して、問題解決能力をアップさせたい」「より自分軸を確立したい」という方向けの内容になります。


Q:また、どのようなステップで認定されるのでしょうか?
A:
受講後、10人の方にセッションをしていただきます。そして、その後、私の前で(スカイプを使います)、クライアント役の方にセッションをしていただきます。そして、クライアントさんの問題に対する「魔法の言葉(アファメーション)」を作成していただき、セッションの流れ&作成した内容を見て、認定を決めたいと思います。
認定基準は「直感力」「共感力」「エネルギーの流れを読む力」「それを言葉に変換する能力」が一定レベルに達していることです。


Q:ブログ/facebookが必須になっていますが、既に持っているブログを使っても差し支えはないですか?
A:
はい。既にブログをお持ちの方は、それを使ってください。
但し、ブログタイトルやプロフィールは修正する可能性があります。
「人を惹きつける文章を書く」ことも、養成講座の宿題で学んでいきます。

なぜなら、それはコミュニケーション力と大いに関連しているからです。
「独りよがりな文章を書かない」「自己満足で終わる文章を書かない」「読んでいる人が楽しめる内容にする」ということは、まさに「恋愛が上手くいく秘訣」「仕事で成功する秘訣」と本質は同じだと私は思っています。

facebookやブログの文章を読むと、その方のコミュニケーションのパターンが顕著にわかります。
なぜこの人は成功するのか?
なぜこの人は恋愛で上手くいかないのか?
理由がわかってきます。

人とのかかわり方、は「文章」に出ます。
そのことを理解したうえで、養成講座では「自分を見せる(魅せる)」ということも学んでいきます。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。