FC2ブログ

ヒーリング体験レポート 10日目

2007年06月21日 19:00
幸せになる!【潜在意識活用】宇宙の法則のハーモニーです
インサイトCD渡邉さんのヒーリングレポートです。

<10日目>6月16日
(1)願望達成についての気づき
今日は、朝の9時までにある場所に行かなくてはならなかったのです。
その場所の最寄の駅はA駅なのです。
A駅というのは行ったことがなく、
そもそもその路線自体、普段使わないので、馴染みがありません。

A駅に行くための乗換駅に着くと
「終点A駅」行きの電車の案内が表示されていました。
そこで、その表示されているホームに行きました。

ところが、私が乗ろうとした1分前に発車してしまったようです。
次に来る時間を確認すると、10分後です。
これでは、9時に間に合うことができません。

「あと1分家を早く出ればよかったな」と悔しく思い
とりあえず、ホームのベンチに座りました。

2分ほどそうしていたと思います。
その時、ふと昨日
今日のことをイメージしていたことを思い出しました。

今日をかなり前から楽しみにしていて、充実した1日をイメージしていたのです。遅刻していたらあまり充実感は感じないはず!

「間に合うはず」何故か私はそう確信しました。

その時、ふと前を見ると、駅員のおじさんが立っています。
私は、「A駅に行きたいんですが、このホームからしか発車しませんよね?」とダメもとで聞きました。

すると・・駅員さんは手に持っていた時刻表を調べてくれました。
「いや、あっち側の6番ホームに行けば、B駅行きの電車があって、途中A駅で止まるよ」と言うのです。

そして、更に時間を調べてくれました。
「あっ、今来ているのがそうだ。うわっ!たった今が発車時間だ!間に合うかどうかわからないけど、行ってごらん」と言うではありませんか!

6番ホームは、私がいる2番ホームから階段を下りて
上っていかなくては行けません。
とにかく走りました
ハァハァ

6番ホームに行くと、そこにも駅員さんがいました。
駅員さん「あなた、2番ホームから来た人かい?」
私「はい、そうです。」
駅員さん「今、2番ホームの人から連絡来て、待っててくれるように言われてたんだ。早く乗りなさい」
私「ありがとうございますっ!!」

何と私は駅員さん同士の連携で、電車に乗れてしまったのです。
駅員さんには本当に感謝です。
そして、私は無事に9時に間に合ったのです。

目的場所に行くときも、
少し迷ったのですが、何故か不思議と親切に教えてくれる人が二人現れ、奇跡的に間に合いました。

私は、こう思わずにはいられませんでした。
「これが願望達成のシステムだ」

つまり、「必ずこの願いは叶う」と確信できたなら、
仮に上手くいかないことがあっても、いちいち落ち込むことなく
「じゃあ、他の方法はないかな?」
と自分でチャンスを探す行動に出るはずなのです。

決して、受身では何も起きませんが・・・。
願望達成を確信できているからこそ、気づこうとするのです。

逆に、願望達成に自信がなかったら、「ダメか・・・・」と落ち込んでしまったり、一喜一憂してしまうのです。

私がもしあの時、目の前の駅員さんに声をかけなかったら
間に合うことはなかったでしょう。
しかも、あの瞬間でギリギリのタイムリミットだったのです。

願望達成するためには
目の前のチャンスにも気づかなくてはなりません。
気づくかどうか・・・
それはやはり、どれだけ「確信」できているかで差がつくと思います。

もし、願望達成できないかも・・・と落ち込むことがあったなら
すぐに頭を切り替えて「他に方法はないか?」
と周囲にアンテナを張るのです。

簡単そうですが、案外難しいです。
というのも、私達はどれだけ、今まで色々とあきらめてきたか・・・。
でも、今日からは、考えを切り替えればいいのです。

その気づきが得られた貴重な経験でした。
願望達成とは、自分自身を信頼することに他ならない、と思いました。
「自分への信頼+行動」これが願望達成のシステムだと思います

(2)咳
咳は結構出てました。本当にしつこいです。

コメントの投稿

非公開コメント

よい実体験レポートをありがとうございました。
信じていて、求めると与えられるものなのですね。
そこでもうダメだ、と求めもしなかったら話にならない。
でも、他の方法を模索する時に、光が差してくる。

イメージングに関して言われている言説の中には時々自己中な点を感じることが多いですが、上記のような点においては、希望を捨てないのが大切ですね。

Graceさんへ
こんばんわ。そうですね。何事も諦めてはいけないと思います。
但し・・・人に関連する願いはやはり特別で、相手の立場を尊重する必要はありますし、他の願いでも「欲しい、欲しい」だけではやはり上手くいかないこともあります。
けれども、願望達成の大原則は、やはり諦めてはいけないことだと信じています。「欲しいだけではなく、与えることも必要だと気づく」ということも、他の方法を模索する過程だったりしますので。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ
こんにちわ。コメントの書き方がどんどん上達していきますね。ビックリしました。
未来療法の結果と自分の願望イメージは、必ずしも一致しないようです。未来療法の結果は、本来の自分にふさわしい結果が出るようです。自然なありのままでいる自分です。現在の願望というのは、間違った観念(親・周囲の常識で思い込んでいる)から「これが私の願望なんだ」と勘違いしていることが多いようです。それに執着していると流れに逆らうことになり、苦しむことになります。では、未来の自然な自分とは何か?これ自体、決定はしていないようですよ。自分との対話をきちんとしていくと正解が出てくるようです。自分の長所と短所をありのままに認めてあげたときに正解は出るのではないでしょうか?私も私にふさわしい未来を探求中です。
ですから、時々は自分の願望に執着しないでみる観点も必要です。