スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹黒さとクリアさの関係【清濁併せ呑む】

2011年08月03日 12:13
 お知らせ 
追加でシータヒーリング基礎DNAが開催されることになりました。
札幌で9月3~4日、11日です。
8月19~21日にお申し込みの方の移動はご遠慮願います。8月は受講生さんの人数が多いので、アシスタントさんを手配している関係上、人数を確定させたいからです。

応用シータヒーリング開催予定
札幌で、9月23~25日に開催される予定です。ただ、直前まで養成講座を下川町で開催し、その後、富良野で陶芸をやっている友人夫妻を訪ねつつ、下見をしてきます(来年の9月は富良野で養成講座をするかもしれません)。
なので、数日中に日程調整して、確定しましたら正式告知いたします。今のところ、開催率は90%です。


あっという間に8月ですね!
7月に行われた養成講座レポの続編も書きたいし、怪し~い二日間セミナーのご感想メールもご紹介したいし(いや、内容はかなり真面目だったんですよ!でも手法が怪しいというか・・)。

お金とお財布の関係も書いてみたいし。
豊かさ泉ワークのフォローメールで書きたいこともあるし。

またまた「書きたい病」がいきすぎて、エネルギーがふん詰まり気味!?
マイペースでボチボチ書いていきたいと思います。

     ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

さて、日曜日は第三回シータヒーリング説明会が行われました☆
たまたま新月でもあったので、アファメーションを作成した後、それが潜在意識に入るような誘導瞑想&アファメーションをエネルギーで入れる&少しだけタイムアタック瞑想をしました。

16時半で終わる予定が、またまた延長され、18時過ぎまで行われました。
実質、ワンデーセミナーぽい内容になりましたので、今回参加された方はお得でしたね!

というか、私にとってシータヒーリングのセミナーは、『自分の新しい技を開発する過程』っぽい位置づけなのです。
なので、思いついた新しいことを試す機会でもあり、自分を成長させる場でもあります。
したがって、利益度外視で趣味でやっているような部分があるので、サービス満点の内容になっております。

毎回、参加される方の顔ぶれによって、話が発展していくので、構成はあるようでないのです(笑)。
今回の主なテーマは「セミナー講師として成功するには、どうしたらいいのか」と「会社の仕事がつらいけれども、辞めるのは逃げることになるのか」「部屋の片付けと潜在意識の関係」が取り上げられました。

ま・・私が質問をしながら進めていくので、個人セッション&グループセッションっぽい感じでしたね。
私がやりたいと思っている「少人数のクラス形式」でもあるので、やっている私が一番楽しんでいたかも!?
そういうわけで、ゆるさの中にも気づきがいっぱいある濃い内容になりました。

来年以降、札幌で少人数で「クラス形式」のものをやっていく予定です。
(道外の方も参加できる、スカイプクラスも設定する予定です)
期間は半年~1年間ほどかけて、「自分軸を揺らがせないコツ」「願い実現のコツ」「直観力を鍛えるコツ」に取り組んでいただきます。

こういうものは、本来継続することで、真の理解を得られます。
豊かさ泉ワークも、そういう趣旨で「本当の意味での変化」に取り組んでいます。

この予行演習を、シータヒーリングセミナーや、シータの実践会、シータの説明会でやっている感じですね。
なので、セミナーや説明会は自宅開催にこだわり、少人数にこだわっています。

今年は、自分がやりたいことをどんどん実現化しているので、ほんと毎日楽しいです!
キャッホー(笑)
私は、直感や閃きで得たアイディアを、現実で創造していくことが、本当に好きなんだな~と、つくづく思います。

      ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

今回の説明会に参加してくださった方の中に、「気」を本格的に習われた方がおられました。
講師の資格も持っている方で、今後、セミナー講師として展開していきたいとのこと。

