スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願望達成するには⑪なぜクレンジングは必要か

2007年06月19日 20:28
幸せになる!【潜在意識活用】宇宙の法則のハーモニーです
さて、昨日の続きです。
昨日は「催眠療法」を自宅でやる方法を書きましたが、
明日は「問題修正」を自宅でやる方法を書きます。

その前に、なぜクレンジングを行うかをもう一度書きます。
潜在意識というのは、イメージングをやっている時だけでなく、
それ以外の日常生活の時にも働いています。
それらが積み重なって、「今の自分」を作り上げているのです。

「今の自分」は「過去の自分」が作り上げているのです。
しかし、その「過去の自分」がネガティブな経験をしているのであれば当然、潜在意識は覚えています。
顕在意識で意識していなくても
必ず日常生活の感情にそれは無意識に現れるのです。
前に「潜在意識の優等生、つまり潜在意識がクリアな人は、人に関する願いでも叶う」と書きましたが、それと関係あります。

私は、やはり「人に関する願い」は「自己実現系の願い」とは違うと思っています。
人間の意志ではなかなかコントロールできない「感情」というものに支配されているからです。

自己実現系も、もちろん感情は関係ありますが、質が違うと思います。
自己実現系は、自分一人が頑張ればそれでよいのですが、
人に関する願いは、相手があってのことです。どれだけ相手と「調和」できるか、つまり「ハーモニー」が大事になるのです

例えば、共依存だったりアダルトチルドレン、インナーチャイルドの問題を抱えている人は、恋愛で同じパターンを繰り返します。

感情の起伏が激しかったり、人を信じられなかったり、
嫉妬深かったり、些細なことで過剰に反応したり、
傷つきやすかったり、依存的だったり・・・・

これらのことに思い当たる人は、
まずは自分の抱えている問題を把握することが必要です。

そして、それを克服しようと決心しなければ、
いくらイメージングをしても、結果はなかなか出なく
焦りの感情が起こり、それによって、
ますます事態が悪化するということになります。

潜在意識の優等生というのは、これらがない状態の人です。
ですから、多少の困難なことがあっても、
人を疑ったりしないし、人の行動にいちいち過剰反応はしません。

例えば、何か人から嫌なことをされたとしても、
「あの人にも何か事情があったんだろう」など、
相手を理解する心の余裕があります。
この「相手を理解する」というのは、すごい武器になります。

この気持ちがあれば、当然恋愛も上手くいくのです。
理解することは、調和することにつながります。
理解できないと、自分の思うようにしようとし、
相手をコントロールしようという気持ちにつながるのです。
そして、思うとおりにならないと、一喜一憂することになります。

イメージングをいくらやっても、
日常生活をこのような気持ちで過ごしていたら
潜在意識が汚れている状態でイメージングをすることになるのです。

ですから、まずクレンジングできちんと心の掃除をして
そのクリアな状態でイメージングした方が
願望達成の速度は違うと思うのです。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。