スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠乏感!それが上手くいかない正体だった!

2011年11月14日 00:13
お知らせ
◆11月セッションについて
多忙のため、まだ募集していませんが、内々で埋まってしまっています。
現在空いている日は、19日、24日、26日夜、27日です。ご希望の方はメールをください。

◆12月東京セミナー
12月10~11日にセミナーを開催します。2日間で「コミュニケーション 初級」「中級」をやるか、引寄せとコミュニケーションを1日ずつするかはまだ未定です。
近日中に決めますので、お待ちくださいね。


最近、フェイスブックに記事を書いているとアナウンスしていました。そして、どうも「ブログの作法」と「フェイスブックの作法」が違うということも書きました。

ブログはホームグラウンドみたいなもので、フェイスブックは「ホームグラウンドへ向かう入り口」みたいな感じがします。

とにかく「書きたい内容」が違うのです!どうやって両立しようか悩んでいたのですが、まずは実験的に①フェイスブックで前提を書き、②ブログで本題を書こうかなと思っています。
(全く同じ場合もありますが)

もともと、書くネタが多すぎて困っているタイプなので、これでバランスがとれるかもしれません(ただ時間がない!)。まだ試行錯誤をしていますので、ご了承くださいね。

ということで、今日の記事はフェイスブックで書いた内容の続編ということになります。
記事を読みたい方は、今日の私の「モテの秘訣とビジネスの関連性」をご覧ください。

お友達申請は、①まず、フェイスブックに登録したうえで、②コチラ、あるいは以下をコピペしてください↓
http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100002912056900

   ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

最近、私の仕事の方針で色々と・・片付けなくてはいけないテーマがあり、色々なことが滞っていたのですが、ようやく雪解けの方向へ向かっています。
結局、「決心すること」「手放す勇気」が未来を決めるんだな・・とつくづく思いました。

全てを捨てる覚悟ができれば、ま・・どうってことなかったりするものです。
未来は全て自分の選択の連続で創造できるものですね、ほんと!

さて、昨日はシータセミナーの実践会が行われました。
(他とは違った方法も伝授しているので、私のセミナーを受講された方しか参加できません)
因みに初心者の方のための「説明会」は11月26日に開催します。

実践会は毎回テーマは違うのですが、昨日は「今まで見過ごしていたけど、遂に見なくてはいけない最後の砦」みたいなテーマになりました(笑)

つまり「うすうす気づいていたけど、もう見ないフリするのはやめよう!」
「望む未来を自分で選ぼうではないか」
と自分の決意をしてもらうような内容になり、非常に濃い実践会になりました。

そこでお話したことの概要は、人間関係の願いというのは二段階に分かれているということです。
①望む人(出来事・環境含む)を引寄せる
②引寄せた人と(出来事・環境含む)コミュニケーションをする

悩みというのは、①②のどれかに当てはまるはずです。
そもそも、「思った人と出会えない」という方は①、出会ったものの(恋愛に限らず、会社の人間関係、友人など)上手くいかないという方は②の悩みになります。

それぞれアプローチすることは違うのですが、結局は①の「誰を引寄せるのか」ということに戻る場合が多い、というお話になりました。

つまり、引寄せたもの(人・状況・出来事も含みます)と上手く折り合いをつけようと思って、コミュニケーションをしようと努力したものの、そもそも価値観や使っている言語が通じない状態だ、みたいなことがありえるわけです。

その場合、ダメなものはダメなんじゃないか・・・(笑)、という話になりました。

実践会でもお話しましたが、最近私の周囲でも、見聞きするテーマの本質が共通していて「もう限界が来ているものは認めて、受け入れて、手放して、前に進もうじゃないか」というものです。

つまり、人間関係の総とっかえのようなことが行われているのです。
もちろん人間関係に限らず、環境の総とっかえみたいなことも行われているのを見聞きします。
職場をやめる決意をしたり、引越しだったり、離婚&結婚など。

今まで「これが欲しいと思っていた」「○○になりたいと思っていた」ということが、土台から崩れかけているというようなことがアチコチで起きているのは、一体なんだろう?と思うわけです。

皆、②で十分努力した方が多いです。
でも何らかの違和感を見過ごせなくなってきているのです。

私が望んでいるのは、こういうことではない。
そういう違和感を認め、手放すことが行われているようです。

      ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

なぜそういうことが起きるのでしょうか?
それは①の引寄せる段階に要因があります。

上手くいかないと悩む人は、実は最初の設定で「表面上の思いと、本音の思い」が「ズレ」ている場合が多いです。
あるいは、最初は一致していたのに、いつの間にか「ズレ」が生じてしまった。

そのズレに気づかないので、「引寄せる属性」に不満を抱き、その不満の思いが「何か足りない」という思いに繋がり、その心で「行動」してしまい、悩むのです。

恋愛が上手くいかない。
結婚生活が上手くいかない。
職場が望んだ状況でないので何とかしたい。
上司と上手くいかない。
ビジネスが上手くいかない。
収入が思った通りではない。

これらの悩みは、全て根っこでは共通しています。
それが「欠乏感」なのです。

心にある「欠乏感」が「口に出す言葉」に表れ、それがコミュニケーションの場面、書く文章、様々な場面で「引寄せる属性」を決めてしまいます。
そして更に、こんなはずではなかった・・という。

それは「ズレ」を見過ごしているからなのです。

因みに、私のブログ読者さんは、同業の方と比較すると、決して数は多い方ではありません。
300人前後をキープしていますが、それでも十分に満足できる収入があります。

それは最初の設定をきちんとしていて、それに沿って行動しているからです。
自分が引寄せたいと思っている対象を明確にして、その人にあう「言葉」しか使っていないからです。
表面上に出る「文章・言葉」と本音にズレがないからです。

当たり前のことですが、悩む方は「当たり前」を意外に見過ごしているのかもしれません。
なぜ見過ごすかといえば、根底に「欠乏感」があるからです。

先日、満月のアファメーションを記事化しましたが、あれはまさに「密かにある欠乏感」に焦点を当てています。
願い実現の秘訣は「欠乏感を癒すこと」から始まります。

その欠乏感に焦点を当てたセミナーが「引寄せたい人を引寄せるセミナー」なのです。
◆12月3~4日に関西セミナー
◆12月10~11日に東京セミナー
◆1月14日に札幌セミナー
を開催します。

関西セミナーは、2日目が満席になりましたので、少々増員しました。
ご縁のある方とお会いできるのを楽しみにしています。

コメントの投稿

非公開コメント

手放す勇気ですか…
ジムに通ってみたものの、運動嫌い(プールは案外楽しい)で、初期費用もかかったしと続けていますが、体重落ちない欠乏感と、腰痛体操で逆に腰痛になった欠乏感…
昨日、妹が行けなくなったコンサートに行って、ぼんやり思いました。ジムのお金を別な事に使った方が楽しいかもと。小さな例かもしれませんが、修正して行ったら、今より楽しくなるかもしれませんね。
美容室の予算を、10歳若返る事に使う事にして、予約しました。ワクワクします!

ありがとうございました!

実践会、ありがとうございました<(_ _)>
「引き寄せる」ことが、今どれだけ大切になってきているのか。
かなり、ストンと、入ってきました。
自分を含め、周りを見ると、本当にそんな状況が多いのも
納得です。

改めてじっくりと向き合ってみようと思ってます!

先日の、満月のアファメーションといい、今回の記事と言い、自分のことを書かれていると思えるくらいに、引き込まれて読みました。

欠乏感

確かにそうかも知れません。
何となくですが、思い当たる節もあります。

じっくりと探ってみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。