その方が、私の部屋を「クリアだ」と褒めてくださいました。
ありがとうございます。

そして何と・・。
「何よりも、ハーモ二ーさんを一目見たときに、こんなクリアな人がいたんだ・・と驚きました」とおっしゃるではありませんか(爆)。

ほんとありがたいです。
が。
私には自覚ありません。

佐田センセには「和田アキコ」と言われる私ですが、今までたくさんの方に「クリアだ」と言われてきました。
例えば、整理収納アドバイザーの後藤さんがブログに書いてくださったり。
限りなく透明に近いシータインストラクター

ありがたいのですが、言われる度に、実は内心「え?こんなに腹黒いのに・・」と思っていました(笑)

ただ、今回は「気」がわかる方にもクリアと言われたわけで。
私なりに思ったことは、それは私が「光を重要視しないからでは?」と。

ヒーリングをされている方や、スピリチュアルを本業にしている人ほど「光」を強調しがちな世の中。
しかし、私は「愛や光」を全くといっていいほど口にしません。

だって。
そこを強調することが重要だとは全然思っていないから。
というか、光でも闇でもどっちでもいい、とさえ思うことも。
その時々の自分の気分に合わせて選んでもいいのではないか、と。

光と闇。
光と陰。

両方があってこそ、世界は成り立つと思っています。

だから「ネガティブが悪いこと」とは全く思いませんし。
「悪を撲滅しよう」とも、全然思っていません。

善が強調されるほどに、むしろこの世は「悪」がはびこります。
平和を強調するほどに、この世から「戦争」はなくなりません。
健康を強調するほどに、この世から「病気」はなくなりません。
正義を強調するほどに、この世から「不義」はなくなりません。
平等を強調するほどに、この世から「不平等」はなくなりません。

極端なことを求めると、バランスをとるために、正反対のものが浮かび上がります。
ポジティブで綺麗なものを強調するほどに、心には抑圧が生まれ、バランスをとるのです。
そうやって、世界は成り立っているのではないでしょうか。

これが、佐田センセの提唱する「ゼロ思考」の原点ですが、本当にその通りだと思います。

なので、「光」を強調する人ほど、心の「闇」を認めない傾向にある。
ネガティブなものを排除しようとする。
自分にとって嫌な出来事や、嫌な人を「排除」しようとする。

いいじゃないですか。
嫌な人がいても。

確かに、引き寄せ的な働きはありますし、似たもの同士は集まりやすい。
でも、「いい人」がいい人だけを引き寄せるとは限らない。

いい人ばかりの集団で、そこが強調されると、今度は、そのコミュニティにとっての「ふさわしくない人」を排除しようとする。

ひょっとして「私たちの何が、その人を引き寄せたのか」と思い巡らすかもしれません。
実際、何かが引寄せたのかもしれません。

でも、大事なのは「排除すること」ではなく「それもひっくるめて、その状態を受け入れること」ではないかな~と。
別にその人と仲良くしたくなければ、口をきかなくてもよいと思います。
時には意地悪をしてしまうかもしれません。

それもありだと思います。

そうやって、世界は陰陽のバランスをとっているということを、どこかでわかっていれば、それでよいのではないか、と私は思うのです。

その意味で、「本当のクリアさ」は、清濁併せ呑むことなのではないか、と。
だから、自分の腹黒さを受け入れている私は、クリアだと言われるのかもしれません(笑)。
光以外のものを受け入れる度量を育てていくことこそが、クリアさへの道のりなのかしれません。

私は、そういう感覚で自分育てをしていきたいと思っています。

そうやって、この世の矛盾と上手につきあっていきたいですね☆
上手くいくこともあれば、上手くいかないこともある。
何でもありのこの世界なのですから。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 初めまして

>鍵コメさん
初めまして!
いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます☆

確かに、セッションをさせていただいて、上手く行く人とそうでない人の違いは、
「ネガティブな自分をどこまで受け入れられる」のように思います。

できない自分を責めるのか、それを受け入れるか。
その積み重ねで、思考の癖が作られ、現実が作られていくのかもしれません。

私も昔、完全に「できない自分」に焦点を当てていたのですが、あるとき「ばかばかしい!」とハッとして、そこから人生が変わったように思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。